スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

テルミンmini☆音出してみました

記事にするのがすっかり遅くなっちゃいました。
『大人の科学 vol.17』付録のテルミンをいじってみた感想です。

テルミンは毎回チューニングをしなければならないデリケートな楽器ということで…。
本誌を見ながらチューニングしても、いまひとつコツがつかめなかったのですが、大人の科学.net動画が分かりやすくて助かりました。

この動画でも聞けますが、テルミンminiの音、「プピーーーーーーッ♪」とか「ブイィィィィーーーー♪」みたいな感じです(笑)
デフォルトだと音域が1オクターブしか出ませんでしたが、本誌を参考にアルミホイルでアースを取ると、2オクターブまで広がりました。本当はジャックを付けてミニアンプに繋ぐ改造をすると音質が向上するそうなんですけど、うちにはこんなに(↓)可愛いミニミニアンプは無いしなぁ。もうちょい大きいお兄さんサイズ(?)のマーシャルならあるんですけど。。。
theremin6


で、やっぱりピッチを正確にとるのはかなり難しいです。訓練してどうこう、という以前に、器械自体のピッチの安定性もいまひとつですね。
上手くいけば、何か録音してアップしようかと思ったのですが、今のところ自粛することにします(笑)。
でも、楽器に直接手を触れず、手をかざすだけで演奏する感覚は他では味わえないもので、何とも新鮮です。端から見ると念力で音を出しているアブナイ人っぽくて、そんなことやってる自分がちょっと好きだったり(爆)

本誌に「テルミンはどうして音が鳴るの?」と、原理を解説するコーナーがあったのですが、テルミンのアンテナと、演奏者の手が「可変コンデンサ」の役割をしているそうです。「おお!私、今、コンデンサになってるんだーーーっっ!」…って、喜ぶところなのかよく分かりませんが、なぜか嬉しい(^^;)。

思い起こせば、初めてコンデンサや抵抗に触れたのは小学3年生の誕生日に親からプレゼントされた「自分でラジオを作ろうセット」でした。「このちっさいm&mみたいなの、何だろ?」なんて思いながら、親の手ほどきを受けつつ説明書に従ってあちこちハンダ付けして完成させたんですけど、さすがに小3では何故ラジオが聞けるようになるのかサッパリ分かりませんでした。高校物理を習ってからなら、もっと深く楽しめたと思うんですけどね。小3の娘にそんなの買い与えた両親、何を考えていたのやら?
で、今なんだか無性~!にハンダ付けがしたい気分です(笑)。
あと、いつか、本物のテルミンを演奏してみたいな~。
と、夢がふくらむ付録でした(^-^)

んー、『大人の科学』、他にもいろいろやりたいです☆


2008年01月15日 | Comments(8) | 未分類
コメント
アルミホイル
skysongさん,早速アルミホイルアースを試されたんですね!私もやってみよー。
ドレミはなんとか探り探りできるようになりましたが,この微妙さでは,簡単な曲もたいへんな感じです。が,この宙でふわふわ手を動かす演奏スタイルが,なんかツボをついてて,ちょっとうまくなりたいな!なんて思うのでした。ご近所だったら,持ち寄っていっしょに練習したいな!
miino URL 2008年01月16日 23:41:39 編集
No title
あぁっ~~ 私もプピー♪とかやってみたいデス!!
しか~し引越し前の我が家は現在ダンボールとゴミ袋の凄まじい状況で・・・

落ち着いたら私も買いに行こうと思ってます!
haru URL 2008年01月17日 01:28:09 編集
ブピーっ
残念ながらまだ購入するにいたっておりません。

これはまさに子供のころゲルマニウムラジオを買って組み立てて、音が出た時と同じ感動なのでしょうね。ハンダ付は僕もしばらくやってません。トイザラスに行くと電子ブロックなども見かけて、やたらと欲しくなる今日この頃でした。
joyuki URL 2008年01月17日 08:39:07 編集
No title
>miinoさん
ドレミの歌なんかは一応できるんですけど、最初にあったドに戻ろうとしたら、そのドがいつのまにか音域外に行ってしまっていて出なかったりとかしてます(笑)

 >この宙でふわふわ手を動かす演奏スタイルが,なんかツボをついてて,
そうそう!なんか良いんですよね♪

次に大阪遠征する機会があったら(いつやねん!?)、テルミン持って行こうかな(笑)

>haruさん
お引越し前ではキビシイものがありますよね。
でも、新生活、いいなぁ~ (*^o^*)

落ち着いたら、ぜひ☆

>joyukiさん
基板はあらかじめ出来ているので、自分でラジオを組み立てるよりはお手軽ですが…。
でも、チューニングや音を出すコツをつかむまでに一手間かかるので、そこがなかなか味わい深く、面白いです。
私も電子ブロック、欲しくって(笑)
小4の息子のため、という名目で買ってしまおうか迷ってます。
skysong URL 2008年01月17日 16:24:33 編集
ケロミン欲しい・・・
ケロミンって知ってます?
カエルのぬいぐるみ、口の大きさでトーンが変わる・・
げろ~~げろ~~(涙)

欲しいけど高いです。

Kimira Cat URL 2008年01月23日 00:29:13 編集
No title
>Kimira Catさん
ケロミン、『大人の科学』の通販ページで見ました。
インパクト大ですよね~(笑)
そして、確かに高い(^^;)
他に、マトリョーシカとテルミンを合体させたマトリョミンもあるみたいですね(^^;;;)

こうなったら、低音が魅力のデビシル型テルミン、
デヴィッド・シルミンでも開発してもらいましょうか?(爆)
skysong URL 2008年01月23日 18:59:28 編集
しるみん・・・の衝撃
その楽器に手をかざすと、なんとも言えない地を這う様な唸りが。
すかさず、手を左右に振るとフェルマータ気味だった音程がねばつきながら(すまん)上下し・・以下略
kimira Cat URL 2008年01月30日 00:25:15 編集
No title
>Kimira Catさん

得もいわれぬ、妙なるねばっこい音色を響かせてくれるデヴィッド・シルミン。シルミン演奏の第一人者である坂本教授、ロバート・フリップ翁、若手のホープであるフェネス氏、実弟ジャンセン氏らがジョイント・コンサートを開催したら…。
さらに、「我こそは優れたシルミン奏者!」と自信のある方々の一般公募も受付中。みんながマイ・シルミンを手に演奏する様は…シュールだぁ(悶絶)!
skysong URL 2008年01月30日 21:51:39 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。