スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

藤野未来展 @ Gallery 惺 SATORU

本日、買い物帰りに寄った吉祥寺の珈琲店でお会計をした時に、そこに置いてあったポストカードに目がとまりました。シンプルなラインで描かれたふたつの手。その指先に不思議な紋様が描かれていて…。独特な空気に惹かれて手に取ると「下のギャラリーでご覧になれますのでよろしかったらどうぞ」とマスターが教えてくださいました。

同じビルの半地下(?)に入っているGallery 惺 SATORUで開催されている、藤野 未来 Miku FUJINO " The Darkest Metaphor "展。小ぢんまりしたスペースに、宮沢賢治の小説『銀河鉄道の夜』にインスパイアされた、絵画、本、インスタレーションが展開する小宇宙でした。

私はトレーシングペーパーのパリパリと淡い質感がとても好きなのですが、そんなトレーシングペーパーの質感が生かされた作品も。涼やかでありながら、ちょっと懐かしいような、泣きたくなるような印象を受けました。何でしょう?子どものような無邪気さをたたえたやわらかな「手」が、グレーの紋様に染まっていく感じが、悲しさを惹起するのでしょうか。。。

残念ながら、この個展はあと2日で終了だそうです。もっと早く知ってアップしたかったと悔やまれますが、ひょんなきっかけで終了直前に見られた偶然に感謝しなければ。

ギャラリーHPの作家紹介ページやギャラリーのブログg-satoru:blogにも関連記事(Miku FUJINO ''The Darkest Metaphor''@GallerySATORU藤野未来展始まりました。三日目。インスタレーションは撮影が命)がありますので、興味を持たれた方はご覧ください。

ちなみに、このギャラリーの上にある保久良珈琲店は、洗いたてのシーツのようにパリッとした明るい空気に満たされた、珈琲店では珍しい雰囲気です。(珈琲店ってどちらかというと照明を暗く落としたお店が多くないですか?そういうお店も好きですが…。)そのストイックな佇まいに、長年、入店を躊躇していたのですが、いざ入ってみると、背筋が伸びるのにちゃんとリラックスもできる、気持ちの良い空間でした。コーヒーのお味も、清々しいスッキリ感。どちらかというと、もっと深煎り系が好きなのですが、これはこれでアリだと思います。
吉祥寺では以前、井の頭公園の「もか」という珈琲店のファンだったものの、そちらが喫茶部門をやめて豆販売のみになって以来、珈琲店ジプシーになっていました。保久良珈琲店は、また時々行ってみたいです。
2007年09月21日 | Comments(4) | Art
コメント
こんにちは。色々と助言いただき本当にありがとうございました。海外通販の件に関しては、もう一度調べて確認してみます。

居心地の良いカフェを見つけられて良かったですね!私は一応関東圏に住んでいるのですが(餃子が有名な都市です)、地元でくつろげるお店を探そうとなるとなかなかありません。ましてや、ギャラリーが併設されているところとなると、それこそ公営の美術館くらいでしょうか。自分も絵を描いたり、美術鑑賞は大好きなので、そういう環境にはとても憧れます。

前回の書き込みで、私の職場のことを書きましたが、この連休中にもまた、新しい出会いがありました。
県内に、ツインリンクもてぎというサーキットがあるのですが、この週末、モトGPというバイクの世界選手権がありまして。私の職場にもそれを観戦に来たというお客さんがいらっしゃいました。見慣れない顔のお客さんが結構来たのですが、その中で、オーストリア人の二人組の男性と親しくなる機会に恵まれました。
片言の英語で何とかコミュニケーションしているうちに、片方の男性に少しだけ恋をしてしまったようで…色々聞いているうちに、その方が三重の四日市から来ていること(何でも軍にお勤めだそうで)、再来月には国に帰ってしまうことを教えてもらって、寂しくなってしまいました。こうして書き込みをしている今日にも、彼は帰ってしまいます。メアドを教えてもらっているので、必死に英語を勉強して、メールを出してみるつもりです。若い頃のスティングに似ていて、なかなかのイケメンさんでした。そんな彼のことを考えつつSylvian氏の歌を聴いてたら、不覚にも涙が出てきて、久しぶりの切ない感覚に戸惑っています。

私的なことばかりつらつらとすみませんでした。それでは失礼します。
nigamu URL 2007年09月23日 13:51:13 編集
>nigamuさん

コメントレスが遅くなってすみません。
連休中、風邪ひいて寝込んでました(汗)
英文催促メールの件も、いましばらくお待ちください。

餃子で有名な都市にお住まいなんですね。いつか行ってみて餃子の食べ比べがしたいと常々思っていた場所です(*^o^*)
地方だとお店やギャラリーの数も限られてくるでしょうが、ときどきポッと超穴場なところがあったりしそうな気もします。Sylvianの写真に目をつけられたnigamuさんがお描きになる絵、見てみたいな~。

で、素敵な外国人さんにときめいてしまったのですね☆
んー、若いっていいわ(羨)
三重は遠いし、再来月帰国とは寂しいですが…。
くれぐれも焦ってご自分を安売りなさらないでね、なんて母親目線のセリフが思わず口から滑り出しそうですが(^-^;;)、nigamuさんも大人ですもの、心得ていらっしゃいますよね。メールで交流してみるのもいいかもしれません。人種・国籍は違っても意外と共通するところも多いんだと安心したり、でもやっぱり様々な違いを発見したり、何かと楽しいし、勉強になると思います。
まずはメールでのやりとりが上手くいくよう、影ながら応援してますよ~
,・'*☆。,・*~☆☆
skysong URL 2007年09月25日 14:18:15 編集
こんにちはskysongさん。
昨日、私の好きな人は帰りました。最後の夜に、自分の気持ちを彼に打ち明けましたが、どうやら本国にガールフレンドがいるみたいです。見事に玉砕しました(涙)
でも、滞在中は、私が勤務が終わる少し前に来店してくれたり、私のつたない英語を必死で聞き取って、簡単な言葉で話してくれたり、本当に優しくて素敵な人でした。東京に帰るその日のランチに誘ってくれて、それから帰って行きました。

メアドは教わっているけど、もしかしたらメールくれないかもしれません。でも、それはそれでしょうがないと思って、また新たな出会いを探すことにします。まずは外国人の友達を作りたいと思っているので、地元で生活する方々との交流を深めたいです。

絵を描くのが好きなのは、小さい頃からで、どちらかというと漫画のような、イラストを描きます。色塗りが苦手で鉛筆でらくがきばかりしていますが、Sylvian氏の似顔絵も練習したりしました。見ていただけるのでしたらば、一度私のメアドにお手紙いただけると嬉しいです。折り返し私の描いた絵を送ります。

もし、餃子を食べに来られる予定がありましたら、ぜひとも連絡してください。私の職場も含めて、楽しい場所をご案内しますよ。

それではまた。
nigamu URL 2007年09月25日 20:55:27 編集
>nigamuさん
おお~、気持ちをお伝えになったのですね。
その勇気に拍手!!
結果は残念だったようですが、誠実で素敵な方だった様子が伝わってきます。今回は時間もなかったことですから、お書きのように、地元の方々とゆっくり親交を深めて行かれるのが良いのでしょうね。

そして、イラストを見せていただけるんですか~♪
では後ほどメールさせていただきますね。

餃子の旅(?)いつか実現したいと思います(^-^)
skysong URL 2007年09月26日 16:38:07 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。