スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

切り離し、結ばれる

ふとしたきっかけでyogaをやるようになって、2ヶ月あまり。
基本的にはDVDを見ながら宅yogaしているのですが、奇しくも最近近所にスタジオができて、何度か生レッスンも体験してきました。

yogaレッスンの最後には必ずといっていいほど、シャバアーサナ(屍のポーズ)というポーズを行います。ただ、仰向けに寝て脱力するだけなのですが、これが実は奥深い。自分では力を抜いているつもりでも、全身あちこち結構まだ力んでいる部分が残っているもので。また、精神的に集中できていなくても、逆に変に頑張りすぎていてもうまくいかないもの。インストラクターさんによってこのシャバアーサナの誘導もさまざまなのですが、ご近所スタジオのとあるインストラクターさんの誘導には初めちょっと驚きました。

(優しい、静かなトーンで)「右足の足先、足首、ひざ、全体の力を抜いて……そして、右足をそっと体から切り離します」

え。切り離しちゃうの?なんてシュールな。
頭の中に、マネキンのような抽象的な体をイメージしながら、「さよなら…」と右足をそっと切り離す。グレーの空間に冷たく横たわる、右足と、それ以外の体。なんだか寂しいような、怖いような、ちょっと涙が出そうな気分になりながら。

インストラクターさんは淡々と、穏やかな口調で、今度は左足を切り離すように促していく。その次は右腕、最後に左腕。
ひとつひとつ、「さよなら…」と切り離していくうちに、最初の寂しさや怖さが消えていき、不思議と穏やかな諦念が広がってきました。
いつの間にかこだわりすぎていた日常の些事。
どうしてもしがみついてしまう過去の記憶。
思い悩んでも仕方がないのに不安になる未来。
手足のイメージと共に切り離されていったのは、そのような、知らず知らずに頭と心の中に澱のように溜まっていた執着の数々。
その執着から切り離され、広がった諦念が安らかに舞い降りると、そのグレーの空間の中心にぽっかりと、「ありがとう」という感情が光のように生まれ、広がっていくのが「見えてしまいました」(アブナイ人? 笑)。それは自分の内的感情のはずなのに、初めて見る映画のように未知な光景で、なんだか心底驚いてしまった私。
その後には、運良く平和に命を全うすることができたら、こんな感謝の念に満たされながらこの世と別れられるのかもしれない、そうであれば嬉しいという思いがよぎり…。

日頃から、自分の境遇、家族、友人たち、その他色々なことに感謝の念は忘れていない「つもり」ではあったけれども。でも、「感謝すべきなんだろうな」と頭で「考えて」する感謝より、もっと奥深いところで、もっとシンプルに、体は感謝していたようです。
いま、ここに、こうして存在していられるという事実に。
背中を大地(の上の、スタジオの2階の床の、ヨガマットの上だけど)に抱きとめられて、ただただ息を吸って、吐くことを繰り返していられる幸せに。

元来ネガティブ人間な私は、自分の体の内側に潜んでいたその素朴な感謝に生まれて初めて気付いたのです。そして、それに驚愕し、涙が滲んでしまいました。最初に右足に別れを告げた、寂しさの涙とは違った種類の涙が。心が体の言い分に気付き、心と体が結びついた瞬間。

毎日yogaをしていても、毎回かならずこんな気持ちになれるわけでもなく、なったところでyogaを離れれば、また瑣末なことに神経をすり減らす日常に戻るのだけれども。でも、時々でもこんなリセットを体験させてくれるyoga、本当にありがたい。大掛かりなリセットまでいかなくても、やれば確実に気持ちが落ち着きますし。まだ、始めて2ヶ月の超初心者ですけど!

ということで(?)
Sigur RosのTakk...とGlosoliをライブバージョンで。
(Takk...=Thank You、Glosoli=Glowing Soul)
歌詞の英訳はこちらのサイトにあります。


インドで生まれたyogaとアイスランドのSigur Ros。距離的も気候風土もめちゃめちゃかけ離れていますけど(笑)。深い、ゆったりとした呼吸のペースとシガロスの音楽、個人的にはしっくりくるのです。

Takk... Takk...
Sigur Ros (2005/09/13)
Toshiba EMI

この商品の詳細を見る


今月発売された新譜(オリジナルアルバムではなく、コンピというか企画盤ですが)、ヘビロテ中です☆
HVARF-HEIM~消えた都 HVARF-HEIM~消えた都
シガー・ロス (2007/11/07)
EMIミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る


2007年11月20日 | Comments(6) | Trackback(4) | Yoga
コメント
私も6月から、ヨガにハマってます!
でも岩盤ヨガなんですが。

鼻呼吸するだけで、汗をかきます。
頭の中は「無」になりストレス発散にもなります。
serene URL 2007年11月21日 00:14:27 編集
>sereneさん

わわ♪
sereneさんもヨガやっていらっしゃるんですね!
岩盤ヨガって汗いっぱいかくんでしょうね。
私は人と比べて汗があまり出ない方なので、岩盤ヨガやホットヨガでデトックスした方がいいのかな…。
とはいえ、岩盤ヨガをやっているスタジオは、ちょっと足を伸ばさないと無いんですけど。

呼吸とポーズによって、無心になれるのがいいですよね☆
skysong URL 2007年11月21日 14:58:56 編集
力を抜くのってほんとに難しい
こんど 旅(笑)の途中の通勤電車の中ですわっているとき「切り離す」ことを意識して力を抜いてみよう

感謝はほんとに大事だと思います 私も常々感謝しています 感謝しているといいことが起きる気がします
私もいつかヨガをやってみたい
Sam URL 2007年11月22日 03:30:15 編集
>Samさん
Samさんの旅(笑)は長いので、読書や音楽鑑賞、睡眠と、活用のしがいがたくさんありそうですよね。
息を吸いながら肩を上にギューッとすくめて、ふうーっと吐きながら脱力…とか、電車の中でも目立たない程度にやったりすると少しスッキリするのではないかと思います。

感謝…
以前Samさんが「誕生日は、これまで無事に生きてこられたことを感謝する日ですよ」と書かれていたのを思い出しました。だんだん誕生日が億劫(苦笑)になってくる年齢なだけに、その言葉にハッとさせられましたよ☆

ヨガ、ぜひお試し下さいませ~!
skysong URL 2007年11月22日 08:17:47 編集
うれしいです 意外なところ(skysongさん)で その言葉が注目されていたとは。。

年をとるのは 仕方のないこと
skysongさんには ぜひ skysongさんなりに 素敵に年齢を重ねてください! それができると思いますから。
Sam URL 2007年11月22日 19:29:34 編集
>Samさん
えへへ。
よく覚えているでしょう?♪

明日には何があるか分かりませんが、日々、心震わせる出来事や人々、音楽etc.に出会いながら生きていければいいなと思います。
先輩たちを見習いながら…(^-^)
skysong URL 2007年11月22日 22:04:18 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
いつもの週末の雑感をつらつらと書いてみるエントリーです。 派手な事は何もないです
kikka's blog :大人になりきれない人の日記(仮題) 2007年12月05日 02:34:13
-
管理人の承認後に表示されます
2008年03月15日 23:43:42
-
管理人の承認後に表示されます
2008年03月16日 09:12:52
-
管理人の承認後に表示されます
2008年03月16日 10:57:21
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。