スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

深く、深く、深呼吸

あんまりネガティブなことを書くのは嫌なのだけれども、8月後半の夏バテから、いまひとつ回復しきれておらず、なんとなくぐずぐずした調子が続いています。
カラダ自体は大分良くなってきたと思うのですが、カラダにつられてロウアーになってしまったココロの復調が半歩遅れているようで。だから、普段だったら気にもならないような事でもずーんと凹んでしまうし、もともとへナヘナ系ではあるのですが、輪をかけたように気持ちが疲れやすくて困ってしまいます。気がつくと「はぁーっ」と深いタメイキが(苦笑)。

と、そんな状態だからこそ、最近はまりつつあるのがヨガなのです。
以前はヨガって、どうにも苦手なスピリチュアル系(お好きな方、ごめんなさーい! m(_ _)m)っぽい空気があるような、運動というよりも修行とか宗教のようなイメージがあって敬遠していたのですが。サンスクリット語のカタカナ言葉やインド哲学などにもとっつきにくいというか、ぶっちゃけ、うさんくさいような(またまた、ごめんなさーい! 滝汗)苦手意識がありましたし。(そのくせ、インド料理は大好きだったりして…笑)

でも、なんとか疲れをカラダの奥底から追い出したいと、ストレッチのDVDで癒し系のがないか探してみたのですが、食指が動くようなものは見つからず。仕方がない、と次善の選択肢という感じでヨガの初心者向けDVDムックを買って実践してみたら、これが妙ーに気持ち良いじゃないですか!カラダだけでなくやり終えた後は不思議なくらいココロもすっきりするんですね!びっくりしました。こんなに気持ち良いなら一日中でもヨガしていたい!(←やりすぎです 苦笑)ってなぐらいで。そういえば中学時代、器械体操をちょっと齧ったこともあり、カラダを曲げたり捻ったり伸ばしたりするのは元来好きなのでした。こわばっていた筋肉が緩んでいく感覚が、なんとも気持ち良い。さらに、ヨガのポイントはそれぞれの動きやポーズをしながら深い呼吸を続けることにあるそうです。新鮮な酸素が体中に行き渡って、スッキリするみたい。

ということで、人様に見られたくはないけれど(苦笑)、朝、家族が起き出す前に早起きして、「○○のポーズ!」などとやるのが楽しみな今日この頃なのでした。それでもまだ日中、凹みやすかったり疲れやすかったりはするのですが、ヨガのおかげでゆっくりと気分上向きになってきているような。シルヴィアンのライブまでにはキッチリ調整していきます(笑)。

ちなみに、購入したDVDムックはこちら。
DVDでよくわかる5分間ヒーリングヨーガ―ココロとカラダを同時に癒す! (Gakken Mook 5分間ヘルスシリーズ) /
5分で完結する短いプログラムがいっぱい入っていて、その日の体調や気分で組み合わせることができます。私でも付いていける位なので、長年、運動を全くやってなかった人でも無理なくできる内容だと思います。ついでに、お値段にもココロ癒される一品(笑)。

それにしても、書店などで見渡してみるとヨガ関係の本は女性のシェイプアップをクローズアップしたものが大多数。そんな雰囲気のカウンターバランスをとる意味で、下記の本とサイトもご紹介しておきます。

ヨーガの奥義 (講談社の実用BOOK) ヨーガの奥義 (講談社の実用BOOK)
綿本 彰 (2004/08/26)
講談社

この商品の詳細を見る

アメリカで大ブレイクしたパワーヨガを日本に広めた第一人者、綿本彰さんの著書で、主にビジネスマンをターゲットに書かれています。女性向けのヨガ本が圧倒的多数な中で異色な存在かも。
綿本さんの語り口はサッパリと明快で、「うさんくさい」(またまたまた、ごめんなさい)ヨガのイメージは全くありません。オフィスや自宅で簡単にできるヨガ・ポーズの紹介の他、ヨガの歴史や呼吸法、瞑想などにも触れており、女性が読んでも面白いです。
それにしても、仕事中のオフィスでプチ腰掛ねじりのポーズを「『ちょっと変な格好だけど、落とした消しゴムを拾おうとしています』のふりで」やったらどうかって(笑)。「ちょっと」じゃなくて「かなり」不自然ですってば!(爆)

綿本彰さんの日本ヨーガ瞑想協会のサイト
アーユルヴェーダやYOGA哲学に関するコラムなど、読みものコンテンツも充実。

男のヨーガ
エディター&ライター田村十七男さんのヨガ体験レポ。
なんとなくほのぼのとしていて、なごみます☆


老若男女問わず、最近お疲れの方、運動していないな~という方!
ヨガ、いかがですかー?(笑)
2007年09月07日 | Comments(2) | Trackback(1) | 小説以外の本
コメント
ヨガですか 実は私も胡散臭いと思ってました(笑)
ワタクシ身体が硬いのですが・・・そんな人でも大丈夫ですか。簡単なポーズやってみようかな?

雑誌で読んだのですが「溜息」は身体にいいらしいですよ。何にいいのか忘れちゃいましたが(^^;
溜息=ネガティブに考えちゃいけないらしいと。

デビのワールドツアーもいよいよ本日スタートですっ!
私達も日本公演に向けて「心身ともにいい感じ」に仕上げていきましょうね~
haru URL 2007年09月07日 17:59:13 編集
>haruさん
 >ヨガですか 実は私も胡散臭いと思ってました(笑)
やっぱりっ?(苦笑)
なんか、あの合掌しているポーズとかが宗教っぽいイメージを強めているのかもしれません。でも、確かに手を合わせて深く呼吸をすると気持ちが落ち着くのですよ。人格神のような「何か」に対して祈っているわけではないのですが、手と手が胸の前で合わさっている体勢自体が心を安定させてくれるというか。。。

お手本と同じポーズができなくても、自分が痛いと思う少し手前の体勢で止めて、呼吸に意識を向ければ良いそうですよ。むしろ、体が硬い人にこそヨガがおすすめ、らしいです☆
いかが~?(笑)

溜息は、「もっとカラダに酸素を取り込まなきゃ!」っていう指令なのかもしれないですね。体の方から深呼吸の要請をしている感じで。

もうツアーのスタートなんですね!
すっかり忘れていました(汗)
ハードスケジュールなので心配ですが、David達にも頑張ってもらいつつ、私たちも万全の態勢で臨みましょうね♪
skysong URL 2007年09月07日 18:57:23 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
ちょっと気になってたヨーガですが、手軽そうなのを探してました。 呼吸法はいろいろやって他のでまたこれかみたいなかんじでしたが、ヨーガの歴史的なモノから坐禅との違いなどが載っていてよかったなと思います。呼吸法というとどうしても気とか言う話が出てきますが、そ
義勇:日々多読 2007年12月05日 22:26:05
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。