スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

次にしたことは…

旅から帰ってきて、まず最初にしたのはホニャララ。(正確には、片付けや洗濯ですけど、趣味の分野では)
その次はradioheadのサイトへGO☆

まずは1ポンドでHarry Patch (In memory of)のダウンロード購入
もう、旅行中からムズムズしていたんですよね~。
旅先でメールニュースのタイトルを見た時は、「Harry Patchって誰?ハリー・ポッターに出てくるキャラ?(我ながら安易…^ ^;)」って感じだったのですが、第一次大戦の退役軍人の方がごく最近までご存命で、4年ほど前までラジオにも出演されていたというのには驚きました。
パッチ氏が111歳で亡くなるほんの数週間前に、彼からインスパイアされたこの曲をレコーディングしていたという事実にも奇しき縁を感じます。
radioheadというよりはトム+ジョニーのストリングスという趣ですが、パッチ氏のメッセージを歌うトムの、か細く、若干よろめき気味の(いつものことですが 笑)声を聴いていると、思わず「お骨」を連想してしまいました。
読む方によっては嫌な気持ちになるかもしれませんが、祖父や祖母の葬儀でお骨を拾ったとき、その穢れなき白さに胸打たれたのを思い出したのです。生きている間には、良いことだけでなく嫌なことなどもあっただろうに、全てが浄化されたような白さには、見ているこちらが何故だか救われるような心持になりました。線が細くても芯に強さを感じさせるトムの声が、そのイメージにシンクロして。
そして、澄んだ水のようなストリングスが、その声を包み込み、さらに、さらに浄化し、磨き上げていく…。

(前略)
i've seen hell upon this earth
the next will be chemical but they will never learn

歌詞と、この曲の詳細については こちら を。
収益金は英国在郷軍人会(The British Legion)に寄付されるとのことです。

さらに、無料ダウンロード提供の、These Are My Twisted Wordsも。
こちらは無料なのに、音だけでなくアートワーク(もちろんdonwood and tchockによるもの)のPDFまで付いてきて、思いがけない夏のプレゼントを貰ったみたいですごく嬉しい!PDFファイルのアートワークはトレーシングペーパーにプリントアウトして好きなように重ねて楽しめるようになっていて、さらに嬉しかったり。うちのプリンタで綺麗に印刷できるかしら。

音の方は、ギターが織り成す不穏な音響のトンネルを走り抜けるようなイメージ。エコーがふんだんにかかったトムの歌声には、ブレードランナーの巨大スクリーンに映る映像のようなバーチャル感があって。歌詞は帰ってこない恋人(?)に呼びかけるシンプルなものですが、この声のエフェクトによるバーチャル感が、語り手と相手の距離を一層感じさせて、なんともせつないです(涙)



Harry Patchのように「美しい」radioheadも良いんですが、Twisted Wordsでアヤシイ系radioheadも健在なことにホッとする私でした(笑)
2009年08月22日 | Comments(15) | 音楽[R]
コメント
なんとなく
この曲を聴いて、Durutti Columnを思い出しました。Vini Reillyですが、ご存じでしょうか?最近は噂も聞きませんが、まだ健在のようでした。調べてみよう。
joyuki URL 2009年08月26日 21:30:22 編集
No title
>joyukiさん

Durutti Column、2年前のフジロックにブッキングされていて、でも直前に病気でキャンセルだったんですよ…(^^;)
その年にアルバムも出ていたような。

2年前も「最近」と言っていいですか?(笑)
skysong URL 2009年08月27日 23:22:50 編集
No title
横レス失礼します。

Durutti Column、今年もしっかり新作出てますよ~。
亡くなったファクトリーのTony Wilsonに捧げた曲が入っていたりします。変わらずギターがきれいです。
kensuke URL 2009年08月28日 12:30:05 編集
No title
>kensukeさん

2年前どころか、今年も出していたとは気付きませんでした(汗)
情報ありがとうございます。

eMusicに新譜も入っていて、ちょうどダウンロードクレジットも足りていたので、早速ダウンロードしました。

In Memory Of Anthony、泣けますわ~(><)。他も佳曲ぞろいですね。
skysong URL 2009年08月28日 23:32:19 編集
健忘症のjoyuki
そうですか、Durutti Column僕も聴いてみようっと!

そうそう、今更ながら、気が付きました。skysongさんのブログのタイトル。

英語に疎いなあと感じました。

かみさんから、よくアムニーシャ・カと言われるんですね。それは「あなたは健忘症だ」という意味なのですが、ずっとタガログ語だと思っていました。^^;
joyuki URL 2009年09月01日 22:19:50 編集
No title
>joyukiさん

「アムニーシャ・カ」の「カ」は日本語ですか?
我が家でも
「この前言ったじゃん!」
「…え?そうだっけ?まったく記憶にない…」
という会話がしょっちゅうです(苦笑)

家庭内でも、重要な連絡はFAXかメールなどの書面にしないとダメかもw?
skysong URL 2009年09月02日 22:12:57 編集
カは
タガログ語であなたです。

ちょっと日本語の疑問形(そんあのあったかな)に似ているので、日本語のように聞こえます。

健忘症か?みたいに。(笑)
joyuki URL 2009年09月02日 22:21:12 編集
No title
>joyukiさん

タガログ語では「あなた」が後に来るんですか。興味深い~☆

お笑いのツッコミみたいに、手の甲を相手に向けながら「アムニーシャ・カ?」って言いたくなります(笑)
skysong URL 2009年09月03日 22:46:25 編集
No title
こんばんは。

joyukiさんとは、デヴィッドの来日ライヴ@渋谷のとき、ニアミスしましたでしょうか。不躾な横レスで、失礼しました。

「アムニーシャ・カ?」
「なんでやねん!」

「アムニーシャ・カ?」
「ほんまに忘れただけや!」

「アムニーシャ・カ?」
「なんでわかったんや!」

我が家限定で、使わせていただこうかと思いました。
kensuke URL 2009年09月04日 01:15:50 編集
記事に関係ないことでスミマセン
お元気ですか?
突然ですが・・・
porcupine treeの新譜、2枚組全18曲、時間にして90分強、すばらしく充実した内容で最高でしたよ。Disc1の三曲目など、クリムゾンへのオマージュを感じさせるフレーズが聴けたりします。
shuuma URL 2009年09月04日 14:09:49 編集
No title
>kensukeさん

joyukiさんは、オーチャードホール終演後ロビーで談笑していた輪に残っていらっしゃったかしら。その辺の記憶は曖昧ですが、あの会場で、デヴィッドの風邪により早く終わってしまったあのコンサートを共有されていたことは確かです。

「アムニーシャ・カ!」
「ほっといてんか!」
我が家でも使わせていただきます。

>shuumaさん
怒涛の夏休み&back to schoolにより、音楽活動(?)が滞り勝ちで(汗)

PTこれから注文します!

そういえばno-manのシングルをだいぶ前に注文したのにアマゾン都合で遅れていて…到着するのはデヴィッドのmanafonと同じ頃かも。



skysong URL 2009年09月04日 19:42:27 編集
ありがとうございます。
skysongさん、kenskeさん。すっかり、関係のない「アムニーシャ・カ」で盛り上がっていただきありがとうございました。そう言えば大阪弁ぽいですね。(笑)

デヴィッドの時は彼だけではなく、子供も風邪を引いていて、げろげろでかみさんが大変だったので、大急ぎでかえりまして・・・・。

かみさんに早く帰れといわれていたのに、名残惜しくうろうろしていたら、「アムニーシャカーーーー!」と電話が入ってきました。ちゃんちゃん。
joyuki URL 2009年09月06日 19:56:50 編集
No title
>joyukiさん

アムニーシャ・カ、しっかり使わせていただきます(^-^)

そういえば、あの時お子さんもデヴィッドとおそろいで風邪でしたっけ。
アムニーシャカーーー!コールがかかってきたら、
「ちゃうでーー。アイム・イン・デンシャ(電車)・ヤーーーー!」とお返事しましょう。ちゃんちゃん♪
skysong URL 2009年09月06日 20:38:27 編集
No title
>joyukiさま

こんばんは。
初めまして…な感じがちーともせえへんのですがそれもskysongさんのおかげです。『manafon』も出ます。いずれほんまにお会いできますことを。

>skysongさま

「アイム・イン・デンシャ・ヤーーーー!」
いざというとき使わせてください(笑)。
kensuke URL 2009年09月06日 22:42:33 編集
No title
>kensukeさん

そういえば、kensukeさんはホンモノの関西人でいらっしゃいましたね。

備えあれば憂いなし(?)
いざというときにぜひどうぞ(笑)
skysong URL 2009年09月07日 20:18:46 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。