スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

虹の彼方へ

プロフィールにも書いてありますが、わたくし、トム・ヨークと同年生まれ。
中学に入ったのがジャパンの『ブリキの太鼓』が出た年でした。
カート・コバーンが自殺した年に結婚しw、『OK コンピューター』がリリースされた年に長男出産。シガー・ロスの『( )』の年に長女が生まれ、ま、色々ありつつ(いや、かわり映えしないままか)現在に至ります。
と、自分の人生に音楽界の出来事を絡めた「裏履歴書」(?)みたいなものが頭の中にあったりします。「その筋」の方々にしか通じない履歴書ですけど(笑)。

今年もたくさんの出来事があったのですが、自分の個人史的には、ヨーガと出会ったことがとてもエポックメイキングであったと感じています。まさに、今の私が精神的にも肉体的にも必要としていたもので、今後生き続けていく上で欠かせないものとなりそうな予感がするのです(大げさ?)。そして、私にとって2007年の音楽的出来事のトップ3はこれでした。
1.レディオヘッドのIn Rainbowsリリース
2.Steve Jansen初ソロアルバム発表!
3.デヴィッドのワールドツアー。内容はとても素晴らしかったのですが、東京公演ではハプニングもあり、そういう意味でも忘れられないコンサートとなりました。

ぜひとも長年のアイドルSteveを1位にしたかったのですがw、レディオヘッドにはリリース方法でも意表を突かれ、さらに音にも歌詞にもどっぷりのめりこんでしまったので、どうしてもこちらが自分の中では大きかったです。洋楽ファン以外の耳にも届くような、社会性のある出来事でもありましたしね。

It's up to youと、聴く側に値段を決めさせるダウンロード形式は、「音楽業界の流通の常識をくつがえす」などの経済的側面がとかく喧伝される一方、「人気のあるバンドにしかできない」とか、「音楽の価値を守るためにも最低価格は設定するべき」とか、「やはりCD等の物理的パッケージは大切だろう」などの批判もありました。でも、当のレディオヘッドは自分たちのやり方で音楽業界の今後の方向性を示そうとは思っていなかっただろうし、ダウンロード先行にしたからといって、CD等の価値を否定しているわけではないのは、Box Setのアートワーク等を見ても明らかなこと。このリリース方法が後年も私の記憶に深く刻まれ続ける予感がするのは、それがリスナーの価値観を問いかける、彼らからの素朴で直接的なコミュニケーションであったと解釈しているからです。

いわゆる一般的なリリース方法だとリスナーには(日本国内の場合)、日本盤を買うか輸入盤にするか、iTunesにあればダウンロードするか、はたまたレンタル屋に入るまで待つとか友人にコピーしてもらう、等の選択肢があります。が、ミュージシャン側にはその選択の結果というのはごく大まかな統計的数字でしか伝わることはないでしょう。CDの値段もショップで提示された価格をいくつか比較して購入することはできても、あくまでも受動的なものであって、自分で決めたものではない。でも、今回は全くのゼロであっても膨大な金額であっても、個人が音楽に感じる価値を自由に設定することができ、それがアーティスト側に直接データとして届くわけで。さらに、後からリリースされたCDのセールス結果によって、ダウンロードよりもCDにこだわりたいリスナーがどれほどいるのかということも通常のリリース方法よりも如実に浮かび上がります。(タダでもOKなダウンロードよりもCD購入を選ぶわけですからね。iTSとCDを天秤にかけるよりも一層、消費者のこだわりが明確になります。)

喩えるならば、In Rainbowsのリリース方法は、リスナー達の選択のひとつひとつを虹のようなスペクトルに分散させるプリズムのようなものだったのではないかと思うのです。ある特定の色が正しいとか美しいということではなく、ひとりひとりの選択、価値観が虹を描いている様を彼らは見たかったのかもしれないと。少なくとも、私はこの虹を楽しんだし、このプリズムを差し出した彼らの実行力には敬意を表したいと思います。

下で引用したインタビューによると、In Rainbowsのイメージは、トム・ヨークが虹を追いかけて走った実体験が元になっているとか。虹の彼方には青い鳥が飛んでいるそうですが、青い鳥はどんな歌を歌っているのでしょう(Where Blue Birds Flyみたいな歌? 笑。思えば、あの曲もこのイメージの伏線ないし習作だったといことですね。)。2007年の向こう側、2008年の青い鳥がどんな歌声が聞かせてくれるのか、楽しみに新年を迎えたいと思います。

皆さまも、良いお年を!
(今度こそラスト記事です 笑)


「随分前に田舎の谷間をあるいていてふと空を見上げたら、谷全体に見事に完璧な大きな虹がかかってたんだ。で、あの端まで行けるかやってみよう!と思って、丘のてっぺんまで駆け上がっていったんだよね。とにかく、近づいたらどうなるんだろう、動いていっちゃうのかな、たしかめてみようと思ってさ。もちろんどんどん動いていっちゃうんだけど。そのときまわりに誰一人いなくて、あれはなんともすばらしい感覚だったなあ。この虹、ここにあるすべてが僕のものだって思えて。で、その体験が何年もの間、僕のノートに形を変えて登場し続けてきたんだよ。で、遂にそれがうまくはまった、ということなんだ。」rockin'on 2008 1月号

2007年12月31日 | Comments(11) | 音楽[R]
コメント
A HAPPY NEW YEAR
昨年はお世話になりました。なかなか80’sから抜けられないjoyukiですが、手持ちのCDも一通り、iPodへ納めることができたので、今年こそ新しい音楽にと思っております。と言っても、なかなか時間がとれず、やはり過去の好きなミュージシャンのものばかりに手がのびてしまい、skysongさんが紹介しているものもなかなか聞くこともできないのですが・・・。

今年はさらに音楽的に力を入れたい。と思っているだけのjoyukiでした。

今年もよろしくお願いします。
joyuki URL 2008年01月01日 16:45:50 編集
明けましておめでとうございます!
昨年はskysongさんの日本語訳と素敵なコメントに何度も助けられました。今年も助けられたいなあ~などと^_^; 
いくつか前の夢の記事にあったような夢を自分も同じ頃に見たんですよ。夢は何かの暗示とも、潜在意識が顕在化したものとも、太古の記憶が浮き出てきたものとも、言われるのですが、どうにも説明のつかないものですよね。今年はどんな夢を見るのか?見させてくれるのか?初夢では一体どんなことがおきてくれるのか、楽しみなような、ないような(笑

とにかく今年一年いい音楽で満たされ、いい年になってほしいですね(^^♪ 

かくさん改kaku-san URL 2008年01月01日 18:28:43 編集
>joyukiさん
明けましておめでとうございます(^_^)

80Sのアーティストを大切に聞き続けるのも良いではないですか~。昔からのモノであれ、新しいモノであれ、またまたたくさんの音楽を楽しむ一年にしたいですね。
今年もよろしくお願いします。

>kaku-sanさん
明けましておめでとうございます。ハンドルも少しリニューアルされて、フレッシュな新年のスタートですね。
「助ける」だなんてとんでもないことでございますが、そう言っていただけると逆にこちらが助けられる思いです。しかも同じ頃に似たような夢をご覧になっていたとは驚きです!!
夢は理性でコントロールできないからこそ、色々なことを教えてくれるような気がしますね。

今年もよろしくお願いします!
skysong URL 2008年01月02日 11:27:38 編集
No title
新年おめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。僕も去年のベスト・ディスクのナンバー1はRadioheadにしました。やはりあのリリースのしかたはインパクトが強かった!やられた…って感じですよ。しかし残念ながら僕のところにとどいたボックス・セットには、本編のCDしかついていませんでした。もう一枚の方が聴きたかったのに。残念!ちなみに今回のアルバム、アナログの方が音はしっくりしますよ。
では今年も素敵な音楽や映画等に恵まれた良い一年でありますように。
TY URL 2008年01月03日 03:48:01 編集
>TYさん
明けましておめでとうございます。
ベストはやはりレディオヘッドになりましたか~。ロバート・ワイアットも、聴けば聴くほどジワジワきましたね!
それにしても、TYさんのディスクボックスにはDisc2が入っていなかったんですか!!!?そ、それは「残念です」じゃなく、w.a.s.t.eにメールして完全な商品に交換してもらった方が良いですよー(>_<)何なら文面に関してはお手伝いしますので。
アナログ盤、確かに良い音でしょうね☆いつか針を落として聴きたいと思います。
skysong URL 2008年01月03日 16:48:41 編集
あけましておめでとうございます!
ご無沙汰でございます~。

2008年 にんにくの日に向けて燃えるゾ~~!!
私も、skysongさんとほぼ同じかな~?07年の音楽的出来事のトップ3のNO2とNO3が。

すてちゃん、どんなLiveをするのか楽しみです。
その前に、肝心なチケット!!!の配達。
座席によって、Liveの感想も多少変わると思うのですが・・・。

skysong様
こちらにお越しの皆様
今年もどうぞ宜しくです!
skysongさんのブログで、今年も盛り上がりましょうね。
serene URL 2008年01月04日 02:21:34 編集
>sereneさん
明けましておめでとうございます。ゆっくりリフレッシュなさいましたか~?

にんにくの日、だんだん近くなってきましたね!楽しみですー♪初夢でチケットが届く夢を見たのですが、開封前に目覚めてしまい、席番号は確認できず。とっても気になります!(>_<)
皆さん良い席でありますように!
今年もよろしくお願いします☆
skysong URL 2008年01月04日 09:59:26 編集
No title
すっかりあけてしまいましたが(笑)
新年おめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願い致します♪
haru URL 2008年01月05日 01:44:39 編集
No title
すっかり明けても、あともうしばらくお正月気分でいたいです~(^o^)
haruさんにとって新たなスタートの年、素晴らしい一年になりますように。ステへの愛も、より一層ね(笑)。
skysong URL 2008年01月05日 14:36:54 編集
10日間のリフレッシュ。
初の10連休ですが、あ!!!!と言う間の休みです。

堕落した生活。
飲みすぎ、食べすぎ、夜更かし。あぁ最高。
仕事嫌いな私。・・・と言うより通勤が嫌い。決まった時間に決まった場所に行く事が苦手。

明日はヨガの予約を入れて、月曜日からの仕事に備えます。

そうそう、私のカウントダウンの過ごし方。
この所、ジャニーズと(TVで)カウントダウン(笑)
今回は、九十九里の宿で、酒を片手にジャニーズカウントダウン。
友達は元パンクス。で、ジャニーズ褒めたりけなしたりして盛り上がる。意外と楽しいんですよ。
serene URL 2008年01月05日 15:12:50 編集
No title
>sereneさん

 >決まった時間に決まった場所に行く事が苦手。
分かります、分かります(笑)。
時々なら平気なんだろうけど、毎日のルーティーンになってしまうと苦痛だったりしますよね。ヨガでリセットしながら頑張りましょう~。

ジャニーズカウントダウンですか、なるほど!
たしかに楽しそうです(笑)
母の郷里の地方都市では、家から数分の会場でカウントダウン花火をやってるんです。昨年は上の子が起きていられたので、寝てしまった下の子を(ジジババと)留守番させて家の外まで見に行ったのですが、今年は上の子も下の子も11時半前に撃沈。大人だけで行っても仕方がないので、家で花火の音を聞きながら、チーズ&シャンパンでカロリー摂取してました(笑)。
skysong URL 2008年01月05日 20:59:46 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。