スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

David Sylvian / Manafon ('09)

予約していた日本盤(SHM-CD、ボーナストラック1曲)が昨日到着しました。

2003年に出た前作Blemishは、人間関係の崩壊に苦悩する人物の脳内に彷徨いこんだかのごとく、ミクロでミニマムな酩酊空間でした。今回はピアノやチェロなどが加わっていることもあってか、空間と質感にかなり広がりが生まれています。ある時は森の奥深く、またある時はがらんとした小屋の片隅で、不思議な男の語る不思議な物語に耳を傾けているような。その物語は、語り手自身の物語のようでも、フィクションのようでもあり、昔話のようでも、現代の出来事のようでもあって。

1曲目のSmall Metal Godsは、冒頭から、さわさわ流れるスクラッチノイズと、かすかな話し声(しかも日本語っぽい)、爪弾かれるギターの「間」が素晴らしくて、最初の数秒聴いただけで何故か懐かしさで胸がいっぱいになりました。歌も非常にメロディアスだし、(今のデヴィッドにしては)かなりポップな曲だと思います。一転して2曲目The Rabbit Skinnerからは、Blemishでの、デレク・ベイリーのギターをバックにした曲を想起させられる、調性を逸脱した楽曲になります。さらに3曲目Random Acts Of Senseless Violence、4曲目The Greatest Living Englshmanは限りなく現代音楽に接近しているような。故・武満徹さんが聴いたら、どんな言葉で形容されただろう?そんなことを思わずにいられませんでした。そして、11分近い4曲目が終わったあと、激しいギターの音で始まる125 Spheresの30秒の短さという、鮮烈な対比。この展開がものすごく好きです~(^-^)

オフィシャルで公開されているデヴィッドの撮った写真を見ると、彼の視線が醜いもの、美しいもの、ユーモラスなもの、シニカルなもの、様々なものに注がれていることを感じます。昔のデヴィッドは美しいものに限定して視線を注いでいたように思うのですが、今のデヴィッドは醜悪になりかねない題材をとりあげても、アートに変換して提示する。昔々ファンをしていた頃は、こういうところまで連れて行かれる(?)とは想像だにしていなかったのですが(笑)。

このアルバムをライブで体験できるなら、できればコンサートホールのような場所ではなくて、インスタレーションのような空間で聴きたいものです。ステージと客席という、固定された位置関係ではなくて、四方八方から、この音のテクスチャーと「間」に包まれたいんですけど。別にもう、ライブじゃなくて録音でも良いんですが。どなたか企画して下さいませんか~?(笑)



2009年09月25日 | Comments(5) | 音楽[S]
コメント
No title
毎朝、毎晩、このなんとも言えない奥深い雰囲気を心から味わっています。胸の奥がボワァ~とするんですよね。どう表現したらいいんだっ。
shuuma URL 2009年09月25日 07:42:29 編集
No title
skysongさん、ご無沙汰してます。

国内盤購入されたんですね。待ち切れずに輸入盤買ってしまいました。

全員前を見て聴くんじゃなくて、インスタレーションのような特別な空間で聴きたいという言葉、すごくわかります。同感です。ほんとなら、ジャケットの絵の中に入り込みたいというか、この絵(写真)を描かれた方の作品集を手に入れたいなあと思ってます。
kaku-san URL 2009年09月25日 17:58:57 編集
No title
>shuumaさん
たしかに「ボワァ~と」するかも(笑)
何といったら良いんでしょうね?

>kaku-sanさん
ボートラという一言に惹かれて日本盤にしました。
でも、リミックスアルバムも出るらしいので、ボートラについていたリミックス曲はそちらにも入るのかもしれません。

シカさんかイノシシくんになったら、あの絵に入り込めるかも?(笑)
作品集、素敵そうですね。それにしても、音の雰囲気にぴったりな作品をよく見つけてくるなと思います。
skysong URL 2009年09月25日 18:30:47 編集
No title
コンバンワ。御無沙汰でございます。

「輝ける樹木」依頼、約1年9ヶ月振りです。
その間もいつもサイトにはオジャマしておりましたが、
読ませて頂くばかりで…。

さて、Manafon のレビュー、興味深く拝読しました。
僕はオフィシャルで予約したので、まだデモしか聴いてませんが、
フルで聴くのが更に楽しみになりました。

あと、いつ届くのか、ホントに届くのか(苦笑)、
実はかなりドキドキしております。
shigevian URL 2009年09月25日 22:19:30 編集
No title
>shigevianさん

お久しぶりです(^-^)

まだ到着待ちのワクワクモードですね☆
私もデラックス・エディションの方はまだなので、白手袋用意してスタンバイ中です(笑)。
ドキドキしますよね~
もう発送されてから10日ほど経ったはずなので、そろそろじゃないかと思いますけど。。。
ドキドキドキドキ。

skysong URL 2009年09月25日 22:58:35 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。