スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

シルヴィアン雑感

東京公演の時間短縮について、藤原新也さんが記事を書いていらっしゃるのが各所で話題になっていますね。

11/2(Fri)デヴィッドのライブの時間短縮について
11/7(Wed)デヴィッド・シルビアンの演奏事情

特に2本目の記事では「スタッフから東京公演に来ていただいた聴衆の皆様へ」寄せられたメッセージも公開され、当日のデヴィッドの体調が詳しく伝わってくる内容。
まあ、きっとそんな状況だったのだろうという推測はついていたけれども、何でそういうメッセージが、お友だちの藤原さん経由でしか出ないの?というところにひっかかってしまいました。
本当ならオフィシャルに(英語でもいいから)あげるのがスジじゃないかと。もっとも、オフィシャルも、モスクワ等の公演キャンセルや、その延期公演は行わない決定をした旨の連絡なんかもすごくそっけなくて、当地のファン達の心理を考えると、やはりちょっと言葉足らずな印象を受けます。

藤原さんは「彼自身による英語の説明は、よくわからなかった人が多ったと思うので確かに何らかの日本語での説明のアナウンスを入れるべきだった。」と書かれていますが、あの短い説明では英語を解する人たちにとっても充分だったとは言い難かったです。yahoo!groupsのjapan-pioneersスレでも、英語圏の人たちも色々ぼやいていましたし。
デヴィッド本人は咳がひどくて充分に説明できなかったのだろうけれど、スタッフの中でそれをフォローし、アナウンスできる人がいなかったのか?当日は急なことで対応しきれなかったとしても、後日オフィシャル等できちんと状況を説明すれば、かなり心証は違ったと思うのですけどね。

こうグダグダ書くのは、その対応を不満に思うというより、「デビ、それで大丈夫か?」っていう不安がつのるから。どこぞの国の外交政策のまずさを見ているようで歯がゆい。

もともとデヴィッドには、偏屈で(笑)、人付き合いが悪く(笑)、孤高のアーティストみたいなイメージがずっとありました。作品は素晴らしいけど、お友だちやご家族は大変なのかも…みたいな(苦笑)。でも、昨年ラッキーなことに偶然ちょっとだけお話することのできたデヴィッドは、とてもフランクで優しくて(拙旧ブログ記事)。すっかり今までのイメージを覆されたんですよね。

でも、今回の件の対応を見ると、やっぱり他人からどう見えるかを意識した立ち居振る舞いができない不器用な人?というイメージに逆戻りしてしまいました(^^;)。

で。
不器用な人だなぁと思うほど、逆に放っておけなくて、より惹かれてしまう、だめんずウォーカーみたいなファン心理。私はマゾですかー(泣笑)?

あーあ。
デヴィッド。
まあ、とにかく音楽頑張ってね。
あと、今後はもう少しスタッフ陣に恵まれますように。

2007年11月09日 | Comments(27) | Trackback(0) | 音楽[S]
コメント
デヴィッドらしいクールな態度なのだろうと納得しようとしていましたが、帰りの電車での何とももやもやした気分は今でも残っています。

確かに当日の内容は短いながらも素晴らしかったのですが、こっちも万障繰り合わせて見に行ってるわけですからね!

もう一度きちんと東京で落とし前をつけて欲しいものです。

joyuki URL 2007年11月09日 08:37:26 編集
>joyukiさん

確かに「らしい」ですけどね(苦笑)

落とし前、つけてもらいましょうか(笑)
skysong URL 2007年11月09日 15:47:25 編集
あ~私もだめんずですね(笑)
モヤモヤした気分でも、最終的にはデビちゃん大丈夫かい?と心配で放っておけない。

パンフレットの件も含めて本当にいいスタッフに恵まれて欲しい!と思います。
haru URL 2007年11月09日 19:58:56 編集
全く同感です。
私は英語が出来ないので、あのMCはデビッドがぼそぼそ何か言ってるな。程度で、よくわかりませんでした。
 サマディのキャンセル公演の対応についても、誠意のなさを感じていました。
 外国の事情がわからないので、誠意とか謝罪をきちんと求めるのは日本独特の文化なのかな?とも考えこんでおりました。 
 ほんとに大ファンなだけに心配になってしまいます。私はかなりミーハーなデビッドのファンなのだけど、イングリッドさんは大変だっただろうなあと、彼女に同情してしまいます。
 
 困ったお人ですけど、きっと聴き続けるでしょう。
しかしデビッドとお話ができたとは!!すごいですね。
 英語で彼と対等にやりとりができてうらやましいです。ご縁があるんでしょうね。

 
kiyokiyo URL 2007年11月09日 23:42:58 編集
この記事は早々に読んでましたが、David様に明るくなく‥実際にLive参加していない私から見て…
とにかく、
完璧な人というのは、大変だなぁと思いました。
自身はもちろん、周囲も自然とそのように求めるようになる。
絶対に、上手くいかなくて一番悔しいのはご本人のはずですから。
私からすると、「Liveは生もの」という山○ま○○○の言い訳とも言える…でも、否定しようのない真実の言葉を丸ごと受け入れて来たので、
少なくとも日本公演に関しては、そのように思うのが妥当と思ってたのですよね。(確かに数少ないチャンスと思えば、そうは考えにくいのですが…)

まぁ、ここでskysongさんがおっしゃってる内容とは少しズレた感想なのですが…

>後日オフィシャル等できちんと状況を説明すれば、かなり心証は違ったと思うのですけどね。

個人的には、それでもあまり緩和されないと思うのです。彼のファンの方々は、彼の性格もある程度わかって察したり、調べたりすることはできていると思います。その上で、歯がゆいのではないでしょうかね?愛ゆえに…
 
Cacao URL 2007年11月10日 00:23:04 編集
>haruさん
やはり、だめんず(笑)
あんまり甘やかせてもいけないですから、口では「この落とし前、ちゃんとつけてよね!」と厳しく言いつつ、心の中で「だめんずウォーカー」していましょうか(笑)。
今回は、パンフのこともあって、二重にモヤモヤしてしまいましたからね。
でも、「忘れられないコンサート」の殿堂入り決定ですw。

>kiyokiyoさん
日本独自の文化ってことはないと思いますよ。
東京公演を聴いた外国人の方が、このように書かれていることからも明らかで…(無断転載しちゃいます^^;)
外国でも、きちんと伝わる謝罪のあるなしでは心証が異なってくるのは日本と同じかと。

"Having paid over 50 Euros for what turned out to be only around an
hour of music, and with no apology, it was understandable that a great
number of the audience left feeling rather dissatisfied."

でもまあ、年季の入った(入ってなくても)ファンは、デヴィッドのそういう部分をやきもきしつつも母親・父親目線で受け入れちゃっている人が多いんでしょうね(私たち含め)。

デヴィッドとお話できた幸運は、本当に大切な思い出です♪人生の宝石箱の中でキラキラと光る一瞬ですね☆

>Cacaoさん
 >絶対に、上手くいかなくて一番悔しいのはご本人のはずですから。

そうなんですよね。事後のフォローをしない/できないのは、この悔しさゆえかと想像したりもするのですが、真相はデヴィッドのみぞ知る。

私もライブは生もの、毎回毎回がかけがえのない、取り返しのつかない一瞬の積み重ねだと思っています。
だから、無理を押し切って大阪まで行ったりして。
でも、やっぱり「その公演」しか行けない事情の人たちのことを考えると、ね。
済んじゃったことは仕方がないけれども、せめてフォローをうまくしてくれればここまでハラハラしないのですが。親の心、子知らず。(親じゃないし、子じゃないってば 笑)

skysong URL 2007年11月10日 10:44:10 編集
久しぶりに書き込ませていただきます。
私は福井に住んでいるのですが、大阪公演は仕事の都合でいけなかったので、東京公演に行ったのです。
もちろん演奏はすばらしく、その点は満足でしたが、大阪公演に行った友人らの話を聞けば聞くほど悔しい気分になってしまいますね。
ちゃあり~ URL 2007年11月10日 16:36:55 編集
>ちゃあり~さん
福井からわざわざ東京まで…悔しいお気持ちお察しします。
平等より完成度を優先するのがアーティストなんでしょうね。どうしても平等性も気になってしまう私は、絶対にアーティストにはなれないと思いましたw。
skysong URL 2007年11月10日 20:30:57 編集
上記のskysongさんのおっしゃっている意見に同意です。
誰が行っても、「えぇ~!?」って思ったLiveです。
英語の出来ない私は、でびのMCで風邪をひいたしか聞き取れませんでした。恥なんですけど…。
あの内容の公演なら、スタッフから説明コメントするか、アナウンス入れてほしかったですよね。
すてちゃんのマック片付けてないでさ~。このマック片付けてたスタッフのせいではないけど、無性に腹が立ったわ。行動が・・・。

ともかく、演奏内容は本当に素晴らしく、各楽器パーツも良く、Davidの素晴らしい声。CDでは聴けないLiveでの歌声に感動した人は多いと思います。
だからこそ、過酷なツアースケージュール等、(伊豆の踊り子だってこんなハードスケジュールこなさないっていううの。)で、びもよく納得したなぁと思うけど、スタッフに恵まれていないの一言です。
この事件のせいで、でびちゃんがしばらくツアーしなかったら、スッタフの総指揮官を恨みます。
マネージメントに恵まれないアーティストが多いと聞きます。ここら辺、日本人スタッフにした方がいいですよね。でびも好きなんだから、日本人の必殺仕事人。(なんのこっちゃ。)


>デヴィッドは、よほど咳を溜め込んでいたようで、楽屋にかけこんで2、30分、言葉を挟めないほど咳き込んでいたらしい。

この部分、でびを想い悲しくなりました。
これを読んで、よくぞ、東京公演を頑張ってくれたと感動しました。
こんな理由が分かれば、ファンももっと納得できるのではないでしょうか。
本当にオフィシャルでコメントするか、なにかあるでしょうよ。スタッフに恵まれない。
でびだけのせいではないことは、明確ですな。

あぁ、いと悲し。

serene URL 2007年11月10日 22:19:52 編集
言い訳はしないというのがDavidなんでしょうね。
でも言い訳と謝罪は違うけどね。
結局は次回に期待と言わされちゃうんですよ、ファンは(笑)

だけど私もskysongさんと同じく(私もmixiには書きましたが)、
コンサートは一期一会。
残念は残念。

papersnow URL 2007年11月10日 22:55:00 編集
追記。
skysongさんのおっしゃる通り、でびは優しい人ですよね。きっと。
でびも、表向きはカッコつけで、眉をへの字につり上げたり(昔)して、クールで、神経質なイメージ。(実際そうなんせしょうが)でも彼の左右に口を開いた笑顔は最高です。(意味分かりますか?ボキャ不足ですいません。)でびスマイル、最近じゃなかなか見れませんが。えくぼも最近見てませんな~。エクボ大好き!!
そして、skysongさん、同じ言葉でお話出来るなんて羨ましいです!!
しっかり、ブログチェックしてましたよ!でびに会えたなんて、本当に素敵!羨ましいですよ!!
serene URL 2007年11月10日 22:56:11 編集
以前から楽しく拝見しています。
今回名古屋から出陣し、大阪、東京と2度見ましたが、大阪はリズム隊の頑張りがあり、ダイナミックな感じでしたね。東京は繊細な音がとてもきれいな感じでした。大阪が6列目、東京が2Fということもあるかもしれませんが。
東京では公演が短かったことが非難され、プロとして。。などという話もありますが、体調が悪い中限界を見極めながらベストな演奏をしたのではないでしょうか?例えは変ですが、F1でマシントラブルを抱えながら走りチェッカーを受けたらエンジンが止まった。みたいな。Librarianの途中で一瞬詰まった感じがしたのですが(気のせい?)あそこで限界だったのと勝手に思い、アンコール無しでも特に悪い気はしませんでした。
あそこまで頑張ったデヴィッド本人は意外と満足感があったかもしれません。そんな彼を非難すると、本当に2度とツアーをやらなくなるかも知れない。それが一番いやですよね。
デヴィッド2daysの勢いで、ステも先行予約しました。あっさり(?)当たりました。ボーカルとしてデヴィッドが来てくれると良いですね!
h. URL 2007年11月10日 23:27:41 編集
>sereneさん
そうそう、Steveのマックは妙に素早く引き上げられましたよね。ステが楽屋で「ねぇねぇ、メールチェックしたいから早く持ってきて!」と言ったとか?(笑)

伊豆の踊り子日程w…大手レコード会社所属じゃないだけに、財政切り詰めて効率よく回らなくちゃいけないんでしょうけど。でも、デビ、あなたカラダ屈強じゃないんだから!と言いたいですね。

デビ・スマイル、いいですよね~。
 >左右に口を開いた笑顔は最高です。(意味分かりますか?
大阪では二度ほど、そんな笑顔を見せてくれた気がしたのですが…(大阪行かれた方、覚えていらっしゃいます?)
神経質な部分もありながら、エクボ付きのそんな笑顔が素敵だったりする落差がまた良いんですよね。

デビ遭遇話、読んで下さっていたとは!
まあ、一生に一度の幸運だったと思います(笑)

>papersnowさん
後であれこれ説明するのは、言い訳がましくて見苦しいと、彼は思っているのかもしれませんね。

そう。一期一会だよ~、もう無いかもしれないんだよ~と思いつつ、口では「次回に期待」と言うしかないのです。(TT)

>h.さん
はじめまして!書き込みありがとうございます☆
大阪はダイナミック、東京は繊細。
たしかにそうだったと思います。
大阪はベースの音が大きくて(最初のうちは大きすぎた位)、会場が小さいからドラムの音もより直接的に響いてきました。
限界の見極めというのも、おっしゃる通りだと思います。Librarianでは歌詞が数語落ちたような気がします。頭から一瞬言葉が消えてしまったのか、喉の問題で出せなかったのか分かりませんけどね。

なんだかんだ言っても、またデヴィッドにツアーしてもらいたいというのは、多くのファンが共通して願っていることだと思います。次の機会は、日程やスタッフのサポート面で、よりデヴィッドにとって快適な、歌と演奏に専念できるツアーであって欲しいですが。

ステ先行予約も当たりましたか!
来年2月が本当に楽しみですね♪
skysong URL 2007年11月11日 20:00:17 編集
こんばんは~、はじめまして。

デビのオーチャードホールでの評判が気になって色々な方のホームページを読ませていただいていてskysongさんのホームページに辿り着きまして、コメントに参加させていただきました。

私は、静岡から東京公演のみ拝聴して参りました。

JAPANのラストライブの名古屋公演以来でしたので、チケットが取れた日からソワソワしていました。
デビちゃん結構日本に来てたんですね~ 子育てに追われていて知りませんでした。

デビ公演数日前にある方のホームページでデビちゃんが体調不良で何箇所かキャンセルしたと知り、当日キャンセルしないでくれる事だけを願い東京に向かいました。
渋谷で友達と待ち合わせをして、たっぷりの待ち時間喫茶店を転々として開演を待ちました。

キャンセルは無くテンションも普通でなかったのでしょうパンフレットを売っている所にも気付かず、CDコーナーだけ見て満足していました。
(パンフレット、何処に売っていたのでしょうか?友達も気付かなかったと・・・目が節穴ですね(>_<))

念願のデビちゃん・・・夢にまで見た(本当は、残念ながら夢に出て来てくれませんが。)・・・。

オーチャードホールの喫茶店でガボガボのおなかにさらにジュースを飲んでしまったのがいけませんでした。

開演直前にトイレに行ったのですが、何と2曲目でもうトイレに行きたくなってしまいました(泣)。

席は1階2列目中央席という夢の様な席が確保でき、観る気満々でオペラグラスまで持っていたのですが、トイレが気になって集中できず・・・それでも何とか見続けました。

年齢層が高いせいか(あっ失礼、私もですが。)、後ろの方や両サイドの方など数人曲間にトイレに駆け込んでいる方がいらっしゃって、私も~とついて来たいのをぐっと我慢して観ていました。

でびちゃん、前半はステとだったか笑顔もかわしている姿も見られましたが、前奏の長い曲(曲名忘れました)の時、目を閉じて身じろぎもしないデビが何だか前にバッタリと倒れそうに思えて、とても心配でした。
Vocalの部分になるとそんな様子も感じさせず素晴しい歌声を聞かせてくれたので安心したのもつかの間咳をしたり、ペットボトルに手が伸びる回数も増え・・
とにかく徐々に具合が悪くなっている様でした。

一旦楽屋に向かう様でしたので、此処がチャンスと私もトイレに向かおうとした時にデビちゃん達の様子が気になってカーテンに入る直前の彼らを見ましたが(今思うと、最前列の方遮ってたら本当にごめんなさいなのですが)、ベースのキースさんが「良いの?もう終わりで?」って顔で引っ込んで行くのがやけに気になりましたら・・・

トイレに中で客電の声が・・・「えぇぇぇぇ~アンコールは~??」

事情が掴めない私は、お客さんが帰る方向を必死で逆行し、友達に「何で、アンコールは?」と聞きましたよ。
友達も困惑して、「アンコール無しであれで終わっちゃったよ」と。

バックステージにいらした方のブログを拝見したのですが、やはりゲストの方々(幸宏さんとか)ともデビちゃんは会うことが出来ずかなりの長い間咳き込んでいたようですね。

東京公演ではそっけない対応のように思えるかもしれませんが、キャンセルしたい状態を押してまで日本のファンの為に頑張ってギリギリまでやってくれたのではないのでしょうか?

カーテンに入る直前「もう駄目・・・」と言って去って行ったのではないのかなと想像します。

私は、20数年振りに聴けたGhostsに涙しました。
それだけでも十分行った甲斐がありました。

因みに私は、JAPANの頃からスティーヴの大ファンです。
ステのLiveもチケット、当選したので行きます!!
残念ながら友達は行けないので一人淋しくですが。
行かれる方、楽しみましょうね!

私は、デビ風邪菌未だに保菌中です(#^.^#)

長々書いてすみません。

また、訪問させて下さいませ。
harry URL 2007年11月11日 22:03:38 編集
>harryさん
はじめまして~。ようこそ!
とっても臨場感のある(お手洗い問題含めw)コメントありがとうございます。ライブ中、行きたくなるとつらいですよね!
デヴィッドの様子も、たしかにそんな感じでした。
キース、退場の時そんな表情だったんですね。
私は一列目のステージ向かって右端の方だったのですが、お手洗いに行く人々が前を通ったかどうか、全然記憶に無いですわ~。

咳が止まらない状態って、すごくつらいですよね。
そんな状態をこらえて歌を歌えるなんて(しかも、あんなに素晴らしく)、すごいことです。
やっぱりデヴィッドには感謝しないといけないと、御コメントを読んであらためて思いました。

harryさんもSteveのライブにいらっしゃるのですね!
拙ブログにコメントを下さる皆様が続々と参戦表明してくださって、嬉しい限り♪
当日を楽しみにしましょうね!
Steve、絶対に風邪ひいちゃダメよ!!

ではharryさんも、またお越しくださいませ~☆
skysong URL 2007年11月12日 00:19:56 編集
skysongさん、こんにちは~♪
また来ちゃいました。

skysongさん、1列目にいらしたんですね!
では、確実に横切ってます(汗)1列目右側よりトイレに向かいましたので・・・記憶に残っていなくて良かったです!

私は完全に舞い上がっていて、友達と芸能人が居そうだよね~等と下世話な事言ってキョロキョロしていたのですが、幸宏さんや、もっくん夫妻、ピーターバラカンさんなどいらしていたのも全く気付かないどころか、スティーヴのマラカスすら覚えていないんですよ~(>_<) 
多分観てると思うんですが、皆さんのコメント見ていて何で覚えてないのよ~と嘆きましたよ。

しっかり記憶していた皆様うらやましい限りです!

もし宜しかったら、パンフレットが会場のどの辺に売っていたか教えていただけますか?
私達にとって永遠の謎となっていますので。

2月のステLiveの時は舞い上がらないようにしたいです♪


harry URL 2007年11月12日 16:04:04 編集
>harryさん

ステージに集中していたからか、終演後のアンコールならぬアルコールで記憶が吹き飛んだかw、とにかく前を横切られた記憶が全然なかったりします(笑)

私も有名人関係は全然気付きませんでした。
いらっしゃるだろうとは思ってましたけど、そういう方々を探すよりも、他に気が行っていたんでしょうね。

私はパンフを大阪で買ったので、オーチャードのどこで売っていたのか分からないのです。(どなたか教えて~)
でも、そういった物販の分かり難さもmixiで話題になっていました。せっかく並んだのに目当てのモノと違う列だった…では洒落になりませんよねー(--;)。

ステの時は冷静に…
いや、私はきっと舞い上がっちゃいます(笑)
skysong URL 2007年11月12日 18:04:39 編集
>skysongさん

mixiで話題になっていたんですね。
私の様に売っている場所さえ分からない人間はそうは居ないと思いますが、並んでも買えなかったというのは本当にお気の毒ですね(T_T)

しかも大阪より千円も高いとは驚きです(skysongさん、情報ありがとう)!

私がもし知らずに買っていたとすれば納得いきません。

当日券も前売りより高かったですよね。
それは、普通の事なのかな?

はるか昔、幸宏さんのコンサートに当日券で行った事がありますが、同じ金額でしかもとても良い席でしたが・・・。

昨年の幸宏さんのLIVEに行きましたが、やっぱりパンフ買い忘れ(多分ありましたよね)やはりCDコーナーに気を取られ気付きませんでした(泣)。

あの時も舞い上がっていたんですね。ステとの20数年ぶりの再会に(笑)

skysongさん、デビちゃんとお話なさったんですよね!
めちゃ、うらやましいです!

神様の思し召しですね!素敵です♪

ステの時は、パンフ探しに目を皿のようにしている私が居るでしょう(笑)
harry URL 2007年11月12日 18:56:44 編集
デヴィッドの風邪がうつったのか(なあんて、潜伏期間考えたらありえないのですが)、東京公演翌日から風邪で倒れてました。こんなに辛い状態では、1時間以上起きて歌うのは無理だよね、なんて勝手に考えながら。
あんなにあっさりメンバーが引っ込んで、それっきり終わってしまったのも、きっと舞台裏でデヴィッドがいきなり倒れて、やるつもりだったアンコールも急にできなくなったからに違いない、なんてことも想像したりして、無理に自分に「あれは仕方がない状況だったんだ」と言い聞かせていましたが、あながち見当違いな想像でもなかったんですね。
まもなく子供が生まれるので、もしデヴィッドがまた「落とし前」来日してくれたとしても数年間はとても聴きにいくこともできそうになく、今回のことは本当に本当に残念なのですが、子供が大きくなった頃に、デヴィッドが好きな上の子(現在5歳)と一緒にもう一度聴きに行くことができたら、と思います。
そういえば、小学生くらいのお子さんも会場にちらほら見られましたよね。

オーチャードのパンフ、階段の下付近で売ってましたよ。Tシャツしか売ってないのかと思い、通り過ぎて買いそびれてしまいました。

skysongさんやharryさん、ご近所の席だったんですね。(私は2列目中央よりの右側でした)光栄です。
canard URL 2007年11月13日 13:34:06 編集
>harryさん

パンフレットの値段は、本当におかしいですよね(--メ)
当日券が前売りより高いのは、わりと普通のように認識していました。映画もそうだし…。
でも、結局前売りでもネットで買うと「システム利用料」や「送料」をとられるので、当日券並みのお金が出て行きます(^^;)。
昔の幸宏さんコンサートの当日券は良心的だったんですね!

昨年の幸宏さんのパンフレット、CD売り場の並びで売っていたと思います。あれもまた立派なパンフレットで、もったいなくて、ほとんど本棚から出せずにお蔵入りさせてます。それじゃあ意味無いか…(観賞用と保存用の2冊買うべき? 笑)

でびに遭遇した時は、自分でも信じられなくて、「誰かつねって!!!」って感じでした(笑)

スティーブのライブではパンフレットは作るでしょうか?一夜限りなので、コストを考えると難しいのかなと思ったり。でも、できれば欲しいですけどね!!

>canardさん

あれからお風邪でしたか!大変でしたね。
お腹に赤ちゃんがいる時は、栄養をとられるので風邪をひきやすいし、治りにくいですよね~。
お大事になさって、元気な赤ちゃんを産んでください!!\(^-^)/

そして、5歳のお子さん、デヴィッド好きなんですね!
うらやましいぃ~(><)
うちの子は「この声、怖い」というリアクションしかしてくれません(号泣)
小学生になったら一緒に聴きに行けますものね。
そう、会場にもちらほらお子さんの姿がありました。

canardさんのお咳もお近くだったんですねー。
(タイポ発見。いくらデビが咳していたからって…「席」でしたね 汗)
またいつか、何かの会場でお会いできるのではないかと思います♪
skysong URL 2007年11月13日 14:09:34 編集
harryさんのお気持ち分かります!私は前回のblemishの公演の時にトイレに行きたくなりました!!冷え性の自分を恨みマシタ。

アンコール前にと思い、即効トイレへ・・・。戻るとWorld Citizenの演奏中でした。(涙)

canardさん、どうぞ、元気なお子さんを産んで下さい!風邪には気をつけて下さいね。次のお子さんもでびファンになりますように・・・(祈り)
serene URL 2007年11月14日 01:19:55 編集
>sereneさん
blemish公演でお手洗い我慢…
ジリジリした曲が多かっただけに、余計つらそうです。修行のようだわ。

私、今回のオーチャード公演前はドゥマゴのエスプレッソ、シングル(デミタスの底の方にちょこーっとしか入ってない)で臨みました(笑)

skysong URL 2007年11月14日 07:55:34 編集
前回の教訓?から、今回のオーチャードは、何も飲まないで臨みました(笑)そして演奏の前後は、きっちり用は済ませました。
serene URL 2007年11月14日 10:41:30 編集
>canardさん、パンフのありか教えて下さってありがとうございました!
玄関すぐの通路を直行してしまったので、階段付近を通っていなくて気が付かなかったんですね。
会場を散策するのも必要だな~と感じました。
席も近かったんですね。知っていましたらご挨拶も出来たのに、残念です。もっと早くskysongさんのホームページと出会っていたら良かったな。

skysongさん、席を勘違いしていました。私は、左前列からトイレに向かっていました。ステージ側から見た状態を考えてしまいました。
ですので、skysongさんの前は通っていませんでした。
気が付かなかったの当然でした、すみません。
左1列の方、見ていらしたらすみませんでした。

canardさん、お体をご自愛して下さいね。お子様の誕生、楽しみですね♪ 上のお子さんデビちゃん好きなんてなんて良い子でしょう。
我が子は、デビちゃんを見ると「オカマさん」と思っている様で・・・理解を得られません(涙)

>sereneさん、同じ経験をされた方と出会えて嬉しいです(>_<)
辛いですよね、いつトイレに向かおうか迷うところですよね!
今回は、会場が冷えていたんでしょうかね~
結構駆け込む方多かったですよね。
隣の方が、Sugarfuel の時だったか足でリズムを取り出した時椅子が揺れ余計に・・・skysongさんのおっしゃる修行のようでした(笑)
お恥ずかしい話でひっぱってすみません。
ステの時は、飲み物控えます(笑)
harry URL 2007年11月14日 16:03:39 編集
>sereneさん
過去の教訓、大事ですよね(笑)
私も10年以上前、上司に連れて行っていただいたストーンズのコンサート前にビールを飲んでしまい、修行状態に突入してしまったことが…(^^;)
それ以来、気をつけてますw。

>harryさん
あ、左側からでしたか。
ブログ名どおりamnesiac(記憶喪失)になったのではないと、ちょっとホッとしました(笑)

お子様には「オカマさん」と(苦笑)
いつの時代のお写真から?もしかして近影(^^;)

Sugarfuel修行…うーん、つらそう!(><)
あ、こちらこそ、ひっぱってしまってスミマセン(^^;)
ステの時はぜひ万全の状態で☆
skysong URL 2007年11月14日 20:05:49 編集
う~ん、この何でもありの世の中で、代替えが効かないっていうのも凄いかなぁって。

何となく落ち着いてきましたが、今、誰が面倒みてるだか気になってきた今日この頃・・・
Kimira Cat URL 2007年11月30日 06:24:11 編集
>Kimira Catさん
Davidの声はやっぱり唯一無二ですからねぇ。
代わりはありませんね。

今は…どなたでしょうか。
相変わらずユカさんはお仕事上のよきパートナーのようですが。
skysong URL 2007年11月30日 12:49:12 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。