スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ミックが。

ブログの方、すっかりご無沙汰しております。

今朝PCを立ち上げてすぐにミック・カーンの訃報に触れ、しばらくはただ「嗚呼…」としか言えませんでした。

It's with profound sadness that we have to inform you that Mick finally lost his battle with cancer and passed away peacefully at 4.30pm today, 4th January 2011 at home in Chelsea, London. He was surrounded by his family and friends and will be deeply missed by all.

Posted: 4th January 2011

http://www.mickkarn.net/index.htm


SteveとDavidそしてSamadhisoundのサイトに掲げられた訃報は全て同じ文章ですが、それぞれ異なるミックのポートレートが添えられています。それらを眺めていたら、様々な想いが浮かんでは消えていきました。

Mick Karn July 24th 1958 - January 04th 2011
04.01.11

It is with profound sadness we announce the passing of mick karn after his battle with cancer.

Several months after having been diagnosed with terminal cancer mick finally succumbed to the illness at 4.30pm on 4th Januray 2011 at his residence in Chelsea, London. He is survived by his wife Kyoko, and his son Metis. May his suffering be at an end, may he find eternal peace. Donations may still be made in support of his family here

stevejansen.com
davidsylvian.com
samadhisound.com


今はまだMickの音楽を再生する気持ちになれませんが、頭の中でSons of Pioneersのベースラインがずっと鳴っています。それに続いて、Davidの歌うような呟くような声が。彼らの音は互いに屹立する存在感を放ちながらそれぞれの時間と空間で歩を進め、山水画のような峻厳な間を作り出しています。あんな音をポップミュージックの土俵に乗せてしまうなんて、彼は、彼ら(メンバー全員)は、紛れもなくSons of Pioneersでした。

たくさんのものを、ありがとう。
痛みや苦しみから解放されて、どうか安らかに。。。
スポンサーサイト
2011年01月05日 | Comments(12) | 音楽[K]
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。