スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Beck @ 日本武道館 April 16. 2007

最初はZepp Tokyoだけのつもりだったんですが。行っちゃったんです、武道館も。

最初パペットだけでLoserが流れ、後から本人達が出てきて「ガッ!!」と音圧が上がる瞬間!分かっていても、アドレナリンがぴゅー!テンション上がります↑↑↑

録音しているわけじゃないから冷静に比べられませんが、武道館の演奏の方が音にエフェクトをかけたりする遊びが多かったような印象がありました。Zeppの時は5列目だったので、後ろのスクリーンよりもベックたちを生で見ていることが多かったのですが、武道館ではアリーナEブロック。すきまから生ベック達もちょこちょこ見えましたが、前方の背の高い人たちがくっついている時はスクリーンをメインに見ていました。パペットたちの画像が万華鏡のように加工されていくさまを目で追って音を聴いていると、トリップしそうな感じ。前回は汗だくガンガン体育会系でしたが、今回の私はどちらかというと幻想モードだったかも(それでも腕振り上げて踊ってましたけどね)。

beck


大会場のライブに行くと、スクリーンに映る映像を見にいったのか、遠いステージ上の小さな人影を見にいったのか、分からくなってしまうことがよくあります。でも今回のベックのツアーではスクリーンに映るのが、リアルタイムで操作されたパペット達なだけに、さらに複雑です。
パペット映像をバックに、ライトを浴びて立つベック(帽子+白シャツ+黒ベスト+黒パンツ+ギター)の姿。なんだか完璧なフィギュアのようで(オフィシャルのトップ画像↑みたいに)、そこにいるベックは一体現実なのか、実はやっぱりパペットの口から声が出ているんじゃないかとか、だんだん頭の中がぐしゃぐしゃになってきます。同じ空間の中にいるのだけれど、光と影の中に浮かび上がる姿も、スクリーンの映像も、どちらも直接触れることのできない一時の夢。全て記憶に焼き付けておきたくても、時間はどんどん過ぎていく。

ライブの醍醐味って、CDとは違うアレンジが聴けたり、大音量の迫力を味わえたり、照明や映像と一緒に音を楽しめたり、もちろん実物を生で見られたりと、いろいろあります。でも、つい次々と足を運んでしまう中毒性は、現実であると同時に夢であるものが過ぎてしまった寂寥感を埋めたくて、また夢に手を伸ばしてしまうところにあるのかな、などと思ったのでした。

以下、忘れないうちに雑感をだらだら記録しておきます。
ベックもけっこう色々しゃべったり、ラップの冒頭を東京バージョンにアレンジしてたり、最後の夜を楽しもう(でも、あくまでもゆるーく)って気分があったと思います。Zepp Tokyoではやらなかったメンバー紹介もやったし。(メンバー紹介の時まで、スクリーンに映るのはパペット!)クマの着ぐるみは無かったですけど。(私の場所から見えなかっただけ?無かったですよね?)
あと、「ぼくらステージ上に散らばってるから、ちょっと集まるよ」とか言って、ステージ右側に全員ぎゅっと寄ってTropicaliaをやったりしましたが、小さいステージで肩寄せあっている方が好きなんでしょうかね?Tropicaliaでベックのボーカルが最高潮に迷走するのがすんごい可笑しくて、心の中で爆笑しちゃいましたけど。転調ですか?あれ(笑)

パペット映画"Beckzilla"は、ちゃんとオープニングが武道館前になっていて、Zepp Tokyoの時には無かった日本語字幕が付き、日々ちょこちょこと更新されていく細かい手作り感覚になごみました。

武道館でライブを見るのは本当に久しぶりだったのですが、最初のうちベースの音が大きすぎて割れ気味だと思ったら、Soldier Janeの前半でベースが全然聞こえなかったり、ハウリングとか、変にバリバリしたノイズとか、音響的に気になることがすごく多かったです。Soldier Janeはベースの存在感が大きい曲だから、すごく気になっちゃいましたよ。(単にステージ上でプラグが抜けてただけだったりして?)
あと、アリーナをスタンディングにするときには、建物内にもクロークかロッカーを用意して欲しいな。

そんなこんなでしたが、雨の九段下の坂道で転ぶこともなく無事帰って来ることができました(笑)。アコースティック・セットのメイン3曲(Lost Cause, Lonesome Tears, The Golden Age)の余韻にひたって、地下鉄の窓に淡く映る自分の顔や人々の姿に、ギターを弾くベックの後姿の映像を重ねながら。

Golden Age / Clap Hands
(Loew's Theater, Jersey City, October 21, 2006 )


Lonesome Tears


☆Zepp Tokyoでもリンクさせていただきましたが、ROSEMINT cafe さんのところに、武道館のセットリストがあります。私はセットリスト覚えられないので助かります!


2007年04月17日 | Comments(5) | Trackback(0) | 音楽[B]
コメント
詳しいコンサート様子の紹介をありがとうございます。ひたっている気分が伝わってきますよ!
taknom URL 2007年04月17日 22:24:51 編集
>taknomさん

ははは、浸ってます(笑)
iPodの調子が良ければもっとどっぷり浸れるんですけどね。。。
禁断症状が出そうです(^^;)
skysong URL 2007年04月18日 15:11:50 編集
おおっ!行っちゃったんですね!
私も結局行っちゃいました~(^^)
音のバランスがちょっと気になったけど、
すごく楽しめるライブでした~。
サービス精神旺盛なセットリストでしたね。
しっかり踊ってきました♪
私は西の2階から見てましたが、
くまちゃんはいなかったとおもいますよ。
ああ、またライブ行きたいな~。
なにかないかしら??
catcans URL 2007年04月18日 16:25:24 編集
>catcansさん

あ、行かれたんですね!
同じ会場にいたのに、お会いできなくて残念です。
すごく楽しかったですよね♪
やっぱりクマちゃんはいなかった、と。

5月のHASをchikaさんと4枚ずつ応募してみたものの、二人とも玉砕しちゃいました~(泣)
当たったらcatさんもお誘いしたかったのに。
HASはダメだったけど、5月、私はNINに行きます!
skysong URL 2007年04月18日 17:45:48 編集
こんにちは♪

検索からふらふらと、、、

また遊びに来ますね♪

応援クリック♪
新曲情報 URL 2007年04月19日 11:22:08 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。