スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Muse / Black Holes And Revelations ('06)

Black Holes and Revelations Black Holes and Revelations
Muse (2006/07/11)
Wea

この商品の詳細を見る(amazon)


Museの音楽を聴いていると頭をよぎるのは、熱心なファンの方には不快に思われそうですが、「誇大」という言葉。
ボーカルのマシュー・ベラミーの声質や歌い方などは、私のストライクゾーンど真ん中だし、メロディーラインも全て超好みなんですが、「そこ!ちょっといくらなんでも盛り上げすぎでしょっ!?」とツッコミたくなるアレンジが満載なんですよね。

「誇大」と「壮大」の分かれ目がどこらへんにあるのか、または、何の過剰もしくは欠如によって「誇大」に感じられるのかということを言葉で説明するのは難しいのですけれど。とにかく日本の平凡な住宅街の一角にある、木造モルタル2階建て■LDK家屋のつつましい一室wで聴いていると、違和感ありまくりのドラマチックさ(笑)。

「んったく、イデオロギーや宗教みたいな『大きな物語』が終わったって言われてから何十年経ってると思ってんの?」なんてポストモダンかぶれ世代モロバレな言葉が口をついて出そうになったりします(^^;)。でも、Bloc Partyの新譜を聴いても思ったのですが、最近わりと「大げさアレンジ系」が復活気味ですよね。

若い表現者からすれば、壮大な表現が現実界においてリアリティを持つかとか、表現したい中身(中身って何だ?)と表現の間に乖離が無いかとかはどうでも良くて、ハリウッド映画やRPG、テーマパークなんかを楽しむように壮大なドラマを楽しんじゃえ、みたいな感覚なのかもしれません。そういえば、Invincibleのビデオ(↓)は、あきらかにディズニーランドのIt's A Small Worldをイメージしています。

Invincible


この曲は21世紀版「マイ・ウェイ」だと、勝手に思っているんですけど…。似てませんか?


Starlight


Far away
The ship is taking me far away
Far away from my memories
ていう部分が歌詞にあるから船でビデオ撮っちゃいました!
分かりやすいぞー(笑)。

注)この2曲は他のアルバム曲に比べると大袈裟度は控えめです。
  (>アルバム未聴の方々)
  ビデオのInvincibleは派手なギターソロがカットされてますし。


で、正直、なんだかんだツッコミつつも、木造モルタル2階建て■LDK家屋におよそ似つかわしくないドラマチーックな音にどっぷり浸かるのも、気持ちいいんですね~(苦笑)。シニカルで理屈っぽい人間だって、フィクションだと割り切っていても「大きな物語」を求める心理はどこかにあるってことなのかもしれません。歌舞伎の大見得や、宝塚(私は一度も観たことがないのですが)を楽しむような感じでしょうか。

ということで、褒めているのかけなしているのか分からない記事ですけど、結局、このアルバム結構ヘビロテなんです。(笑)

つい先日も来日公演があったばかりですが、FUJI ROCK FESTIVAL '07出演も決まったんですよね。屋外で聴くのは気持ち良さそうですが(できれば星空の下でね!)私は今年はFUJIは自粛しようと思ってます。
でも、我慢できるかどうか(^^;;;)
Cureも来るし……(いやっ!自粛、自粛!≧ヘ≦)

MUSE (オフィシャル)
MUSE (ワーナーミュージック・ジャパン)
2007年03月31日 | Comments(4) | Trackback(0) | 音楽[M]
コメント
skysongさん cure聴かれるんですか。
実は私、今年のFiji参戦を悩んでいるんです。
Cureは観たい!でも体力が・・・どうしよう?って。

なんで近場のサマソニじゃないの!って来日決まって嬉しいくせに、ファンとは本当に勝手なものですね(笑)
haru URL 2007年04月02日 00:58:43 編集
>haruさん

あ!haruさん、Fuji参戦を迷っておられるのですね☆
遠いし、アウトドア環境なので、私も昨年参戦する前は体力面がすごく不安でした。でも、昨年は天候がわりとおだやかだったし、好きな音楽に囲まれていたおかげで普段よりも数百倍元気になって乗り切れました(笑)。
haruさんもそういうタイプではないかと、勝手に思っているんですけど(^o^)。

とはいえ、折角の来日だから、苗場の後、クワトロかリキッドあたりでもライブをやってくれたらありがたいですよね。
skysong URL 2007年04月02日 09:30:26 編集
実は体力より気力で乗り切る派なんです。
第2回の都内でやったフジロックも日差しとぬかるみに体力を奪われ、かなりヘロヘロになったんですよ。一昨年のサマソニはメッセのホールから一歩も出なかった。相当にインドアな女です。体力に自信があればどこでも行っちゃうと思うんですけど・・・う~ん悩みますね~
あっ ステがフジに出るときいたら、後先考えずに即参加決定かも(笑)

キュアーの23年前のサンプラザ公演はみたんですが、あれぐらいの規模で単独やってくれたら最高ですよね。
haru URL 2007年04月02日 23:40:13 編集
>haruさん
日差しがきつかったり、ぬかるんでいたりすると、すごく消耗しますよね。昨年はそれが少なかったのでラッキーでした。
ステが出るなら、迷わず参加ですね!!(笑)

cureが都内でもアフター・ライブをやってくれることを願いつつ……。
skysong URL 2007年04月03日 16:18:11 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。