スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

あの二人が、また!

Pitchforkをウロウロしていたら、こんなニュースが目にとまりました。
David Byrne and Brian Eno Working Together Again

バーンがNME.comに語ったことによると、彼が現在かかえているプロジェクトは「ブライアン・イーノとのレコードを完成させること。彼とは30年前に一緒に仕事をしたが、今回は一緒に作った歌モノ作品が出るんだ。」「あとはファット・ボーイ・スリムとのコラボもやっているけれども、これはいつ終わるか分からない。でも、そのうちに。」

さらにNew York Daily Newsには「イーノがたくさん曲を書いたんだけれども、言葉を必要としていて、僕は曲に歌を付けるのに慣れているからね。どんなサウンドかって?エレクトロニックなゴスペルだな。僕に言えるのはそれだけ」と詳しく述べた。

アルバムは2008年末までにNonesuchからリリースされる模様。
その他に40パーセントをイーノ期のトーキング・ヘッズの曲が占めるジョイントUSツアーの計画も進行中とか。

エレクトロニックなゴスペル…気になります~!
2008年04月21日 | Comments(5) | 音楽[VA]
コメント
最高のニュースですね!
skysongさん、こんばんは
こ、これはすごいニュース!
どうせならヘッズ+イーノでお願いしたいところですが、無理ですね(^^)
ジョイントツアーってイーノと?イーノがツアーに参加するというのも珍しいことでは、、、一体どうなるんでしょう(笑
とにかく楽しみです!!
かくさん URL 2008年04月21日 22:24:10 編集
No title
>かくさん

びっくりですよね!
イーノが曲を書いて、デヴィッド・バーンが歌を付けたということは、最近のイーノのソロ寄りの雰囲気なのかもしれませんが、そこにバーン氏のヒネクレ節が加わるとどうなるか、すごく気になりますね。

Pitchforkの元ネタのThe Daily Swarmにはハッキリ"Byrne/Eno live shows"と書かれているので、この2人のジョイントということのようです。
http://www.thedailyswarm.com/swarm/david-byrne-and-brian-eno-reuniting-album-shows/

40%(妙に具体的な数字 笑)がヘッズの曲というからには、ヘッズも再結成してほしいですね。ついでに、ひょいと日本にも飛んで1回でもいいからライブをやって欲しい…笑。
skysong URL 2008年04月22日 20:25:24 編集
No title
6月にロンドンでのYMOでのライヴが決定しましたよ。skysongさんも紹介していたElbowやマッシヴ・アタック、ゴング等も出演。
TY URL 2008年04月23日 22:17:05 編集
No title
リンク先の記事の写真、イーノがめちゃくちゃ美形で若い!
ここ数年バーンの音楽ほとんど聴いてなかったので、最近どんな仕事してるのか確認しておかないといけないですね(笑
ヘッズも復習しておかないと・・・
まさかこういう展開が今年あるとは、何が起きるか分からないですね。


かくさん URL 2008年04月24日 02:06:43 編集
No title
>TYさん
そうそう、先日Elbow記事のコメントでMORIさんに教えていただいてビックリしていたところです。
TYさんも昨晩記事にされていましたね。
出遅れてしまいましたが、私も記事にしようかな(^^;)
ロンドンには行けないけれど、ビッグなニュースですものね。

(そういえば、土曜日の教授&alva notoのトークイベント、やっぱり行けませんでした 涙)

>かくさん
そうですねー!
今のイーノもいかにも知的でカッコいいですが、若かりし日のお姿は本当に麗しい。人気がありすぎてロキシーから追い出されたという噂にも、頷けてしまうものがありますね(苦笑)

私もバーンのソロは94年のセルフタイトル以来聴いていなくて。最近はどんな音なのか気になりますね。でも、まずはやっぱりヘッズの復習かしら。…アァッ!!(Born Under Punchesイントロの叫びw)
skysong URL 2008年04月24日 08:12:43 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。