スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Portishead / Chase The Tear ('09)

昨年末からずっと、音楽を聴く時間と気持ちのゆとりがなかなか持てなかったのですが、ようやくなんとなく平常運転に戻れそうな気がしてきました。
これは昨年12月に人権団体アムネスティのチャリティとして発表されたポーティスヘッドの曲。
日本からはチャリティとして購入できるようになっていないのが残念ですが。。。



シーケンサー(でいいのかな?)から延々と繰り出される無機的なベースに重ねられた、べス・ギボンズの搾り出すようなかすれ声。「ここぞ」という時だけに絞って挿入されるギター。
無機質さと生々しさ、緻密さとラフなエッジの絶妙なバランス。
惚れました!
ファーストやセカンドの頃のポーティスとは全然違ってきましたね。
でも、いい。





2010年01月26日 | Comments(2) | 音楽[P]
コメント
No title
このリズムでこの閉塞的なアングルというのも絶妙だぁね。さりげなく見せてるけど。
chika URL 2010年01月27日 00:06:41 編集
No title
>chikaちゃん

なんか、アジトの潜入レポみたいに切羽詰まった感じよね(笑)
たしかに、このリズムにゆったり広いアングルは似合わない。
skysong URL 2010年01月27日 16:44:50 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。