スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ガイハンボシ(4) どんな靴を履こう!?

外反母趾ネタ、その(4)。
思い返せば、ローファーの類がまともに履けたことがありませんでした。踵がカパカパと抜けてしまうものばかりで。まだ、パンプス系の方が履きやすかったのは、パンプスはローファーよりも踵まわりを細身に作ってあるものが多いからかもしれません。そして、パンプスの中でも長く愛用し続けたものは、いずれも足首まわりをストラップで留めるタイプでした。足の前すべりや踵カパカパが防げるので、フィッティングが多少甘くても履き心地が「まし」だったんですね。
そんな風に、自分の足の特性や自分に合った靴というのを全く理解せず、いきあたりばったりな靴人生を送ってきた△◎年間。遅きに失してしるでしょうか?いえいえ、better late than never.
これからは慎重に靴選びをしようと思います。

靴選びやフィッティングで勉強になったのは、これらのサイトです。
・シュー・フィッティング・ルーム(靴選びトップ)
個人の方(女性)のサイトですが、とても詳しく、図解なども分かりやすい!
オーダー靴制作体験記も興味深く読ませていただきました。
・お答えします。 靴の修理・百科事典
靴の修理屋さんのサイトなので、修理やお手入れに関する情報も豊富ですが、フィッティングのQ&Aも参考になります。
・All About>メンズコレクション>靴
履けない靴を買わないための心得、前編
履けない靴を買わないための心得、後編
メンズ用記事ではありますが、女性にもいろいろと参考になります。


さて、どこでどんな靴を買ったら?と考え始めたところ、外反母趾をはじめ、様々なトラブルを持つ足に対応してくれる靴屋さんのサイトがいくつか見つかりました。
・ドイツ足の健康館 赤い靴 [FSIシューマイスター提携店]
店舗は横浜元町本店と麻布十番店の二箇所。
綿密に足の計測とチェックをし、トラブルがあっても既成靴にアインラーゲン(足底挿板)を入れたり改造するだけで対応できるか、オーダーシューズが必要か、などをカウンセリングしていただけるそうです。他に巻き爪矯正やたこ・魚の目などの角質ケアなどのフットケアサービスも。足のことを総合的におまかせできそうですね。
・中川靴店(奈良県)
外反母趾用のコンフォートシューズ、パンプス、紳士靴、子ども靴の取り扱い。
奈良県は我が家からですと遠いですが、サイトが詳しくて、とても参考になります。
コンフォートシューズと言っても、いろいろなブランド、デザインがあるのですね。
アルカ
足に合わせたアインラーゲン(中敷)製作、靴の調整などもしていただけるそうです。
また、本店(東京都豊島区・大塚駅より徒歩5分)では毎週金曜日に整形外科医・町田英一先生とドイツ人オートペディシューマイスターによる足のトラブル相談もあるとか。

いろいろと、頼もしいお店があるものですね。
ただ…やはりお値段が、日頃私が履いている靴たちより一回り二回り高めです。
大切な足を支える靴ですから、多少は高くても良いものを誂えたほうが結局はお得なのかもしれません。でも、私の今のライフスタイルだと、子どもに踏んづけられても、スタンディングライブで踏まれても、心おだやか~でいられる価格帯でありながら、足に良く、そしてやはり履きたくなるようなデザインの靴が欲しいのです(^ ^;)。そんな靴を求めるのはムシが良すぎるのでしょうか?

そこで浮上したのが、スポーツシューズの技術をタウンシューズに応用しているアシックスの靴。
・アシックスWalking Square
デザインもかなり豊富ですし、歩人館(ほじんかん)という直営店でじっくりフィッティングしていただけるのが安心です。ここは、実は外反母趾が気になりだす前にも一度行ったことがあって丁寧な計測に感動したのでした。
ひとくちに「足のサイズは○○センチ」と言っても、足長だけでなく足囲、足幅、アーチの高さ、足先の形(ラウンド形、スクエア形、オブリーク形)など、さまざまな要素があるのですね。私の足は、足長は右が7ミリ長く、足囲は逆に左足の方が7ミリ長いということが分かりました。左の靴がカパカパ脱げるトラブルが多かったので、左右差があるらしいことは薄々気付いていたのですが、数値で見ると愕然とします(^ ^;)。こんな足では、やはり市販の靴そのままではなく、微調整が必須ですね。
ここの靴はパンプスでもクッション製の高いソールが使用されていて地面からの衝撃を和らげてくれるし、足に合わせた中敷調整もしていただけます。一度そのパンプスの履き心地を知ってしまうと普通のパンプスには戻れなくなりそうです。
機能、デザインバリエーション、価格帯などが、私にとってはストライクゾーンなので、しばらくここの靴にお世話になりたいと考えています。

それ以外にちょっと気になっているのが、
ニューバランスが出しているタウンシューズのブランド
・aravon
でも、aravonは直営店ではなくデパートの靴売り場などで扱っているので、アシックスほどきめ細やかにフィッティングや調整をしてもらうのは難しそうで不安なのですが。(試していないけど)
ストラップ付きの一見華奢なシューズをひっくり返すと裏は思いっきりスニーカーのソールの細い版みたいになっていて、乙女系だと思っていた女の子が意外にもアスリートだった!みたいな感じで面白いですけどね。カタログで見るとブーツもかなり可愛くて。近所のデパートで聞いたところ、ブーツは10月頃から店頭に並ぶそうなので、もう少ししたら見に行ってみたいです。

あとは、王道?
・ビルケンシュトック
フラットで大きめシルエットのデザインが多いので、男性や背の高い女性には良いけれど私には合わなさそうで敬遠していたのですが。あの独特のフットベッドの履き心地に興味が沸いてきました。来年の夏は鼻緒タイプのサンダルを試してみようかな~。

----------------------------------
外反母趾があったって、靴選びはいと楽し。
新しい靴を履いて出かける日は、靴擦れしないか、足が痛くならないか心配でもありますが、やはりちょっとウキウキします。
そんなウキウキ気分の曲、Paolo Nutini / New Shoes

Hey, I put some new shoes on and suddenly everything's right♪
なんて、若者らしいオプティミズムを感じさせる軽快な曲ですが、少しくぐもったパオロのハスキーヴォイスが渋い味わいを加えています。
樽の中で何年も熟成されたバーボンのような、琥珀色の深みを感じさせるパオロの声、これが弱冠18、19の青年とは驚きです。
フランスのシンガーZazieとのデュエット曲Duoでも、声の存在感の差が歴然としてしまっているというか(Zazieさんの声も単独で聴けばなかなか素敵なんですが)。
激シブ声なのに、すごく若くて、黒っぽい声ゆえR&B調のアメリカっぽい楽曲中心なのに実はスコットランドのペイズリーという田舎町出身だったりして。意外性のかたまりですね。レコード会社の新人担当者は、彼を発見して心震えたのではないかと想像します。
サマソニにも来ていたんですよね~。生で聴いてみたかったです。

These StreetsThese Streets
(2007/01/30)
Paolo Nutini

商品詳細を見る(amazon)
iTS


Paolo Nutini Myspace
2008年09月28日 | Comments(5) | 外反母趾
コメント
外反母趾治療には下駄?
こんなサイトを見かけたので、書き込みします。

日本下駄とばし協会
http://www.e-hakimono.com/getatobashi_main.htm

「リハビリ下駄とばしのすすめ」について
近年,靴を履くことでの弊害,すなわち足部の変形などに関して,多くの報告がされていいます。偏平足や,内反小趾(ないはんしょうし)あるいは外反拇趾(がいはんぼし)などの悩みは,年齢,世代を超えた悩みとなっています。下肢(あし)の健康を視野にいれた本冊子の「下駄とばし競技」と併せ,当協会では外反拇趾などに対しての治療として「リハビリ下駄とばし」を提案しています。また,この「リハビリ下駄とばし」は,今日の高齢社会での高齢者の健康という面からもお役に立てる競技となることでしょう。「リハビリ下駄とばし」については,別冊の「リハビリ下駄とばしのすすめ」を参照してください。(治療方法と競技方法を記載しています。)

これも、治療方法の候補としてどうでしょう?とばさなくても、普通に下駄を履くのも効果があるるのでしょうか。。。

私も左足の外反母趾に悩まされています。先日、クリアジェルクッションを購入して時々日中に装置したまま活動していますが、親指に力が入れやすくて歩きやすい?と感じました。これも毎日続けた方がいいのでしょうね。
MORI URL 2008年09月30日 08:32:37 編集
No title
足にいい靴ってどうして「おばちゃんくさいデザイン」ばかりなんでしょうね。

フェラガモと同じ値段出して、こんなデザインの靴なの~と思ってしまいます(^^;
haru URL 2008年09月30日 12:40:49 編集
No title
>MORIさん
MORIさんも外反母趾なんですね。

下駄とばし…めっちゃウケました(^o^)
家の中でやったらガラスとか割れそうですけど(笑)
下駄や草履は足に良いんでしょうね。4、5年前、子どものために「ミサトっ子」という草履を買ってみたついでに自分用に一足購入し、夏のスリッパがわりに家の中で履いていたことがあります。でも、私は夏でもソックスを履きたいタイプなので、ワンシーズンで辞めてしまいました(^^;)。「夏でもソックス」は、外反母趾的には良くないんでしょうね。ん!足袋+草履スリッパでどうだ!?(ピンポーン!と誰か来るたびに焦って脱ぐ 笑)

ということで(?)MORIさん、ご一緒に下駄をとばしませんか!?(爆)

>haruさん
そうなんですよね~(><)
でも、上の記事に書いたアシックスのは、それなりに頑張っているデザインのもありますよ。
そりゃあ、フェラガモみたいにシルエット・素材の質感すべてがうっとりするほど美麗…なんて世界は望めませんけどねぇ。
そういうのは観賞用ということで。(寂)
skysong URL 2008年09月30日 15:25:49 編集
No title
>skysongさん

本式な下駄や草履に足袋ではなく、お洒落な和風柄の草履タイプサンダル、スリッパに5本指&足袋ソックスという組み合わせだったら、急なお客さんもでOKかも?と思ったら、この5本指や足袋ソックス自体も外反母趾対策になるとネットに書かれてますね。外反母趾以外にも、腰痛や膝の痛みの緩和にもいいとか。最近は5本指ソックスもかわいいのも出ているみたいなので、試してみるのもいいかもしれませんね。

オーガニックのものもあったりして、下記のサイトのなんて結構可愛くてちょっと惹かれます。

http://www.k-i-r-i-e.com/SHOP/NS8116.html

http://plaza.rakuten.co.jp/lasantecojp/

広い公園や川原で週末に下駄とばしをするサークルなんていいかもしれないですね。河原でのバーベキューなどの余興として今後は下駄とばしを普及なんてね。笑。外反母趾対策も楽しみながらがいいですよ。
MORI URL 2008年10月01日 06:34:21 編集
No title
>MORIさん
たしかに。開き直って5本指ソックスな世界を楽しんでしまった方がいいかも。
でも人目にさらすなら、配色や洋服とのバランスもバッチリとって、「コレ『が』いいんです!5本指が!」と胸を張れるくらいにしないとね。無難なソックスよりもよほど気合と気迫が要求されそう。(笑)

うちの近所の靴下ショップには5本指ソックス専用コーナーがあって、5本の指の色が全部違っていたり、どハデな配色のストライプだったり、かなりポップなものがいっぱいです。あのコーナーのターゲットが若い子たちなのか、そんなに若い子の間で5本指が流行っているのか、首をひねってしまうのですが。
私は黒地に白の水玉(配色は地味だけど、水玉がけっこう大きくて案外ハデ)の5本指ソックスを買ってみました。デニムの裾から能天気なビッグ水玉が覗いているのを見ると、ちょっと楽しい気分になります。

でも、靴下は肌触りや履き口のフィット感などがとっても大事ですよね。見た目が面白いのもいいけれど、オーガニックで履き心地が良いソックスにもすごく惹かれます。

河原バーベキューと下駄とばしのタイアップ、いいかもしれません。
川に下駄を落とさないように気をつけなきゃいけませんね(笑)。
skysong URL 2008年10月01日 22:27:09 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。