スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Trevor Baker "Thom Yorke- Radiohead & Trading Solo"

トム・ヨークのバイオ本。
この12月に和訳版(「トム・ヨーク すべてを見通す目」丸山京子訳)が出たこともあり、冬休みを利用して原書の方を読んでみました。
和訳版の方は副題と表紙写真に引いてしまって(苦笑)
この副題は第1章のタイトルだったんですね。


内容的には、トムの子供時代からIn Rainbowsまでの軌跡を網羅しており、コンサイスながら明快にまとめられていると思いました。トムが子供時代に参加したミュージック・キャンプの参加者や大学時代の同級生のコメントも織り込まれているので、マック・ランダルの「エグジット・ミュージック」よりもその時代のトムの様子は詳しく伝わってきましたね。
OKコンピュータ以降は、だんだんトムのバイオというよりは、バンドとトム・ソロの歴史をまとめたものという色合いが濃くなっています。

トムは凄い才能を持っていると同時に、とてもシャイで、自分に対する自信が揺らぎやすい脆さも人一倍強い。そんな彼がレディオヘッドの他のメンバーと共に、(危なっかしい道のりながら)妥協せず、あれだけの作品を世にだしてきた経緯にはやはり胸が熱くなります。

自分自身の一年を振り返って、来年どんな風に歩んでいこうかと思い巡らすこの時期、読んで良かったと思える一冊でした。(まあ、ファンの贔屓目もありますが 笑)

今年は更新頻度がいまひとつでしたが、ご訪問いただいた皆様どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
では、良いお年を!




スポンサーサイト
2009年12月30日 | Comments(5) | 小説以外の本

Jonsi / Boy Lilikoi

シガー・ロスの「残響」に英語曲があるのに気付いた時は驚きましたが(数回聴いてから「……そういえば、これ、ひょっとして英語?」みたいな 笑)、ヨンシーのソロアルバムGo(2010年3月発売予定)は英語のアルバムになるそうで。
やっぱり世界に発信するとなると、英語なのかな。
フランスでも、最近は(私の耳に入ってくるような、世界に流通しているフランスのアーティストは)英語詞中心ですよね。Airしかり、Phoenixしかり、5:55以降のシャルロット・ゲンズブールしかり。
意味が分かりやすいのは嬉しいけれど、色々な国の言葉の響きを楽しみたいというのもあるので、この傾向には複雑な気分になってしまいます。


とはいえ、さすがのメロディー・ラインと歌声。
最近各所で大活躍のNico Muhlyが、ストリングス・アレンジで参加しているのにも注目ですね。




[追記] Lilikoiってアイスランドの言葉かと思ったのですが、パッション・フルーツのハワイでの呼称だったんですね。
    パッション・フルーツ・ボーイ!?
2009年12月11日 | Comments(2) | 音楽[J]

no-man 3点セットが到着☆

夏にリリースされたno-manのEP "Wherever There Is Light"。
昨年(2008)のアルバムSchoolyard Ghostsからのシングルですが、新曲2曲、ライブ音源2曲、映像などのカップリングが何気に豪華な一品です♪
実は、夏にアマゾンに注文したのに何度も何度も「まだご用意できません」メールを頂戴しまして。
それでも気長に待っていたところ、登録していたクレジットカードの有効期限をまたいでしまい、更新手続きが何故かバグったようで、アマゾン側からキャンセルされてしまったのでした(悲)
今現在はアマゾンにも少々在庫があるみたいですけどね。

気を取り直して、ライブDVD "mixtaped" も合わせ、今回はburning shedにオーダーしました。
DVD初回プレス版にはライブ音源のボーナスCD付きです。
ということで、EP&DVD&ボーナスCDの3点セット、注文から1週間で英国より無事到着♪

それにしても、ライブDVD、素晴らしい内容です。
特に、1曲だけゲスト出演した初期メンバーBen Coleman(バイオリン)に涙!
no-manの軌跡を追った2枚目のドキュメンタリーDVDも良かったです。
某SJさんやRBさん、MKさんもチラリと映ってますし(笑)
EPとボーナスCDは、これから聴きます。



no-manオフィシャル
2009年12月07日 | Comments(16) | 音楽[N]
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。