スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Steve Jansen / Slope ('07)

slope


ついに!
オフィシャルでジャケット等が公開されましたね♪
Steve Jansenの初ソロアルバム、Slope。
斜面からゴロゴロ転がるように、早く手にしたい気持ちが盛り上がっちゃいます☆
オフィシャルの説明文;
「小気味良いリズムと緻密なプログラミングの底に緊張感を湛えつつ、個性的なボーカリスト達が楽曲の情感を引き出している。ジャンセンによると、『このアルバムで僕は、曲作りのアプローチとして、コードや曲の構成、いつものなじみ深いパーツなどを避けようと試みたんだ。かわりに、関連性のない音、サンプル、リズムやイベントをくっつけてみたかった。それによって自分自身がミュージシャンとして囚われてしまっているものから逸脱しようとしたんだ。』」
ゲストはTim Elsenburg(Sweet Billy Pilgrim), Thomas Feiner, Anja Garbarek, Nina Kinert, David Sylvian, Theo Travis and Joan Wasser (Joan As Policewoman。以前、話が出ていたEmilie Simonは実現しなかったんですね。
デジパックのデザインは、お馴染みChris Biggさんだそうです。

マイクロサイトもあるし、こちらで一部試聴もできますが、1曲目Gripから引き込まれました。あと、DavidをボーカルにフィーチャーしたPlayground Martyrsは、あまりにも良いので、すでに何十回も試聴しちゃいました!この曲は、なんだかスタンダード・ナンバーの風格が漂っているようにすら感じました。ほめすぎ?(笑)
早く全体を通して聴きたいです。

Samadhi Soundで買うと10月22日発売で$15.99(プラス送料)。

HMV(日本盤)amazon(同じく日本盤)だと10月24日発売で2,548円。

さて、輸入盤と日本盤(Pヴァイン)、どちらにしようかな?


2007年09月13日 | Comments(17) | 音楽[J]
コメント
先日原田知世さんのレコーディングに行ったら、幸宏さんがドラム叩いてましたよ。スティーヴ共々今年もご活躍で何より。知世さんのアルバムのプロデュースは鈴木慶一さんです。シネマの再結成アルバムに続いてのプロデュース。
スティーヴのアルバム、しっとりと聴けて素晴らしいですよ。因みにライヴで演るのは、あの曲です。
TY URL 2007年09月13日 20:52:23 編集
やっぱり、どちらも買いましょう!なんてね(^^ゞ
昨日、iPod Classic 160GBを買ったばかりで、金なんて残ってないのですが、自分へのご褒美という名目で(^^)
デヴィッドのライブで披露してくれるようですので、今からとても楽しみですね。
早速、試聴してきますっ!!はっ!(気合!)
shuuma URL 2007年09月14日 09:24:36 編集
>TYさん
原田知世さん、現在レコーディング中なのですかー。幸宏さんとも長いおつきあいですよね。そんな状況にフツウに遭遇できるTYさん、うらやましすぎます。

「あの曲」……どの曲かしらっ(≧o≦)
Davidもいることだし、Playground Martyrsが生で聴けるとか!?あ…、でも、Four Moons' Liveでも演った「こきりこ節」みたいなBallad of a Deadmanだったりして…。うーん、うーん。

>shuumaさん
iPod Classic 160GB!
さすがっ!!
私はまだ買ったばかりなので、当分は今の80Gちゃんで。
skysong URL 2007年09月14日 10:10:04 編集
なんと Anja が参加しているのですねー!! 知らなかったです…。ますます楽しみな一枚となりましたっ。情報ありがとうございます。
swjpbo URL 2007年09月14日 19:20:49 編集
>swjpboさん
そうなのです。Anjaも♪
Anjaが歌う曲は昨年の幸宏さんとのコンサートでも披露されたのですが、かなり中毒性のある楽曲&歌声です。
ぜひぜひお楽しみに~☆
skysong URL 2007年09月14日 20:09:10 編集
お久しぶりです。

ついに出ましたか。

今日、原田知世さんと、スティーヴをamazonで購入しました。

ああ、最高。とても、楽しみです。

あっ、デヴィッドを忘れてた。(^_^;)
joyuki URL 2007年09月14日 21:25:15 編集
すでに10回は聴きました(笑)
早く全曲通しで聴きた~~~~~~~い!
気合 入りすぎですか?(爆)

お財布に余裕はないけど、Pヴァイン盤にボートラ付いちゃったら、2枚買っちゃいそうです。
haru URL 2007年09月14日 22:30:21 編集
>joyukiさん

お帰りなさい!リフレッシュできましたか?
原田さんも、もう予約できるのですね。
ほんと楽しみ♪
でも、Davidも忘れちゃいけません!(笑)

>haruさん
いや、私も「聴きた~~~~~~~い!」です!
ボートラ付くのかどうかといった情報がまだ全然無いんですよね。。。
発売日が2日しか違わないので、エアメールで届くのに要する時間を考えると、日本盤を注文した方が早く手にできそうですけどね。
skysong URL 2007年09月15日 07:50:20 編集
ちょっと話が違いますが、昨日フランソワ・ジラール監督が手掛けた日本、カナダ、イタリアの合作映画『シルク』という作品を観ました。キーラ・ナイトレイ主演の歴史大作で、その中に日本からは、役所広司、芦名星、中谷美紀、國村隼、本郷奏多らが出演。音楽は坂本龍一さんです。久々にラスト・エンペラーばりの泣きのメロディーを堪能できました。日本での公開は来年1月だそうです。その前に、東京国際映画祭のクロージング作品として上映されるそうです。
TY URL 2007年09月17日 00:06:54 編集
>TYさん
そうそう、『シルク』、気になっていたんですよ~
マイケル・ピット、けっこう好きだし。
教授の曲もすごく楽しみです♪
来年1月、覚えておきます!
skysong URL 2007年09月17日 16:14:23 編集
はじめまして、Sylvian氏の関連を調べにうろうろしていたら、こちらにたどり着きました。氏の音楽を聴き始めて間もない私にはとても参考になる情報が沢山あって、うれしさのあまりコメントを書き込ませていただきました。来月の東京公演に私も行くのですが、まだまだ勉強不足な気がします。新参者の私ですが、これからも楽しくブログを拝見させていただきたいと思っています。ありがとうございました。
nigamu URL 2007年09月18日 20:24:53 編集
>nigamuさん

はじめまして☆
コメントありがとうございます。
Sylvianの音楽を聴き始めて間もないとのこと。それも逆にちょっと羨ましいです。きっと色々な曲がとても新鮮に聴こえることでしょう(^-^)
「勉強不足」だなんて気にせずに、来月の公演を思う存分堪能しましょうね♪
またどうぞ、よろしくお願いします。
skysong URL 2007年09月18日 22:09:24 編集
「Silk」はサントラがもうすぐ出るみたいですよ。サントラと言えば『エクスマキナ』のサントラももうすぐですね。HASYMOの残りの二曲「Weather」ともう一曲は曲名忘れましたが、あとちょっとで聴けますね。どちらもシンプルでカッコイイですよ。
ナイン・ホーセズの曲が使われたジム・キャリー主演の映画『23』も11月に公開が決まりましたし。
TY URL 2007年09月19日 22:20:02 編集
こんにちは、お返事ありがとうございました。
ここのところ、暇さえあればSylvian氏の曲を聴いています。じっくり聴きこむのも、何かしながら聞き流すのにも最適な音楽だと思い始めています。今は、ライヴの予習にと、Nine Horsesの曲を中心に聴いていますが、私的には、電子音の中の氏の歌声よりも、生音の中の歌声が好きです。
私は、Sylvian氏がJAPANとして活動していた頃に生まれた世代なので、リアルタイムでの彼の人気を全くといっていいほど知りません。なので私には、長年彼のファンをしていらっしゃる方々がとてもうらやましいです。私ももっと早く生まれたかった!!

ところで、さっき、amazon.USAを見ていたら、Sylvian氏の写真集(ご自身が撮ったポラロイドの)がありました。写真集があったことにも驚きましたが、プレミアがついた価格にもびっくりです。300ドルって、結構いい値段ですよね…。

Sylvian氏の過去の作品を手に入れるのに、国内のオークションサイトやショッピングサイトを利用しているのですが、時々海外のサイトを覗いたりもします。海外通販って、国内でするのよりドキドキしてしまうのは私だけでしょうか?見るだけのつもりで覗いたamazon.UKで、「Everything And Nothing」の限定盤を購入してしまいました(汗) 無事に届きますようにと毎日祈っています。

長々と書き込んでしまいましたが、また遊びに来させていただきます。失礼しました。
nigamu URL 2007年09月20日 01:53:20 編集
>TYさん
Silkのサントラはもうすぐ発売ですか~。
それは楽しみです。
エクスマキナの残り2曲もどんな曲かとても気になります。『23』は、アメリカではDavidの誕生日に公開されたんですよね。もう日本では公開されないのかと思っていたので、嬉しいです。
色々、映画関連情報ありがとうございました。

>nigamuさん
ライブが近くなっても、意識してそのアーティストの音楽を集中的に聴くようにするタイプではないのですが、最近私も血中(?)Sylvian濃度がかなり高まり、集中的に聴いています。秋から冬にかけての季節がひときわ似合う声質だからというのもあるかもしれません。確かに生音(ウッドベース、枯れた味わいのトランペット、ピアノ…!)との相性は抜群ですよね。

Sylvian撮影のポラロイドは東京で写真展も行われたんですよ。私、行きました~(笑)。
写真集は海外版と日本版があって、日本版は限定500(だったかな?)部の豪華本装丁でした。
今でも海外版はeBayなどで比較的よく見かけますが、日本版はレアで、出回っていたとしてもかなりの高値が付いているようです。
写真展は見に行ったものの、バイトしてないビンボー高校生だったので、写真集を買うのを我慢してしまったのが悔やまれます(涙)。無理をしてでも買っておけば良かった(号泣)。

海外通販は確かにドキドキしますよね。amazon.UK御本家なら特に心配はないと思いますけれども、マーケット・プレイスとかeBayなどの個人間のやりとりだとなんだか心配ですよね。海外のセラーに3回位督促メールを出したことがあります。一体、いつ届くんだ、と(^^;;)
限定盤E&N、早く届きますように♪
skysong URL 2007年09月20日 16:12:19 編集
Sylvian氏の曲は、確かに秋や冬がよく似合いますね。
読書の秋、食欲の秋、Sylvianの秋といったところでしょうか?
低音で穏やかな声が、この季節はとてもあたたかに聴こえるのかも。

私も、出来ることならその写真展行ってみたかったです!!でも、多分私が一桁の年齢の頃だったんですよね、きっと…。JAPAN時代にも、渋谷のパルコで展覧会やってましたよね?…やっぱり私、生まれてくる時代間違えてきました(涙)
今回のツアーパンフの内容を、ファンサイトでチラッと見ましたが、氏のオフィシャルサイトで公開している写真がふんだんに盛り込まれているようですね。実は私、氏の音楽に触れるより先に、あのサイトの写真にほれ込んでから、曲を聴くようになったので、今回のツアーパンフを非常に楽しみにしています。無機質な風景の中にも温かさと優しさが伝わってくる、とてもいい写真を撮られる方だと思いました。あと、意外とお茶目な方だな、と(笑)犬夜叉とかサトちゃんとかキヨスクとか、思わずウケました。

以前アメリカのインディーズレーベルから、好きなミュージシャンのポスターを購入したことがありまして。2種類注文したのですが届いたのが1種類だけだったんです。一度、「もう1種類の方が届かない」と催促のメールを送ったのですが、残念ながら未だに何の音沙汰もありません。こういう場合は何度も催促してよいものなんですかね?あまり英文が得意ではないので、ちょっと躊躇してしまいます。
そして、限定盤E&Nはamazon.UKのマーケットプレイスで購入しました。…ありゃ?もしかしたら届くのに時間かかりますかね…?先方からはまだ商品発送のメールが来ませんが、日本のマーケットプレイスのように「発送しました」というメールって届くのでしょうか?amazon.UKの連絡メールには9/18発送予定と英語で書いてあった気がしますが…。skysongさんのお話を聞いて、少し不安になりました。
もし、結構な期間待っていても届かなかった場合は、どんな風に催促のメールを書いたらいいでしょうか?お手数でなかったら、教えていただけると助かります。
こんな時、もっと上手に英語が話せたらと思うのですが…。独学で英語の勉強をしたり、仕事先のパブで外国のお客さんと会話したりしているのですが、なかなか上達しないです。もっと努力しなければ!!

長々と書いてしまい失礼しました。またお邪魔させていただきます。
nigamu URL 2007年09月21日 11:40:10 編集
>nigamuさん

よくご存知ですね~。PARCOの展覧会…Steveの写真やMickの彫刻が展示されていたものですね。
私、それはギリギリ間に合わなかったんですよ~。その少し後位に「目覚めた」ので(涙)。

Sylvianの写真から興味を持たれたとは、面白い☆
確かにオフィシャルの写真は良いですよね~。仰るとおり、お茶目な写真も結構あるし。プロのフォトグラファーさんも褒めていらしたほどで。私もツアーパンフがとても楽しみです。
84年の展覧会での写真は、ポラロイド写真をコラージュしたもので、当時「ホックニーの真似っ子」なんて悪口を言われたりもしました。シルヴィアンによると、ホックニーの作品を知らずにその手法でやっていたらしいですが。そんな一部の悪口を意に介さず、撮り続けてきたマイペースぶりには敬服しますね。昔とはかなり作風が変わりましたが、それも自然に変化したきたのでしょう。

ところで、ポスターが1本だけしか届かなかった件は、代金は2本分引き落とされているのですか?だとしたら、何度でもきちんと主張した方がいいですよ~。当然の権利なんですから。代金が1本分しか引き落とされていないなら、本来は先方から欠品の連絡を入れるべきですが、まだ仕方がないと思えますが。

マーケットプレイスは色々なセラーがいますから、発送しましたメールが来る場合と来ない場合があると思います。セラーの評価をするシステムがあるので、そこで確認すると信頼できるセラーか、ある程度は分かるかもしれません。どんな風に催促したら良いかは、コメント欄に書くのは長いので、後で記事をたてますね。
skysong URL 2007年09月21日 18:38:30 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。