スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

バンド好きのホモソーシャル幻想

先日のPhoenixのライブ、クリス(g)とトマ(vo)だけのセットが3曲あったのですが、3回とも曲の前に互いの耳元でこしょこしょっと打ち合わせする二人が印象的で。どうも、こういうのに弱いんですよねー☆
一緒に行った友人も「なんか…可愛いねっ」と囁いていたので、私だけではないと一安心。

Everything Is EverythingとPlayground Loveを終え、3曲目Love For Grantedに入る前、ステージ脇に向かって「まだ来ちゃダメ!」「もう1曲ふたりでやらせて!」と言わんばかりに合図するトマの仕草にもきゅんときたり。

レディオヘッドのジョニー&トムの、この手のやりとりも好きなんですよね~。

これって、「腐」の素質なのかな…?と常々思ってきたけれど、そのわりにBL物には特に興味がないので「ライトな腐?(そんなのあるの?)」などと自己分析していたのです。

それが、最近twitterでスヌーザー田中宗一郎氏のつぶやきに「ホモソーシャル」の言葉を見て、なんだか納得してしまいました。

体育会系ホモソーシャルは苦手なんですけど(そもそも体育会系自体が苦手だし)、バンドにおけるホモソーシャルな雰囲気には強い憧れを感じるのです。仲間でありながらライバルでもありつつ、一緒に作品を作り出していく。性的なものを媒介としないにもかかわらず(しないからこそ?)濃密な、それでいて脆い、絆のありようにグッと来ちゃうんですね。
女の自分には絶対に入り込めない世界なので、勝手に幻想を作って憧れている感は否めませんが。…こういうのも中二病の一種でしょうか。

ともかく、またライブに行きたいな!
ホモソーシャル感漂うバンドだと、なお楽し。
結論は結局、そこなんです(笑)

前回貼ったのとは違うPlayground Love。


画質に驚嘆。
2010年02月28日 | Comments(2) | 音楽[P]
コメント
No title
お久しぶりです。
ゼロです。

お元気ですか?
ゼロ URL 2010年03月20日 22:28:58 編集
No title
>ゼロさん

気にかけてくださって、ありがとうございます!

おかげさまで、それなりに元気にしております。ついつい、ツイッターがメインになってしまってますが…

ゼロさんのところも時々覗かせていただいてますよ!
skysong URL 2010年03月21日 00:34:25 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。