スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ブラピ映画のサントラにSylvian/Sakamoto

元ネタが12月6日付けなのでちょっと古いニュースになってしまいましたが(アップするの忘れてた 笑)、記事にしておきます。

坂本龍一+デヴィッド・シルヴィアンの'World Citizen - I won't be disappointed/looped piano' がブラッド・ピットとケイト・ブランシェット主演の映画「バベル」(Alejandro Gonzalez Inarritu=アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督)のサントラに使用されるそうで!
この「バベル」、役所広司さんと菊地凛子さんも出演とか、制作費100億円ということでも話題になっているようですね。
「サントラに収録される」と書いてあるけれども、実際の映画のシーンで流れるのかどうか書いていないのが少し気になりますが。
そんなビッグな映画でSylvianの声が流れるとしたら、考えただけで……!(くらくら)
この2枚組サントラCDには坂本教授の他の曲も収録されるそうです。
(情報源:David Sylvian.comのニュース

それにしても、この監督のお名前……舌を噛みそうです(笑)
「いにゃりとぅ、いにゃりとぅ…… 」
早口言葉の練習にいかが?

WORLD CITIZEN WORLD CITIZEN
坂本龍一+デヴィッド・シルヴィアン (2003/10/08)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る
2007年01月13日 | Comments(8) | Trackback(1) | 音楽[S]
コメント
映画館でデビの声が流れてきたら・・・本当にクラクラしそうです。

商売が下手そうなデビ(ってメトロミニッツで藤原新也氏に書かれてましたよね)このサントラがきっかけで、少しでもニューアルバムが売れてくれれば!って思います。

監督さんのお名前・・・私には早口言葉はできそうもありません。
1回でアウトだわ(笑)
haru URL 2007年01月13日 23:05:07 編集
>haruさん
クラクラですよね~
そこで耳にした人が「あの低ーい歌声が忘れられないなー」と思って新たなファンが増えたら嬉しいし。

商売下手(というか商売無関心)なシルヴィアンが大舞台に絡むのって、たいてい教授がらみですよねw。(戦メリ、N.M.L.)

とにかく、世間とは別の理由で楽しみな映画です(笑)。
skysong URL 2007年01月14日 08:34:38 編集
ハリウッド映画にデイビッドの声が・・・!!!
ちゃんとヴォーカル部分を入れてくれることを期待したいですね。
面白そうな映画だし、雰囲気合いそうだし、どうなるんだろ~
デイビッドと映画と言えば、タルコフスキー。
タルコフスキーが生きていればいつか実現したかもしれない
デイビッドの音楽で全編満たされた映画、
そんな映画があってもいいのに・・・
かくさん URL 2007年01月14日 13:22:42 編集
>かくさん
ほんとですね、ぜひ、大スクリーンの映像を見ながらシルヴィアンの声を聴きたい。。。
タルコフスキーとのコラボがもし実現していたらどうなっていたでしょうね。
Fire In The Forest Tourで高木正勝さんの映像との相性がとても良かったので、この二人で映画というのも面白いかもしれない、などと想像がふくらみます。
skysong URL 2007年01月14日 14:25:50 編集
初めまして?

メジャーな映画でデヴィッドの声が、しかも教授のworld citizenですか。メジャーな世界からはすっかり遠のいているデヴィッド。世界的に脚光を浴びるのでしょうか?

デヴィッドと坂本龍一のファンである私にはとても楽しみですね。
joyuki URL 2007年01月14日 23:29:57 編集
>joyukiさん
初めましてー、ん?(笑)

世界的に脚光を浴びたらファンとしては嬉しいですが、ブラピにケイト・ブランシェットに多額の制作費に……と話題が多すぎて、そこまで光が回らないような気も(苦笑)

でもホント楽しみですよね。

skysong URL 2007年01月15日 00:56:37 編集
初めまして。
この映画とても良いですよ。昨年仕事の絡みで観たのですが、これまでにも『アモーレス・ぺロス』や『21グラム』といった映画を撮っている監督で、元DJだけあってシーンのカット・アップのセンスは見事です。曲が使われているかどうかは、是非映画を御覧になって。
TY URL 2007年01月18日 08:41:09 編集
>TYさん
初めまして!
すでに「バベル」をご覧になっているのですね。うらやましい!

 >元DJだけあってシーンのカット・アップのセンスは見事です。
そうですか。それは楽しみです♪

 >曲が使われているかどうかは、是非映画を御覧になって。
きゃー!気になるーー!
GWの公開がますます待ち遠しくなりました。
skysong URL 2007年01月18日 09:44:46 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
菊地凛子菊地 凛子(きくち りんこ、1981年1月6日 - )は、日本の俳優|女優。神奈川県出身。anore所属。 略歴* 1999年、「菊地百合子」として映画「生きたい」でデビ
みおの日記 2007年01月18日 01:32:13
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。