スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Thomas Feiner & Anywhen / The Opiates – Revised ('08)

Steve JansenのソロアルバムSlope(amazon, iTS)にて迫力のある渋いボーカルを聴かせてくれていた(曲はSow The Salt)、スウェーデンのボーカリスト、Thomas Feinerさん。当初二人で始まったユニットAnywhenはアルバム完成時にはFeinerさんひとりになってしまったそうですが、その、2001年のアルバムThe OpiatesがDavid SylvianのSamadhi Soundレーベルから再発されることになりました。(David Sylvian.comより
Slopeや、Davidのツアーパンフ付属のCDを聴いて、得も言われぬFeinerさんの声のファンになったので、「待ってました!」と叫びたい。

thomasfeiner.com試聴もできます。
opiateとは阿片(opium)の形容詞形ですが、確かに麻薬的な、引きずり込まれそうな音。。。

そして、このジャケ。「オピアって」おられますねー(^ ^;)
セシル・ビートン撮影のジャン・コクトーだそうです。
マルセル・キルの写真もあるそうですが、ジャケ表面はコクトー1人のようですね。
くぅ~~!素敵すぎっ!!(≧≦)
早く音全体も聴きたいけれど、パッケージ全体も見たいです☆
TheOpiates


ちなみに2001年リリースのオリジナル版のジャケはこちら。
TheOpiatesOriginal


Samadhi Sound Storeにてプレオーダーできます。
それにしても、正式なリリース日がどこにも書いていないようですが、見落としているでしょうか?

[2008年5月9日22:45追記]
h.さんにコメント欄で教えていただきましたが、6月16日発売だそうです。


[2008年5月10日追記]
amazonでもP-VINE盤のプレオーダーを受け付けていました。
2,548円(税込)、6月25日発売。
Samadhi Sound Shopプレオーダーですと、CD価格が$15.99、日本への送料が$10.00なので、P-VINE盤を買った方が若干お安そう。
産地直送(?)にすべきか、日本盤(P-VINE)にするべきか(笑)
2008年05月09日 | Comments(14) | 音楽[F]
コメント
No title
待ってました!!
あの低音に私も魅了された一人です。

オリジナルよりジャケかっこいいしv-238
正式なリリ-ス日、私も見つけられませんでした。
いつなんでしょうね?
haru URL 2008年05月09日 16:18:05 編集
No title
こんばんは、skysongさん、haruさん。
thomasfeiner.comの最初のページの一番下に
Released on 16th June 2008 とあるので、もうすぐと思います。
h. URL 2008年05月09日 21:18:44 編集
No title
こんばんは。
今夜はめずらしく、飲み会から10時に帰って来たぞ!のskysongです(笑)

>haruさん
待ってました!ですね♪

このジャケ、いいですよねーv-238
コクトーってお顔も素敵だけど、手がまた好きなんですよね。

>h.さん
あ!一番下にありましたね!
見落としていました。
ありがとうございます☆
skysong URL 2008年05月09日 22:43:10 編集
ほぉ~
J・コクトーなんですかー!?幸宏ファンとしては聞き捨てならん(笑)
若かりし頃は、こんなに渋い感じだったんですね。これを見ると、あの方の描かれた(少し)怪しげな絵の数々に納得しちゃうなぁ(苦笑)
 
Cacao URL 2008年05月16日 23:01:53 編集
No title
そのヴォーカリストのことは知りませんが、
オーチャードホールでの
ジャンセンの
ドラムは冴えてました。
シルヴィアン風邪でも
あの日の輝きは
わたしのなかで消えません。

トムヨークもお好きなようで
埼玉アリーナは行かれますか?

じつはインレインボウズの
ボックスセット、
あのアナログ盤も入ってる奴、
なんと新宿のディスクユニオンに
一枚だけありました。
超ラッキーです、明日買いに行きます。

唐突なコメントですみません。

周囲に
シルヴィアンと
トムヨークを同時に
好きな人がいないもので
興奮してしまいました。
ゼロ URL 2008年05月18日 22:56:54 編集
No title
>Cacaoさん

とろーんとした表情の横顔だし、髪の毛も写っていないので、もしかしたらマルセル・キルさんの方かもしれませんけれど。。。(汗)
マルセルさんの画像はgooで画像検索しても見つけられなくて。
実物が届いたらハッキリすると思いますので、ご報告します☆

幸宏さんとコクトー、アーティスティックで繊細なイメージがかなりダブりますね。

>ゼロさん
はじめまして。
オーチャードホール、いらしたのですね。ホント、Steveのドラミング、最高でした☆

埼玉アリーナ、2日とも行きますよ!(気合!)

ボックスセット、ディスクユニオンに入っていたんですね。無事手に入れられたでしょうか?

トムは、かつて影響を受けたバンドにJAPANを挙げていたし…。私は、ブログのおかげで両方お好きな方々と知り合うことができました。ありがたいことです♪
やっている音楽はかなり違いますが、どこか深ーいところで通じる何かがあるのかもしれませんね!
skysong URL 2008年05月19日 20:18:46 編集
No title
未発表曲、すべて最高です。
なぜアルバムに入らなかったのか、不思議です。

私も「病んだ音」が無い音楽は聴けませんが、トムもデヴイッドも
“穢れのない光”や“輝き”に向かっていく過程で、どうしても通らなくちゃなんない『毒』や『邪』を孕んでいるのだと思います。

たとえばフォーレの「レクイエム」は美しいけれど、どうしようもない現状・現実に対して、一時(いっとき)の平安を与えてはくれますが、基本的に<現状維持>です。

ジャパンやレディオヘッドは<<<先に向かわせる>>>薬が混じった音楽のように感じます。

いま大好きな、もっともお気に入りの「ライド」を聴いています。オーチャードホールのブートレッグです。
ゼロ URL 2008年05月22日 22:50:09 編集
No title
>ゼロさん

「未発表曲」って、Disc 2のことですか?私もDisc 2、大好きです。そちらの方が聴く頻度が高いです。

フォーレのレクイエムはちゃんと聴き込んだことがないので分からないのですが、「<<<先に向かわせる>>>薬が混じった音楽」、なるほどそうかもしれません。薬は混じってますね、かなり(笑)。
『毒』や『邪』を孕んだ、明るいとはいえない音楽だけれども、自己憐憫に溺れることなく、先に向かおうとする力があるというか。

オーチャードホールの○ートですか~w。コメントを書きながら無性にDavidの声が聴きたくなってきたので、私もこれから大阪の△ートを聴くことにします♪
skysong URL 2008年05月23日 22:42:12 編集
No title
シルヴィアンの来日で
いちばん印象的なのはジャパン解散後の
レッドギターが出たあたりの頃、五反田ゆうぽうと、でやったコンサートです。
リズム体が凄くて、席に着いているのに身体が蠢いて仕方ない、そんなコンサートでした。そして、なんと隣席にはピーターバラカンが、、、、。彼はノッてませんでしたが、私はあの晩ほど「リズム」で精神が解放された経験はありません。

そして二番目に好きなのは
ジャパン解散の武道館ライブ。ミックカーンの動きは笑うに笑えない「きまじめさ」があり、またデヴイッドはキリストのようでした。わたしは信者として、一生あなたを愛します、と、誓いました。

もしジャパンに出逢わなかったら、わたしは、「あいだみつお」を読んでいたかもしれません。たぶん19歳の時です。ジャパンのせいでウォーホルに嵌り、広告業界に転職して、、、今は大没落、、、、しかし、自殺しないで生きていられるのはデヴィッドが老いてなお、デヴィッドのまま、だからです。
ゼロ URL 2008年05月24日 18:02:53 編集
No title
>ゼロさん
なんと、五反田ゆうぽうとでピーターバラカンさんのお隣に!たしかにノッているピーターさん、想像し難いですw。
私は中2からファンだったわりにずっとコンサートを逃していて、実は昨年が初めての生デヴィッドでした。ゼロさんの貴重な体験談を拝読して、見逃してしまったコンサートの一場面を垣間見た気分になれて、嬉しいです。

デヴィッドはゼロさんの心の大きな支え、と言ってもいいのかしら。私も音楽にかなり助けられているクチです。デヴィッドが今なお真摯な歌声を聴かせ続けてくれることに感謝。
skysong URL 2008年05月24日 21:36:17 編集
お久しぶりです~
なんとskysongさん、生デビは昨年が初めてだったんですか!
ビックリでした。
・・・で、風邪っぴきのでびちゃん。
その分、すてちゃん頑張ってましたから!(マラカスまで・・・)

私もでびちゃんの影響は今昔に渡り受けていますが、ジャパニーズミュージシャンもかなり影響を受けてますね~。

有名どこではラルクのhydeくん。
今は知らないけど、シークレッツ~まではファンでした。
そしてhydeくんの宝物。
それは、David Sylvianのサイン入りオルゴール!
hydeくんのファンからのプレゼントだそうですが、ワタシが欲しい!!
オルゴールってところがいい!おしゃれ!

XのHideちゃんはジャパンの初期の大ファンも有名ですね。

マイナーですが、昔、グラスバレーってバンドがいたのをご存じでしょうか。
そこのVO.出口雅之さん、かなりのでびちゃんファン。

でびがソロになってからの来日で、中野サンプラザでLIVEした時だったと思うのですが、1曲アカペラで歌ったのです。そのでびの素敵なコトと言ったら!
LIVE終了後、出口君に会いました。(ずーずーしくお声かけちゃいました。)確かその時、(勿論)高橋ユキヒロさんもお見えでした。

・・・で、出口君はその後の自分のLIVEで、アカペラで歌ってましたよ(笑)
serene URL 2008年05月27日 16:29:09 編集
No title
>sereneさん
お久しぶりです♪

 >なんとskysongさん、生デビは昨年が初めてだったんですか!

そぉ~v-162なんす!(笑)
ファンになった時にはもうJAPANは解散してしまっていたし、ソロも何のかんのと逃し続け。。。
まあ、その反動で、今では大阪まで見に行くほどテンションあがって(あがりすぎて)いるんですが(^^;)。

へぇ~、サイン入りオルゴール!それって、どういう経緯でデヴィッドのサインが入ったんでしょうね?いずれにせよ、貴重なものですねぇ~。

hydeさんhideさんがファンというのは有名ですよね。グラスバレーというバンドは知りませんでした。
デヴィッドのアカペラ…いいなぁ。これまた興味深い思い出話、ありがとうございます♪


skysong URL 2008年05月27日 19:58:59 編集
話題がそれちゃって^^;
記事からほど遠い内容になってしまいましたが、Thomas Feinerさんのアルバム多分買っちゃうかも~v-238

でびちゃんのサイン入りオルゴールの経緯は分からないんですよ。雑誌の記事で読んだだけなので。
でもあちらこちらの雑誌のインタビューで、宝物の話はしていましたね。
いや~ラルクがブレイクする直前の話だから、結構前のネタ(ふ、ふ、古っ!)なんですけどねv-164

またまた、話題がそれてごめんなさい!・・・なんですが(なかなかコメント書けなくて、ネタだけは溜め込んでいた。)ディズニーピクチャーズで「魔法にかけられて」という映画が春に公開されていたのをご存知ですか?
私、映画も大好きなんです。

それに出てくる主演男優。パトリック デンプシーがなかなかいい役を演じていました。

・・・が、しかしなんだかいい人の役過ぎて、優しい笑顔があの英国美中年に似ている!

多分、あまり似ていない(パトリックはすてちゃんほどいいオトコではない)と思うんですが、なんだか私の目にはすてちゃんに見える。
もう脳内ですてちゃんコピーロボットが俳優しているのです。

パトリックの優しい瞳はすてちゃんの優しい眼差しなのです。

・・・が、しかし、パトリックの写真を見ても、大して(失礼)かっこよくない。でも、顔の下半分を手で隠すと、目はカッコいいのです。ここがすてに似ている様な気がする。多分、私だけ。

・・・が、しかし、顔の上半分を隠すと、ゲーヒー(髭)のこゆい感じといい、あごといい、メル ギブソンに似ている!

同僚に映画好きが多くて、この手の話で盛り上がりますが、メルの件は盛り上がりました。
是非、写真チェックして見て下さい。

あと、世界のすてちゃんファンの方、すいません!
似てる・・・と思ったのは、私の勘違い?か、目がわるいのか、妄想なのか、どうかご寛容の程を。
DVDレンタ開始したら、再度チェックしてみます。
すてちゃんに似ていると思うと、映画は3倍楽しめました^^

serene URL 2008年05月27日 23:42:56 編集
No title
>sereneさん
目元がSteveで顔の下半分がメル・ギブソンって(爆)!
かなりウケたので、思わず検索したら『魔法にかけられて』関連のニュースなどで画像を見ることができました。
た、たしかに、目元は似てるかも~。そして、下半分、メル・ギブソンかも~(笑)。

まあ、やっぱり上下とも揃ったSteveの方がいいですがw。そして、やはり、ドラムを叩いている姿が一番ですがwww。

でも、楽しいネタをありがとう♪似ていると思うと、何倍も楽しくなりそうですね。
skysong URL 2008年05月28日 23:24:35 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。