スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Worry Warts VS Worrywort

ハロウィンの話題その2。

先日ソニープラザ(と、ついつい呼んでしまいますが、今はただの「プラザ」なんですよね)にハロウィン用のお菓子を買いに行ったら、Worry Wartsというモノをみつけました。
RadioheadのB面曲Worrywortを連想して(笑)、即購入☆

開けてみると…
halloween2

アメリカのドぎついお菓子を多少は見慣れているつもりでも、思わず後ずさりしてしまう色!(苦笑)



食べてみると…

アメリカのドぎついお菓子を多少は食べ慣れているつもりでも…

あっまーい人工的な青リンゴ味の背後から絵の具や糊、はたまた紙?みたいな文房具系の味(^ ^;)が口の中に広がります!


うう、乾杯、いえ、完敗です。
小袋一個分も完食できません。。。
「食べ物」の概念をくつがえす物体だわ(´д`;)

英語教室の生徒さんに配るハロウィンのお菓子から、コレは外しました~(TT)

疑問。
アメリカ人はこれを「うまいっ!」と食べられるのか?
それとも私がたまたま不良品をつかんでしまったのか?
追求する気力もなし(笑)

ということで、お口直しにRadioheadのWorrywort!
(映像は、YouTubeに投稿した方のオリジナルです)
2008年10月31日 | Comments(12) | 音楽[R]
コメント
No title
"Artificially Flavored"な青リンゴ味、っていうのをパッケージに発見した段階でビミョ~、と思うかどうかが分かれ目のような気が致しまする~>文房具系かどうかの見極め方。

まあ、在メリケンカーチャンとしては、正直言って自分で買うキャンディー類=お他人様にばらまいてあげちゃうお菓子な訳で、味とか栄養価とかではなく、誰でも好きそうな物か逆に見た目勝負なウケ狙いのskysongさんご購入の文房具系(笑)をしこたま買いだめすることになるのですけれどもね。で、自分の子供が貰ってきた物に関してはしっかり審査する、と(爆)。
MM URL 2008年10月31日 10:11:12 編集
No title
>MMさん

私、例の(?)ヒモ状リコリスなんかも平気なんですけどね~。コレはダメでした(><)

見た目インパクト系としては、充血した目玉とか、耳や鼻がプリントされたホイルに包んであるチョコレートなんかは毎年配っているのですが、こちらは中身は普通の(ニッポンのものと較べればやっぱり味は濃いけれど)チョコレートなのでね。文房具味を配るのは、流石に躊躇しちゃいました。受け取る方々も、私以上に、この手のモノに免疫ないだろうし(^^;)。ほとんど大袋まるまる残っているのを、捨てる勇気が~!(TT)

>で、自分の子供が貰ってきた物に関してはしっかり審査する、と(爆)。

賢いメリケンカーチャンの基本ですね!(笑)
skysong URL 2008年10月31日 11:45:11 編集
小学生時代に
かれこれ30数年前になりますが、夏休みにアメリカ両行に行った子が学校にお土産を持ってきました。細いひも状の、日本の駄菓子屋で売ってるストロー状のゼリーのようなもの。今考えるとグミだったのかもしれませんが。

いまだに忘れられません。カラフルなその細長い物体は、ちょうどビニールとプラスティックの中間のようなかみ心地で、プラスティック消しゴムのような味がしました。少し食べて、捨ててしまったような記憶があります。

そして、7年前ぐらいにアメリカに行ったとき、飲んだビンのアップルティーは・・・これでもかというほど甘く。

そして、最近、Costcoで食べたアメリカンホットドッグとピザ。もう二度とアメリカの食品は買わないでしょう。^^;
joyuki URL 2008年10月31日 13:52:06 編集
No title
恐ろしくて文房具系の味が想像できないんですが・・・
色は凄いですね!
haru URL 2008年10月31日 14:30:36 編集
No title
>joyukiさん
それそれ!
ヒモ状のリコリスですね。
なんか薬くさいゴムみたいですけど、アレなら私、なんとか食べられます(えっへん ?笑)

アップルティーは、キケンですね~。6年ほど前、野菜とフルーツのミックスジュースを買ったらやはり死ぬほど甘くて飲めませんでした。

Costcoの商品、モノによっては良いのもあるんでしょうけれど、ホットドッグとピザ、ダメでしたか(^^;)

フィリピンのお菓子や食べ物は日本人の口に合いますか?

>haruさん
想像できませんか…?
手元のWorry Warts、さしあげましょうか~?( ´艸`)

うそです。
haruさんの健康のためにも文房具系のモノはお口に入れないに越したことはありません。

それにしても、「コレは食品に使っちゃいけない色だろ~?」って感覚が無さそうですね、アメリカ(^^;)。
こんなデコレーションケーキとか。。。
http://www.bakingshop.com/bc/cakes/icx-ck-188.htm

http://www.birthdaydirect.com/cars-mcqueen-race-scene-cake-decorating-set-p-9495.html

なんだか、見ているだけで体の調子が悪くなりそうです(苦笑)
skysong URL 2008年10月31日 21:09:59 編集
マッジクフレークス
フィリピンのお菓子もやたら甘いものが多いですが、アメリカのような原色ものよりはましです。

おすすめできるのはタイトルのクラッカーです。これは密かに日本でも人気があって、100円ショップ、99円ショップ、ドンキホーテなどで見かけます。我が家の常備品です。クラッカーは二種類でプレーン(普通のクラッカー)と、ピーナツクリーム(ピーナツバターに近いか・・・)が挟んである物で、後者の方がおいしいですので、是非お試しを。
joyuki URL 2008年10月31日 21:54:59 編集
No title
あまりにカラフルだと人間食欲がわかないもんですね。
南の島の熱帯魚のお刺身は頼みたくない!そんな気持ち?(^^;

あのデコレーションケーキの色は・・・ものすごく身体に悪そうです。
haru URL 2008年10月31日 22:09:34 編集
No title
>joyukiさん
そのお菓子のこと、joyukiさんのブログ記事で読んだことがある気がします。K山の100均でも売ってるかな~?
見かけたら試してみますね!

>haruさん
目が覚めるような水色とかは、カクテル以外は勘弁ですね(^^;)
青色何号だの、黄色何号だの、これでもかってくらい入ってそう~!(><)

熱帯魚、皮の中もカラフルなのかちょっと気になりますが(笑)
干物にしたら、どうなるかとか(残酷…?)
skysong URL 2008年11月01日 00:47:59 編集
No title
小学校低学年位までだと、親が子供を喜ばせようとこういうケーキばっかり出て来ますねー。更にアイスクリームがアラモードで着いてくる場合が多いですし、健康って何?みたいな(苦笑)。
http://www.crawfordsbakery.com/children%20photo%20galllery/childrenbirthday1.test%20page.1.05.07.htm
我が家は無難にストロベリーショートケーキかフルーツケーキみたいなのにしてますし、あまりにカラフルなシリアルも小さい時からわざと「げげぇ~」というリアクションを大袈裟にしては体には良くないよー、と教えてはいますが、周囲がこれだとなかなか徹底しません。
まあ、青とか緑とか紫とかピンクのケチャップがある国ですからねぇ・・・(ハインツのケチャップにそういうのがあるんです)。
MM URL 2008年11月02日 05:29:32 編集
No title
>MMさん
健康志向が強まったようでいて、そういう所は昔とあんまり変わってないみたいですねー。
まあ、MMさんのようなお母さんがキッチンの主導権を握って、普段の食生活と特別な日を区別してあげてれば、お子さんも何が体に良いか、ちゃんと分かってくれると思いますけど。
ハインツのカラフルケチャップは日本でも話題になってました。
でも、さすがに輸入されたとかこちらでも流行ったなんて話は聞かないです(^^;)
skysong URL 2008年11月02日 22:59:09 編集
No title
紙粘土かと思った…職場に似たようなものがあったので笑
papersnow URL 2008年11月03日 11:09:27 編集
No title
>papersnowさん
このマットな質感、手で成型した感じの凸凹、たしかに紙粘土…。
味だけでなく、見た目もやっぱり文房具系ね(怖)
skysong URL 2008年11月03日 15:24:46 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。