スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ようやくオフィシャルにも情報が

出ました☆

http://www.davidsylvian.com/news/david_sylvian_manafon.html

We’re preparing for the release of David’s new album ‘Manafon’. It’s a powerfully bold, uncompromising work featuring contributions from Evan Parker, John Tilbury, Keith Rowe, Christian Fennesz, Otomo Yoshihide, and many more. We’ll be sharing more information on the release shortly

.

「現在、デヴィッドのニュー・アルバム「マナフォン」のリリース準備中です。力強く挑戦的で妥協のない作品となっており、Evan Parker、John Tilbury、Keith Rowe、Christian Fennesz、Otomo Yoshihide(大友良英)、その他多数のミュージシャンが参加しています。近日中に、この新譜の更なる情報をお伝えします。」

まなふぉん、まなふぉん、まなまなふぉん。
名前は出ていませんが、当然、弟さんも参加してますよね?
2009年03月14日 | Comments(4) | 音楽[S]
コメント
No title
大友良英さんですか!
大友さんを初めて知ったのは、大昔(笑)彼が一瞬ヒカシューのメンバーだったころです。好きなアーティストがこんなふうに繋がるとは…。
個人的な感慨で失礼しました。
kensuke URL 2009年03月14日 21:08:30 編集
No title
>kensukeさん
昔、昔、そのまた昔(?)、旧ブログ時代、大友さんとデヴィッドがレコーディングしたことを記事に書いたな…と思い出して、久々に旧ブログに行ってみました。
ホコリっぽくてゴホゴホッ(苦笑)

2006年1月に渋谷でセッションしているんですよね。Nine Horses日本盤リリースのプロモでデヴィッドが来日した時でした。
http://d.hatena.ne.jp/otomojamjam/20060125

で、The World Is EverythingツアーブックのCDに収録されたSleepwalkers(Martin Brandlmayr作曲、デヴィッド作詞)に大友さんとSachiko Mさんがクレジットされています。でも、上記の大友さんの日記でレコーディングメンバーの一員として挙がっていた秋山徹次さんの名前はないので、Sleepwalkersをレコーディングしたのはさらに別の機会かもしれません。

もともとはKeith Roweつながりなのかな?と想像してますが。。。

ともあれ、接点があると思っていなかった好きなアーティスト同士が繋がると、妙に嬉しいですよね。
skysong URL 2009年03月14日 23:19:36 編集
No title
残念ながら、今僕の手元にある『Manafon』のラフ・ミックス6曲にはスティーヴは参加していませんね。今音楽性がデヴィッドとは違う方向に向いていますからね。
今日はこれからfennesz+sakamotoのスペシャル・パーティ、明日からは教授のツアーで全国周ってきまーす。
TY URL 2009年03月17日 17:39:01 編集
No title
>TYさん
ふむふむ。
てことは、生ドラム無しの打ち込み系なんですね?

そういえば今日はAudi Forumでのイベントでしたね。
ツアー同行頑張ってください!
私は明日の東京フォーラム聴きに行きます☆
skysong URL 2009年03月17日 19:50:49 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。