スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Hector Zazou & Katie Jane Garside / Corps Electriques ('08)

Corps ElectriquesCorps Electriques
Hector Zazou & Katie Garside

商品詳細を見る(amazon)
iTS
emusic.com


しまった。
こんなアルバムが出ていたとは。
エクトル・ザズー&ケイティ・ジェーン・ガーサイドの"Corps Electriques"

エクトルさん、いつもながらすごい人を引っ張ってきますね。
ケイティさん、めちゃめちゃロリータ声のくせに…かなり病んでます(喜)
彼女と比べちゃうと、エミリー・シモンは良い子の童謡?(^ ^;)

ケイティのロリ&エロ&狂気のボーカルだけでも相当な存在感なのですが、その背後に鳴る音も負けていない。エクトルの電子音、ニルス・ペッター・モルヴェルのトランペット、エクトルとはおなじみビル・リーフリン(R.E.M.)のドラムスが作り出す音の万華鏡。
クラクラします。なんだか頭も痛くなってきました。でも、やめられません!

クラクラしてみたい方は、上記iTSかemusicのリンクで試聴をどうぞ♪

個人的には、ポーティスのサード(拙記事)よりも、こちらに軍配があがります☆

--------------------
つぶやき(その1)
ニルス・ペッター・モルヴェル、どうしてツアーで中国と韓国には行くのに、日本はスルーなんだろう!?(泣)

つぶやき(その2)
ケイティさんが私と同年生まれ(つまり、トム・ヨークと同年生まれ)と知って、月面宙返りしそうになりました(@o@) (wikipedia

つぶやき(その3)
ケイティのアコースティック・ユニットRuby Throatもなかなか良いですね。
myspace 




2008年08月18日 | Comments(0) | 音楽[VA]
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。