スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Blonde Redhead / 23 ('07)

23 23
Blonde Redhead (2007/04/10)
4AD

この商品の詳細を見る(amazon)

・iTS
・eMusic.com


4本足のお姉さんが謎なこのアルバム、非常~に良いですね♪

Blonde Readheadはニューヨークを拠点とする、日本人女性Kazuさんとイタリア人の双子AmdeoとSimoneの三人組です。ボーカルはKazuさんとギターのAmadeoの二人が担当。前作と今作では、坂本龍一の2005年ツアーとリミックスアルバムBricolagesにも参加していたベーシスト、Skuli Sverissonがベースを弾いている……ということにあらためて気付いて、ちょっとびっくりしております。

彼らの作品を初めて手にしたのは2004年の "Misery Is A Butterfly"(amazon, iTS, eMusic.com) で、その理由は一部の常連さんはもちろんご存知でしょう(笑)。そう、あの、低音が魅力なお方がゲストボーカルで1曲参加(EP"Equus"収録のMessenger)していたからでした。

でも、"Misery Is A Butterfly"は、バイオリンやチェロなどの生楽器をフィーチャーした70年代フレンチポップスを彷彿とさせるレトロな楽曲自体は好みだったものの、彼らのヘナヘナしたボーカルがちょっと肌に合わず、もっぱら某氏が歌うMessengerばかり聴いておりました。(某氏バージョンのMessengerは、それはもう絶品で、今日のような雨の日に気だるく何度もリピートするのにうってつけであります。)

今作も相変わらずデカダン美メロではありますが、雰囲気はかなり変わって、エレポップあるいはシューゲイザー風味が色濃くなっております。私にとって聴きやすくなったのは、今作でのボーカルへのエフェクトのかけ方と、メロ自体が彼らの線の細い声質に素直にマッチしたものになっていると感じられる点です。

めまいをおこしそうなほどリバーブが乱反射する中、エフェクトをかけたギターがうねり、上空を高音ボーカルが飛翔する。そんなオープニング曲23からすっかり心さらわれて、機械のように淡々と刻まれるドラムのビートと共に走り出しそうです。

ということで、23を。


他も捨て曲なし。特別新しいことをやっているわけでは無いのですが、ほんとに良いメロディー書きますねぇ。
iTSトップアルバムの第4位にランクインしていて、もはやインディーズとはいえない存在感になってきました。フジにも来ますし。

オフィシャルサイト

2007年04月25日 | Comments(9) | Trackback(2) | 音楽[B]
コメント
これもイイですね。
独特な雰囲気が好きです。バンドのカラーがはっきりしてるのはイイことですよね。
発売日に買っちゃいましたよ(^^)
デヴィの兄貴がこのバンドを教えてくれました。デヴィが関わらなきゃ、多分知らずにいたでしょうから、感謝しなきゃですね。
こちらのショップでは、一番目立つところに置いてありましたので、その横にNHのアルバムとシングルを置いてきました(笑)
地道なことをまだやってる俺って・・・(笑)
shuuma URL 2007年04月25日 18:38:57 編集
iTSで見かけて気になっていたんですよね。僕ももっぱらメッセンジャーだけなんですけど。聴いてみようかな。このところ音楽出費が激しいので、当分先になりそうですが・・・。(先に細野さんのトリビュート買わなきゃなりませんし。(^^))
joyuki URL 2007年04月25日 18:55:40 編集
>shuumaさん
前作と今作の2枚しか聴いたことがありませんが、かなりテクスチャーの違うアルバムなのに、それぞれ一貫した世界を作り上げていく音楽的底力に感服しました。演奏力とか、そういうものは必ずしも高いと思わないんですが、クリエイティヴィティが優れているんでしょうね。
横にNHを置いてこられたとは(笑)
グッジョブ!であります!!

>joyukiさん
4本足ジャケ、見ると絶対に気になりますよね。
ぜひ御一聴を。
細野さんのトリビュートもあるんですよね。4,5月はリリースラッシュで大変です(^^;)
skysong URL 2007年04月25日 20:02:16 編集
シューゲーザー風と聴いては、入手しなければ。「リバーブの乱反射」を読んで Lush を思い出しました。
eMusic で見かけて4本足のジャケットは不気味~とか思っていたのですが、上のPV見るといい感じですね。
レーベルが4ADなのを見て納得。
taknom URL 2007年04月25日 21:09:32 編集
>taknomさん
恥ずかしながらLushは聴いたことがないんですよ。
もっと過去のシューゲイザーで聞き逃しているものも聴いていきたいんですけどね。

PV、音に合っていますね。そう、前作から4ADなのです。21世紀の4ADを代表するバンドになるかも。
4ADなのでeMusicに入っていたのが嬉しいです。(^-^)
skysong URL 2007年04月26日 06:41:35 編集
Lush はアルバム「Split」がいいですよ~。特に冒頭の「Light From A Dead Star」はスゴク良いです。eMusic に載っているベストにも収録されています。「Split」はまだ eMusic には入っていないのが残念。

Blonde Redhead は eMusic に沢山載っていますね。過去のアルバムも聴いてみようと思います。
taknom URL 2007年04月26日 07:19:00 編集
>taknomさん
SplitをiTSで試聴してみました。
(ベスト盤は初期はちょっとスミスっぽくて、徐々に音が変わっていく様子が伺えますね。こちらは次のダウンロード候補にしようと思います。)
確かに、清涼飲料水のようにはじける質感は23と通じる所があるかも。でも、Blonde Redheadの方が、退廃的で病んでいる気がします(褒め言葉 笑)。

Touch And GoもeMusic対応してますし、Sonic YouthのSteve ShellyのレーベルSmells Like Recordsも同様なので彼らのバックカタログはeMusic上で充実していますね。私も未聴作品を聴いていきたいと思います。
skysong URL 2007年04月26日 14:15:47 編集
No title
四本足の素敵なジャケットに吸い寄せられた一人です。アルバム「Melody of Certain Damaged Lemo」も好きなんですが、今回の"Silently"とかも良いですね。
fat phoo URL 2008年09月08日 03:34:44 編集
No title
>fat phooさん
こんにちは☆
このアルバムは旧作よりグッとポップになっていて驚きましたが、ポップさの背後にきちんと(笑)病んでいる部分があるのが嬉しいです。Silently、良いですよね~♪
skysong URL 2008年09月08日 20:00:37 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
Skysong さんのブログの記事「Blonde Redhead / 23 ('...
Tak's ウエブログ 2007年04月28日 18:59:17
双子のイタリア人と京都出身の日本人女性カズ・マキノの3人組ユニットのBlonde Redhead(ブロンド・レッドヘッド)。耽美的なサウンドに 悲しげ...
Example #22 不均等な目と口 2008年09月08日 03:51:53
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。