スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Handel's Messiah- Hallelujah



クリスマス・イヴです。
例年は子どもむけクリスマス・キャロルのCDをかけたり、過去2年ほどはシガロスのTakk...の音がイメージ的によく合うので、クリスマスアルバムではないけれど、流したりしていましたが、今年はオーソドックスにヘンデルをかけてみました。
子どもウケはしなさそうなので「嫌がるかな~?」と思っていましたが、下の娘(@6歳)も指揮者を真似て両腕を振り回したりして、楽しそうでホッ。 C=(^◇^ ;

And He shall reign for ever and ever...
クリスチャンではありませんけれども、高校時代、クリスマス礼拝に皆で声を合わせて歌った「ハレルヤ」の響き、改築されてしまって今は無い古い講堂の匂い、木製の座席がきしむ感触などの記憶は、(私の記憶装置がまともに機能している間は)永遠です。
10代の頃の経験は深く染み付きますね。

皆様も素敵なイヴをお過ごし下さい。
ささやかでも、ぬくもりと光がありますように(^-^)

Handel: Messiah [Hybrid SACD] [includes DVD]Handel: Messiah [Hybrid SACD] [includes DVD]
(2007/10/09)
Alastair Miles、

商品詳細を見る(amazon)
iTS


P.S.そうそう、Smadhi SoundにもSeason's Greetingがアップされていましたね。
   毎年美しいですが、今年は白銀の樹木が印象的な風景。
   とーっても寒そうだけれども(^ ^;)、素敵!
2008年12月24日 | Comments(5) | 未分類
コメント
No title
幼稚園がカトリック系で、意味もわからないままに賛美歌とか歌わされてました。
イタリア人の神父様と園長先生のカタコトのお説教と、ひんやりした教会のイスの記憶が思い出されます。
haru URL 2008年12月24日 20:51:31 編集
No title
>haruさん

幼児時代の賛美歌や礼拝の記憶もこれまた深く残るものですよね~

私も幼稚園はカトリック系でした。で、中高がプロテスタントという節操のなさ(苦笑)。

幼児の頃は「主の祈り」を日本語とは思わずに暗唱していて(なぜか「らてんご」だと思いこんでました…^^;)、後で日本語だと気付いて衝撃を受けましたっけ(爆)
skysong URL 2008年12月24日 21:23:10 編集
No title
クリスマスも終わって、年越しに向かっておりますね。今年はいろいろとありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

以下、よもやま話。
僕も実は、幼稚園はカトリックだった(←驚くところw)んですよ。年長組のとき、歌劇に出演しました。関西ローカルでテレビにも出演しました。skysongさんもharuさんも、たぶんお生まれになる前ですね~。

そのときの歌は、今でも歌えます。

にゅうこうささげ
ふしておろがみ
いのりとたたえを
ささげまつらん

あーあー
かがやくほしよ
みちびきたまえ

はい。三賢人のひとりでした。ど~も~。
kensuke URL 2008年12月28日 22:25:17 編集
No title
スカイソングさんに出会えたこと、とても幸運に思います、良い一年でした、ほんとうに感謝しています。

来年も宜しくお願い致します。
ぜろ URL 2008年12月29日 08:51:52 編集
No title
>kensukeさん

こちらこそ、今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

kensukeさんもカトリックの幼稚園でいらしたんですね~。しかも歌劇でテレビ出演とは!
お歌も覚えていらっしゃるなんて、さすがの記憶力。
きっと、可愛らしい三賢人だったことでしょう(^-^)

>ぜろさん
私からも、感謝申し上げます。
今年はレディオヘッドの来日もあったし、来年はベックが来るし、楽しみですね☆
来年もよろしくお願いいたします。
skysong URL 2008年12月29日 20:07:12 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。