スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Phoenix / It's Never Been Like That ('06)

itsneverbeenlikethat

Phoenix / It's Never Been Like That ('06)

[iTSにはサードIt's Never...とセカンドAlphabetical(amazon,iTS)をカップリングした全21曲1,800円というバージョンもあります。]

昨年のサマソニにも出演していたフランスのバンド、フェニックス。

ボーカルThomasの、イケてるのかイケてないのか微妙に気になるルックス(無礼千万ですな 苦笑)がツボだったんですがw、ソフィア・コッポラのベビーの父親でした。ソフィアに先を越された~ ←バカ
…(笑)、20日から公開が始まった「マリー・アントワネット」にもバンドで出ているらしいです。

フランス発ながら、歌詞は全て英語。特に、このサード・アルバムは明るく弾けていて、それでいてちょっぴり切なく、ストロークスのファーストセカンドを連想させられます。つか、ストロークスそのまんま(笑)?ちなみにギターのBrancoはかつてDaft Punkの面々とバンドをやっていたそうです。Myspaceでもお友達リストにAirとDaft Punkがいますね~。AirのPlayground Loveをライブでカバーしている映像もYou Tubeに落ちていて、これもなかなか。

とにかくThomasのちょっと舌足らずな英語と、曲中ふんっ!とかはっ!とか鼻息を混ぜる歌い方(注:和田ア○子じゃありません)、最高です!(爆)

お出かけ前の景気づけに。
話の全然通じない相手にほとほと疲れたときなんかにも(苦笑)。
なんだかスカッとして、少年になった気分でずんずん街を歩きたくなりそう。
どちらかというと暗い陰りのある音楽が好きな私ですが、こういう音も必要です。

Myspace 
 ↑試聴2曲目のRallyが特にお気に入りです。
  なーんてことない曲なんですけどね。キュンとくる。

彼らも2月に来日するんです。
ああ~今年はライブを控えようと決心したのに(涙)。
まだ受付中みたいだし、もうちょっと悩んでみよう。
2007年01月23日 | Comments(1) | Trackback(0) | 音楽[P]
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2007年01月23日 18:09:20 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。