スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Jeff Buckley / Lover, You Should've Come Over

昨日記事にしたFiction Planeはスティングの息子、Joe Sumner率いるバンドでした。
こちらも言わずと知れた、ミュージシャン(Tim Buckley 1947-1975)の息子さんです。親子でお顔も似ていますが、若くして亡くなるというところまで似なくても良かったのですが…(涙)。(Jeff Buckley 1966-1997)

この曲には、年齢のことに触れている箇所がいくつかあります。

And maybe i'm too young to keep good love from going wrong
僕は、良い恋愛が悪くならないように保つには若すぎるのかもしれない

Too young to hold on and too old to just break free and run
しがみつくには若すぎて、逃げ出してしまうには年を重ねすぎている
(歌詞全体はこちら)

まあ、こういうことに関しては、人間幾つになっても青すぎたり、逆に変に分別くさくなってしまったりすることがあると思います。雨の日に古傷が静かに痛むように、ちょっとズキズキくる歌詞かもしれません。
もしJeff が存命だったら今年で42歳。今の彼ならどんなラブソングを書いたでしょうか。

Jeff Buckley / Lover, You Should've Come Over
(映像はYouTube投稿者のオリジナルです)


GraceGrace
(2004/09/13)
Jeff Buckley

商品詳細を見る


Jeff Buckley.com

2008年02月08日 | Comments(0) | 音楽[B]
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。