スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

M83 / Saturdays = Youth ('08)

YouthイコールSaturdaysなら、Old AgeやMiddle Ageは何曜日でしょうね?
なんとなくThursdayあたりか…って全くテキトーですが。

gonzalez anthonyによるフランスの一人ユニットM83。
楽曲はポップな歌ものから、80年代ディスコ調、アンビエントな音響ものまで、バラエティーに富んでいますが、透明感とシュワシュワ泡立つ質感は統一されている、音の万華鏡となっています。
今作では Sigur RósやThe Sugarcubes、 Cocteau Twins、 Suedeなどとの仕事で知られるKen Thomasもレコーディングに参加しているそうです。
アメリカのインディー・バンドThe Romanovsの女性ボーカリストMorgan Kibbyがゲストで数曲参加していますが、彼女の儚いハイトーン・ヴォイスにはBlonde Redheadを連想させられました。もっともM83にはBlonde Redheadほどの「病んでる感」はありませんけれどw。なんだかんだ言って「病んでる感」大好きだったりするので(笑)そういう意味では若干の物足りなさもありますが、キレイな音にシュワーッと耳を浸せる好盤ではあります。

Saturdays=YouthSaturdays=Youth
(2008/04/15)
M83

商品詳細を見る(amazon)
iTS


Graveyard Girl


M83 Myspace
2008年05月03日 | Comments(0) | 音楽[M]
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。