スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Fiction Plane / Cold Water Symmetry

このバンドのボーカル兼ベーシストは、有名なミュージシャンの息子さん。
来週、お父さんのバンドのオープニングアクトとして観ることになるのでYouTubeで予習してみました。

うん。ボーカル兼ベーシストくん(それにしても、お父さんとパートまで同じにしなくても、と思ってしまったり)、普通に上手い。3ピースバンドの(編成までお父さんのバンドと同じにしなくても、と思ってしまったり)他のメンバーも普通に上手いんじゃない?曲も普通に良くて頑張っている感じ。

……「普通に」とか、「頑張っている」というのも難しいものがありますね。
どっか突き抜けてたり、いっそ「変」だったり(笑)、飄々とした抜け感があった方が面白いのにと、ついつい思ってしまうのは、やっぱりお父さんのバンドがこんな感じだったから?
Walking On The Moon

まあ、お父さんが有名だとオープニングアクトとしてツアーできたりもする半面、あれこれ較べられてしまうのも宿命ですが。
ひとまず較べるのは止めて、なるべくまっさらな気持ちで聴くよう努めます(^^;)。

Love
love is an angel that smokes cigarettes
she's trying to kill me
I can only say yes
take me to your bedroom
send me to my death
you can't help being what you are

愛は煙草をくゆらせる天使
俺を殺そうとしているんだ
イエスと言うしかない
ベッドルームに連れて行ってくれ
俺を死へと送り込んでくれ
君は君でしかいられないのだから

the heavens decide the shape of the lines in the cold water symmetry
I can't leave you behind
you live in my mind
cast out on the silver sea
冷たい水面が作り出すシンメトリー
その形は天が決めるのさ
君を置いていくことはできない
君は俺の心の中に棲んでいる
銀色の海の上に投影されて
(歌詞全体はこちら

castの訳し方、悩みますが。。。
cold waterのsymmetryという歌詞の発想は面白いと思いました。
曲はU2にスティングがゲスト参加したような感じ?
(やっぱ較べてるし 苦笑)

Fiction Plane / Cold Water Symmetry
(映像はオフィシャルビデオではなく、ファンによるオリジナルのようです)


さて、来週のコンサート。
お父さんのバンドは、やっぱり「あの」超有名なラブソング、やるでしょうね(^-^)
息子くんたちも頑張れ~ってことで。

Left Side of the BrainLeft Side of the Brain
(2007/09/03)
Fiction Plane

商品詳細を見る(amazon)
iTunesPlus


Fiction Plane Myspace
2008年02月07日 | Comments(0) | 音楽[F]
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。