スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

combopiano / Ribbon ('04)

Ribbon Ribbon
COMBO PIANO (2004/11/24)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る


David SylvianのThe World Is Everythingツアーに参加するピアニスト、渡邊琢磨さん。彼のユニットcombopianoによる'04年のアルバムRibbonを聴いてみました。('07年の作品Growing Up Absurdについての拙感想記事はこちら)

いやはや、のっけからKOでした(^^;)。1曲目Intersectionでピアノ、チェロ、ドラムスが繰り出す幾何学的なパターン。2曲目Arenaではウッドベースも加わり、幾何学性がさらに展開していきます。リズム楽器さながら、ピアノが同じパターンを刻み続けることにより、作り出される枠組み。その枠組みに絡まったり、すり抜けたりしながら、ウッドベースが踊り、ドラムスが跳ね回り、チェロが滑空する。やがてピアノも自在に踊りだし、沸点に到達したところで!……スウッと弛緩。そして再び幾何学模様が刻まれはじめ…。
くぅ~!スリリングです~(>_<)
3曲目Crayon Boxはピコピコ、キュッキュッと、短く切り刻まれた音を落書きのようにグラフィカルに配置した曲。
4曲目Bloodは一転して、チェロ、バイオリンが緩やかに歌い上げる中、ピアノとギターのフィードバックが印象的に鳴り響く。
と、最初の4曲目までのメリハリの効いた流れが特に気に入りました。
5曲目以降はメロウで、1・2曲目の緊張感は氷のように溶け去ってしまった感がありますけれども、どれも佳曲です(5曲目はSteve Swallowのカバー曲)。

「するすると 結び目が ほどかれていく 歓びの音 」という、内田也哉子さんの言葉がステッカーでアルバムジャケットに貼られているのですが、最初の2曲が緊張感に満ちていて、その後徐々に緩んでいくという構成は、やはりアルバムタイトルどおり、リボンがするするとほどけていくイメージなのかもしれませんね。

渡邊さんの弾くピアノのフレーズは、クラシカルなものや、ジャズ、現代音楽的な音が自在にブレンドされていて、時々坂本教授のピアノを連想させられることもあります。(だからDavidの音楽とも相性が良いことでしょう♪)
でも、すごく個人的な感覚なので異論反論があるかもしれませんけれど、坂本さんの音はアルバムだと密室的に感じるのですが(ライブでは全く逆)、渡邊さんの音からはドアが開いていて風が通り抜けているような印象を受けます。両方とも緻密なんですけれども。

まあ、まだcombopianoは2作品しか聴いていませんので、分かったような気になるのは全然早すぎますね(^^;)。これからまたずんずん遡っていこうと思います。

combopianoオフィシャル
こちらで試聴できます。
2007年07月05日 | Comments(8) | 音楽[C]
コメント
次は是非『Agatah』を。でもMIDIレコード時代の作品もかなり良いですよ。近々レコーディングの話で渡邉君に会うので、色々聞いてきますね。
TY URL 2007年07月06日 03:59:20 編集
>TYさん
はい!次はAgathaの予定です♪
DavidとThe World Is Everythingという曲を作られたという話を小耳に挟んだのですが(そのCDがツアーパンフのおまけに付くらしいということも)、どんな感じの曲で、どんなメンバーでレコーディングされたのか(ツアーメンバー全員が参加した曲なのかetc.)なんてことが特に気になります!
まだシークレットかしら?
skysong URL 2007年07月06日 07:00:50 編集
むむっ
MIDIレコード出身なんですか。TYさんのコメントに反応してしまいました。

もともと縁があったんですね。聴いてみたくなった。
joyuki URL 2007年07月06日 08:31:24 編集
>joyukiさん
MIDIレコード、最近あまり聞かないと思っていたら、MIDI Creativeになっていたんですね。(浦島…^^;)

>聴いてみたくなった。
非常に良いですよ~☆
skysong URL 2007年07月06日 16:03:58 編集
因みに、MIDI Creativeというのは、MIDIレコード内にあるインディーのレーベルなんです。MIDI本体の方はエンケンさんとか出してますね。
新曲の話ですがもうちょっと待ってくださいね。
TY URL 2007年07月06日 18:04:57 編集
>TYさん
MIDI本体(MIDI Inc.)もまだあったんですね(滝汗)
よく知りもしないで適当に書いちゃってすみません(^^;)

 >新曲の話ですがもうちょっと待ってくださいね。
はーい!(^o^)
skysong URL 2007年07月06日 20:05:45 編集
もっと細かく言うと、MIDI CreativeはMIDIの社長の大蔵(YMOのマネージャーだった人です。アルバム見るとクレジット載ってますよ)さんのレーベルになります。大蔵さんが気に入ったアーティストで、メジャーではちょっと売り上げ的にきついけど良いアーティストなんで出しちゃおうって感じの。コンボ・ピアノはリトル・クリーチャーズ絡みなのでちょっと違いますが。
TY URL 2007年07月07日 02:47:52 編集
>TYさん
そうですか~。
 
 >メジャーではちょっと売り上げ的にきついけど良いアーティストなんで出しちゃおうって感じの

そういうレーベルって大切ですね。
skysong URL 2007年07月07日 07:36:29 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。