スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Radiohead / Weird Fishes/Arpeggi

この曲を初めて聴いたのは、2005年春にロンドンで開催されたEther Festivalの音源で。現代音楽のようなミニマルなフレーズの反復にトムの歌声が響く、神秘的な印象でした。

そもそもこのフェスティバルは、クラシックとエレクトロ・ミュージックの融合をはかるという趣旨で、過去にCorneliusやAphex Twin、Squarepusherなども参加しております。

ジョニーがフィーチャーされた2005年のEther Festivalは、メシアンやペンデレツキの楽曲にならんで、ジョニー作曲のPiano For Children、Smear、Apreggi、それからRadioheadのB面曲Where Bluebirds Flyが演奏されました。
曲目リスト等詳細はBBCのこちらのページをご覧ください。

Arpeggi @ Ether Festival 2005

トムが「チョッキ」を着ていて(ベストでもジレでもなく、「チョッキ」と呼びたい)、妙な動き(これは、いつも)がナイスなパフォーマンス(笑)。

このYou Tube映像だと音があんまり良くないんですが、こちらでArpeggiはじめ、Ether Festivalで演奏された曲目のmp3音源がダウンロードできちゃったりします。(ポップアップ広告などは出ません。ご安心を)

この神秘的で現代音楽的だったArpeggiが、2006年のツアーでリズムとギターによってこんなに軽快な曲に生まれ変わって演奏されるとは、当時は思いも寄りませんでした。

In Rainbowsに収められたのは、ツアーのアレンジにほとんど近い形ですが、どちらのバージョンもそれぞれの魅力があります。元の現代音楽的な方は、深い海の底でしずかに揺られている感じ。アルバム(&ツアー)バージョンは、海流に乗ってダイナミックに泳いでいるような。

Radiohead - Arpeggi - Live @ Copenhagen 2006/5/7


In the deepest ocean
The bottom of the sea
Your eyes
They turn me
Why should I stay here?
Why should I stay?

深い、深い大海の
水底で
お前らの瞳が
僕を錯乱させる
どうしてここに居なくてはいけない?
ここに留まる必要がどこにある?

I'd be crazy not to follow
Follow where you lead
Your eyes
They turn me

お前らを追わずにいると
気が狂いそうだ
お前らが誘う方へ行かないと
その瞳が
僕を錯乱させる

Turn me on to phantoms
I follow to the edge of the earth
And fall off
Everybody leaves
If they get the chance
And this is my chance

亡霊に夢中にさせられ
陸の端まで追いかけ
墜落する
誰もが去るんだ
チャンスがあれば
これが、僕のチャンス

I get eaten by the worms
Weird fishes
Get picked over by the worms
Weird fishes
Weird fishes
Weird fishes

僕は寄生虫に食いつくされる
奇妙な魚たち
寄生虫につつき回される
奇妙な魚たち
奇妙な魚たち
奇妙な魚たち

I'll hit the bottom
Hit the bottom and escape
Escape

僕は水底に落ち
底に落ちて逃れる
やっと逃れるんだ

********
海の底にいる奇妙な魚たちの魔力に操られ自滅する、ちょっとホラーな歌詞ですね。

最初、魚たちの目が僕の方を見る(they turn to me)かと思っていたんですが、よく聴くとtoが無くてthey turn me…ということは、「僕を回す、ひっくり返す、錯乱させる」ってことなので、この訳にしてみました。escape=死んで自由になる?
トムが「今回のアルバムはOK Computer的だけど、もっと怖い」と言ってましたが、この曲やAll I Needは確かに怖いです。
OK Computerだってけっこう怖かったですけどね(笑)。
2007年10月18日 | Comments(2) | 音楽[R]
コメント
Radioheadの歌詞の間に自分の作品展が置かれてるだけで
幸せだわ・・・信者だから(笑)
papersnow URL 2007年10月19日 00:22:50 編集
>papersnowさん
お忙しい中、コメントありがとう。

まるで個展を応援するようなナイスタイミングでの新譜リリースだったからね。
敬虔な信者だからご利益が…(笑)
skysong URL 2007年10月19日 16:06:58 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。