スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Go Slowly (In Rainbows Disc 2)

Over here
Go slowly
Come slowly to me
こっちだよ
ゆっくり進むんだ
僕の方へと
ゆっくりおいで

I've been waiting
Patient
Patiently
待っていたんだ
忍耐強く
我慢して

I didn't get it
But now I can see
分からなかったんだ
でも今は見える

That there's a way out
That there's a way out
出口があることが
出口があることが
(後略)

****************************
トムのファルセットが美しく、賛美歌のように神聖な雰囲気。
技術的なことは良く分からないのですが、リバーブやエコーのかかり方が微妙に揺れて、さざなみ立つような響き方が、なんとも幻想的でせつないです。「こっちだよ」と呼びかけられてそちらに行きたくても、水の向こうの、とてもとても遠くの方に相手がいる感じで。
その、もどかしさ。遠くて儚い感じがすごく良いですね。
後半、ギターが入ってきて、空気が変わるところも好きです。

ただ、一番最初のcome hereの部分はどうにも聴き取りにくく、他の歌詞サイトでそう書いてあったので使わせてもらいましたが、もしかしたら違うかも。

ライブバージョンはドラムありでした。
2007年12月21日 | Comments(0) | 音楽[R]
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。