スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ミック本人のコメント

今朝起きて気づいたのですが、バタバタしていたので記事にするのが遅れました。

Message from Mick : Footnote
Your comments and well wishes have left me speechless, in the same way that our news had affected you. The support and love you give me is felt by all of us here, every day.

At the time of first posting my news I was striving to obtain a medical card that would pay for treatment here in Cyprus and I am pleased to say that in recent days, since becoming officially diagnosed through a series of specific tests, the state will now take care of my basic medical costs, including referrals to Hospitals within the EU in the event that any procedure cannot be carried out here in Cyprus. This is great news and comes as a genuine relief but I wanted to make clear that the donations that have been received will remain in a fund which will be used to augment the state care and allow me to look into alternatives that will help my fight with cancer, including options such as advanced treatments in the USA and other non-state-funded medical alternatives. It also affords me some peace of mind as, during this difficult time, I am not able to provide for my family's needs in a way that I would otherwise wish, and their security is my primary concern now. Obviously, their lives are dramatically impacted upon by my condition and your kind support helps me to feel that they will be able to manage a little better if I am not able to be with them.

I hope this makes sense to all of you who have made a donation because words cannot truly express the full scope of my gratitude and feeling of good fortune to have so many friends, both near and far, familiar and undiscovered until now, who are willing to help us out in this incredible way.

Posted: 14th June 2010



そして、早々にhttp://narajin.net/さんが日本語訳を掲載してくださっています。→「ミックからのメッセージ:補足(日本語訳)」

jinさん、拙ブログの「ミック・カーンが癌で闘病中」をリンクしてくださり、どうもありがとうございます。
2010年06月16日 | Comments(5) | Trackback(0) | 未分類
コメント
なんて事だ。としか言えない事ですが、本人のコメントを見て少し光が射した気がしました。彼ならきっと克服してくれると願う毎日です。ありきたりですが、これしか言えません。
h. URL 2010年06月17日 22:22:07 編集
No title
>h.さん

ほんとうに、なんて事かと。。。色々と病状に関する未確認情報が飛び交っていた時期は不安がどんどん深まってしまいましたが、このようなコメントを自分で出せるのだと分かると少し安心できますね。皆の願いと、ご本人の意思の力で、克服できると信じたいです。
skysong URL 2010年06月17日 22:33:06 編集
ミックが癌?
経緯は分からないのですが
あまり良い暮らしをしていないミックに
躰の不調が訪れ
それを知ったファン?から寄付が届いた。

すこし心の平安が取り戻せた。

それは救いでもありますが
すこしだけ年齢が低いくらいの僕

思いは、
まじめに家族と向き合っているミックの真摯さに心を打たれた、
そして僕はそのような道を歩んでいないと言うことです。

ミックのベースはジャコのように
早死にに近い何かをもたらすのかもしれないとか
変なことも考えましたが
脳裡に写るのはJAPANの解散日本武道館ライブの
蟹歩きのミックの尖った
プライド。かっこよかったし美しかった。
ゼロ URL 2010年07月04日 21:43:07 編集
No title
>ゼロさん

家族を経済的に支えている人が重い病にかかると、本当に大変ですよね。一般の家庭では寄付を募るのは難しいですが…。

「僕はそのような道を」と書かれていても、ゼロさんも日々お仕事を頑張って一家を支えていらっしゃるのですから、そんなことはないと思います!

蟹歩きミック(私は生では見ていないのですが)、ほんとうに独特の存在感でしたよね。とにかく、病を克服してベース弾きの彼が復活することを願っています。

skysong URL 2010年07月05日 20:30:58 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  2010年11月01日 15:28:34 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。