スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ふぇす ぐつ

来週末(7/24~)はフジロックですね。
フジには行きませんが、今年はサマソニ(金・土)&ワーハピ(日)の私は、少し前から靴問題が気になっていました。

長時間歩き回ったりライブ見たりしていると足が疲れるし、ライブ中踏まれたら痛いので、タウンユースの華奢なサンダルを履くのは自殺行為だし。だから暑くてもスニーカーで我慢するつもりでしたが、先週の真夏日の暑さにクラクラして考え直すことに。やっぱり足も体温調節に一役かっているから、足元に熱がこもるとしんどいですよね。体力消耗の度合いも違ってきそうです。特に、私の手持ちのスニーカー(mobus)は皮製だからめっちゃ暑いんです。通気性ゼロで、夏には全く向いてません。(^ ^;)

そこで、OSHMAN'Sに行ってKEENのサンダルを試してみました。
VENICEというモデルですが、軽いし、土踏まずをサポートしてくれるフットベッドも足にぴったりくるし、アッパーも締め付けすぎず、なおかつヒタっと足にフィットしてくれる履き心地に一目(一履き)惚れ!
つま先があるから、足を踏まれても安心だしね(笑)。
ビーサンやストラップだけのサンダルほど涼しくないとはいえ、スニーカーよりは熱がこもらないし、履いたまま水にジャブジャブ入ってもOKなので夏の外遊びにも重宝しそうです。
内側のピンクの部分は、水着のような素材になっていて、肌へのあたりもソフトです。

keen

問題は、日ごろの私の服装にいまひとつ合わない配色ってことなんですが(苦笑)、もう一色店頭にあったレッドだと足ばっかり目立ちそうなのでこちらに。原色系などハッキリした色の服が多い方には、レッド、可愛いと思いますけどねー。KEENにはもっと無難な黒系もラインナップされたWHISPERというモデルもあるのですが、合うサイズがすでに売り切れ(悲)。
娘(小1)のリュック(Colemanのショッキングピンク@私だったら絶対選ばない色)を借りて、少しグレー系アイテムをワードローブに投入しようと思います。
こういう準備もフェスの楽しみのひとつですよね♪





スポンサーサイト
2009年07月18日 | Comments(4) | 外反母趾

ガイハンボシ(4) どんな靴を履こう!?

外反母趾ネタ、その(4)。
思い返せば、ローファーの類がまともに履けたことがありませんでした。踵がカパカパと抜けてしまうものばかりで。まだ、パンプス系の方が履きやすかったのは、パンプスはローファーよりも踵まわりを細身に作ってあるものが多いからかもしれません。そして、パンプスの中でも長く愛用し続けたものは、いずれも足首まわりをストラップで留めるタイプでした。足の前すべりや踵カパカパが防げるので、フィッティングが多少甘くても履き心地が「まし」だったんですね。
そんな風に、自分の足の特性や自分に合った靴というのを全く理解せず、いきあたりばったりな靴人生を送ってきた△◎年間。遅きに失してしるでしょうか?いえいえ、better late than never.
これからは慎重に靴選びをしようと思います。

靴選びやフィッティングで勉強になったのは、これらのサイトです。
・シュー・フィッティング・ルーム(靴選びトップ)
個人の方(女性)のサイトですが、とても詳しく、図解なども分かりやすい!
オーダー靴制作体験記も興味深く読ませていただきました。
・お答えします。 靴の修理・百科事典
靴の修理屋さんのサイトなので、修理やお手入れに関する情報も豊富ですが、フィッティングのQ&Aも参考になります。
・All About>メンズコレクション>靴
履けない靴を買わないための心得、前編
履けない靴を買わないための心得、後編
メンズ用記事ではありますが、女性にもいろいろと参考になります。


さて、どこでどんな靴を買ったら?と考え始めたところ、外反母趾をはじめ、様々なトラブルを持つ足に対応してくれる靴屋さんのサイトがいくつか見つかりました。
・ドイツ足の健康館 赤い靴 [FSIシューマイスター提携店]
店舗は横浜元町本店と麻布十番店の二箇所。
綿密に足の計測とチェックをし、トラブルがあっても既成靴にアインラーゲン(足底挿板)を入れたり改造するだけで対応できるか、オーダーシューズが必要か、などをカウンセリングしていただけるそうです。他に巻き爪矯正やたこ・魚の目などの角質ケアなどのフットケアサービスも。足のことを総合的におまかせできそうですね。
・中川靴店(奈良県)
外反母趾用のコンフォートシューズ、パンプス、紳士靴、子ども靴の取り扱い。
奈良県は我が家からですと遠いですが、サイトが詳しくて、とても参考になります。
コンフォートシューズと言っても、いろいろなブランド、デザインがあるのですね。
アルカ
足に合わせたアインラーゲン(中敷)製作、靴の調整などもしていただけるそうです。
また、本店(東京都豊島区・大塚駅より徒歩5分)では毎週金曜日に整形外科医・町田英一先生とドイツ人オートペディシューマイスターによる足のトラブル相談もあるとか。

いろいろと、頼もしいお店があるものですね。
ただ…やはりお値段が、日頃私が履いている靴たちより一回り二回り高めです。
大切な足を支える靴ですから、多少は高くても良いものを誂えたほうが結局はお得なのかもしれません。でも、私の今のライフスタイルだと、子どもに踏んづけられても、スタンディングライブで踏まれても、心おだやか~でいられる価格帯でありながら、足に良く、そしてやはり履きたくなるようなデザインの靴が欲しいのです(^ ^;)。そんな靴を求めるのはムシが良すぎるのでしょうか?

そこで浮上したのが、スポーツシューズの技術をタウンシューズに応用しているアシックスの靴。
・アシックスWalking Square
デザインもかなり豊富ですし、歩人館(ほじんかん)という直営店でじっくりフィッティングしていただけるのが安心です。ここは、実は外反母趾が気になりだす前にも一度行ったことがあって丁寧な計測に感動したのでした。
ひとくちに「足のサイズは○○センチ」と言っても、足長だけでなく足囲、足幅、アーチの高さ、足先の形(ラウンド形、スクエア形、オブリーク形)など、さまざまな要素があるのですね。私の足は、足長は右が7ミリ長く、足囲は逆に左足の方が7ミリ長いということが分かりました。左の靴がカパカパ脱げるトラブルが多かったので、左右差があるらしいことは薄々気付いていたのですが、数値で見ると愕然とします(^ ^;)。こんな足では、やはり市販の靴そのままではなく、微調整が必須ですね。
ここの靴はパンプスでもクッション製の高いソールが使用されていて地面からの衝撃を和らげてくれるし、足に合わせた中敷調整もしていただけます。一度そのパンプスの履き心地を知ってしまうと普通のパンプスには戻れなくなりそうです。
機能、デザインバリエーション、価格帯などが、私にとってはストライクゾーンなので、しばらくここの靴にお世話になりたいと考えています。

それ以外にちょっと気になっているのが、
ニューバランスが出しているタウンシューズのブランド
・aravon
でも、aravonは直営店ではなくデパートの靴売り場などで扱っているので、アシックスほどきめ細やかにフィッティングや調整をしてもらうのは難しそうで不安なのですが。(試していないけど)
ストラップ付きの一見華奢なシューズをひっくり返すと裏は思いっきりスニーカーのソールの細い版みたいになっていて、乙女系だと思っていた女の子が意外にもアスリートだった!みたいな感じで面白いですけどね。カタログで見るとブーツもかなり可愛くて。近所のデパートで聞いたところ、ブーツは10月頃から店頭に並ぶそうなので、もう少ししたら見に行ってみたいです。

あとは、王道?
・ビルケンシュトック
フラットで大きめシルエットのデザインが多いので、男性や背の高い女性には良いけれど私には合わなさそうで敬遠していたのですが。あの独特のフットベッドの履き心地に興味が沸いてきました。来年の夏は鼻緒タイプのサンダルを試してみようかな~。

----------------------------------
外反母趾があったって、靴選びはいと楽し。
新しい靴を履いて出かける日は、靴擦れしないか、足が痛くならないか心配でもありますが、やはりちょっとウキウキします。
そんなウキウキ気分の曲、Paolo Nutini / New Shoes

Hey, I put some new shoes on and suddenly everything's right♪
なんて、若者らしいオプティミズムを感じさせる軽快な曲ですが、少しくぐもったパオロのハスキーヴォイスが渋い味わいを加えています。
樽の中で何年も熟成されたバーボンのような、琥珀色の深みを感じさせるパオロの声、これが弱冠18、19の青年とは驚きです。
フランスのシンガーZazieとのデュエット曲Duoでも、声の存在感の差が歴然としてしまっているというか(Zazieさんの声も単独で聴けばなかなか素敵なんですが)。
激シブ声なのに、すごく若くて、黒っぽい声ゆえR&B調のアメリカっぽい楽曲中心なのに実はスコットランドのペイズリーという田舎町出身だったりして。意外性のかたまりですね。レコード会社の新人担当者は、彼を発見して心震えたのではないかと想像します。
サマソニにも来ていたんですよね~。生で聴いてみたかったです。

These StreetsThese Streets
(2007/01/30)
Paolo Nutini

商品詳細を見る(amazon)
iTS


Paolo Nutini Myspace
2008年09月28日 | Comments(5) | 外反母趾

ガイハンボシ (3) いろいろ調べてみた編

そもそもどうして人は外反母趾になるのか?果たして治るのか?治るとしたらどうやって?
あれこれ検索してみて、自分にとって参考になったサイトを整理しておきます。

☆専門家のサイト
(1)町田医師の足と靴の医学
整形外科医師・町田先生のページ。
・靴の選び方 、履きやすい靴、やわらかい靴、軽い靴なんてダメ。
・外反母趾は開張足が原因です。手術しなくてもほとんど痛みがとれます。
・外反母趾手術は靴では治らない見込みのときだけ行います。
などのFAQページがとても参考になります。

(2)外反母趾矯正治療の外反母趾研究所
「テーピングやリハビリトレーニング・生活習慣改善指導などで外反母趾を根本的な原因から改善させる日本有数の外反母趾専門治療院 」だそうで。
一般の医療機関ではしてもらえないリハビリや生活習慣の改善指導というのが、とても気になります。5日ごとに通院し、指導された足のリハビリ運動を毎日してと、かなり地道な道のりなのは致し方が無いですが、保険診療ではないので通い続けたら通算すると相当な出費になりそうです。こういう指導がどこにでもあるような普通の整形外科で保険診療として受けられたらニッポンの足事情はもっとよくなるのに!と思わずにはいられません(^ ^;)

(3)外反母趾・フットケアのカサハラ式ページ
外反母趾テーピング法について
自分で治す外反母趾
グーパー運動
などの情報ページがたくさんあります。笠原先生が開発した商品の宣伝も多々あり。
それにしても、このテーピング、すっごく難しそうです…(^o^;;)
プラモデルで言えば何グレードに相当するかしら?
これがスイスイできたらすごいです。目指せるか?テーピングの達人。うーん… f(^ ^;;)

☆その他情報サイト
All About 健康・医療>女性の健康>外反母趾を防ぐには 
靴の選び方や足の運動などが紹介されています。

☆個人の方のサイト・ブログ
iso-sanのホームページ
最近は更新されていないようですが、外反母趾治療手術の記録や掲示板過去ログなどから、管理人さんはじめ外反母趾に悩む方々のナマの声が伝わってきて、参考になります。

pantaya2_カエルの体操
素敵なイラストとともに、子どもの頃から外反母趾と付き合ってこられた管理人さんの日々の想いやチャレンジがつづられています。

------------------------
朝日新聞の13日夕刊に外反母趾の記事が載っていたそうですね。
土佐礼子選手の件などで、注目度が高まっているのでしょうか。

次は靴について書きたいと思っています。
------------------------
何がなんでも無理矢理音楽と結びつけずにはいられない私(笑)、今回の足関係ソングは懐かしの80s☆

Tears For Fears / Head Over Heels


"head over heels"とは「まっさかさまに」とか「すっかり(首ったけ)」などの意味ですが、ずうっと「頭が踵の上にあるのはあたりまえで、全然まっさかさまじゃないじゃん!!」と不思議に思っていました。

こちらのサイトによると、14世紀に側転や宙返りのことをheels over headと言うようになったのがはじまりで、語順が変わったhead over heelsの引用句として現在知られている最古のものは1771年だそうです。語順が変わっても、意味だけは「まっさかさま」のままというのが面白いですが、言葉なんて結構いい加減というか、フィーリングと語呂の良し悪しでなんとなく定着してしまったりするものなのでしょうね。
長年の疑問がちょっとスッキリしました。
長年の外反母趾はスッキリするか分かりませんが、
ら~ららら~ら♪らららら~ら♪
これがボクの四つ葉のクロ~バー♪
歌でも歌って気分だけはスッキリ!(^o^;;)
2008年09月20日 | Comments(5) | 外反母趾

ガイハンボシ (2) グッズを試してみた編

ドラッグストアに行くと、フットケアコーナーにいろいろと外反母趾用グッズが置いてあります。
私が購入してみたのは、まずコレ!

※使用感や効果は人によって異なると思いますので、あくまでも私=skysong個人の体験談としてお読みくださいませ。

①Dr.Scholls(ドクター・ショール)のクリアジェル・クッション トー・ストレーターという商品。
新開発ポリマージェルでできているそうで、ぷにぷにした感触♪
toeseparater

恥ずかしながら、こちらが豚足…いえ、私の足 on my ヨガマットでございます。
左足の方が外反母趾の度合いがひどいのがお分かりいただけるかと。。。
hallux_valgus_1
左足にクリアジェル・クッションを挟んでみました!
hallux_valgus_2
……。
たしかに拇趾(足の親指)と第二趾(足の人差し指)の間が離れましたが、拇趾の付け根の骨はポコっと出っ張ったままだし、根本的な解決になっていない気配が濃厚です(苦笑)。
この状態で、足の5本指を地面にググッとグリップをきかせられるか試してみましたが、拇趾は装着前と同様、変な方向にしか力が入らないです。
うーん。
拇趾が倒れこむことで爪が食い込んで痛いような人には、良いかもしれませんね。
あと、ごくごく軽い外反母趾予備軍のような時期に使えば予防になるのかも…。
挟んだ状態で靴下と靴を履いて外出してみましたが、ズレないし、さほど気にならずに過ごせることは確認できました。

②拇指と第二趾の間を広げただけではダメらしいことが判明したので、次は外反母趾対応サポーターを試すことに。外反母趾の足は、横中足靭帯(横アーチ)が緩んでいるので、その緩みをキュッと引き締め、母趾の方向を矯正するのが目的です。

左足のためには「後期用」と書かれていた「足指小町 外反母趾サポータースタンダード」という、ベルクロで留めるタイプ。右足用には「初期・中期用」のリブ編みタイプの「足指小町 歩行らくらくサポーター ソフト」を買ってみました。

こちらが後期用の「足指小町 外反母趾サポータースタンダード」。
hallux_valgus_3
こうして親指を入れて、足の甲部分のベルクロをぐぐっと引き締めるように留めます。
hallux_valgus_4
かかと部分のベルクロも留めたら、サイドのひもを引っ張り、拇趾をなるべくまっすぐにして留めます。
hallux_valgus_5
おお~、なんとなく「足とは本来こうあるべき」みたいなカタチにはなった気がします。
見た感じ包帯のようで、装着していたら家族に「ど、どうしたっ!?」と心配されちゃいましたけど(笑)
「足指小町 歩行らくらくサポーター ソフト」を装着した右足くんと並んでパチリ。
hallux_valgus_6
腹巻みたいな右足の方は、片袖脱いだ「いなせ」な江戸っ子?(笑)
いや、目だし帽かぶって、これから銀行強盗に行きまーす☆…って感じでしょうか(苦笑)

でもねえ、左足の「外反母趾サポータースタンダード」は装着して動き回っているうちに、中で親指が動いて結局曲がってきちゃいます。右足の「歩行らくらくサポーター ソフト」は全体を締め付ける感じなので、血行が悪くなりそう。ハードタイプとソフトタイプがあって、私のはソフトなのですが、それでも長い時間装着し続けるのは避けたいと思ってしまいました。
やっぱり専門医に診てもらってきちんとしたテーピング法を教わるべきでしょうか。。。

③最後にもうひとつ、DSISソルボ外反母趾対策 ハーフインソールタイプというのも購入。(ようやるな~、私^ ^;)

hallux_valgus_8
このインソールの裏側はこんな感じになっていて、ぐにゅぐにゅした、白いスライスチーズみたい。これが衝撃吸収素材「ソルボ」だそうで、微妙な凹凸が足裏の3つのアーチをサポートしてくれるらしい。

mobus
スニーカーmobusくんに装着してみましたが、自分の足裏形状にこのインソールのアーチが合っているんだか合っていないんだか判断不能。装着してから長時間歩いたことがないので、効果も今のところ分かりません。追ってレポする…かもしれないし、しないかも(笑)

④番外編?
外反母趾対策グッズと謳っているものではないけれど、家で履くスリッパで足が先に滑って圧迫されるのが気になってきたので、こんなものも買ってみました。
ベタなネーミングが素敵な一品(笑)
5本指スリッパ ゆびっぱ ホワイト5本指スリッパ ゆびっぱ ホワイト
(2006/06/26)
不明

商品詳細を見る

お客様の前で履く勇気は絞り出せそうにないし、とってもフカフカなのでテキパキ家事をして動き回る時には(足をくじきそうで)向かなさそうですけれど。
(テキパキと家事なんかするの!?というツッコミは受け付けておりませ~ん!)
お風呂あがりなどに足指をノビノビさせるには良い感じです。
子ども達にも、「ぬいぐるみみたい~♪」と好評です(笑)

さてまた、足にちなんだ曲。
The BPA / Toe Jam( Featuring David Byrne & Dizzee Rascal )
このビデオ、何これ~(脱力)ですけど(苦笑)
でも、思わず失笑してしまうユル~い空気に、Byrne先生のヘナヘナ声がぴったり。
先生ご自身の日記にも解説がありました。
http://www.davidbyrne.com/music/collabs_comps/toejam/

The BPA myspace
The BPA(The Brighton Port Authority)はFatboy SlimことNorman Cookのプロジェクト。
カセットテープがずらりと並んだマイスペのデザイン、アナログ感たっぷりのカラフルさが楽しいです♪

[2008.9.20追記]
iTSにもシングルで入っていました。
で、日本語タイトルが「足指ダンシング~♪」(呆)
えー?これがほんとにオフィシャルな日本語タイトルなんですね?(^o^;)
「グ~♪」の部分は、やっぱりあの方のイントネーションで?
ビデオの脱力パワーに、日本語タイトルもやられているようです。。。

楽しい曲なのでダウンロードしようかと思ったのですが、マイiPodに「足指ダンシング~♪」と表示されるかと思うと、二の足踏んでしまったりして。(笑)
2008年09月16日 | Comments(8) | 外反母趾

ガイハンボシ (1) 気になりだしちゃった編

ここ一週間ほどの私の最大関心事、それは外反母趾(苦笑)
二十歳頃に「外反母趾」という言葉を初めて聞いた時から、すでに両足の親指の付け根が突出ぎみでした。正確にいつからそうだったかは思い出せません。気付いた頃からは突出ぎみの親指の付け根を圧迫しないような幅広のEEとかEEEなどの靴を選んで履くようにしていて、今振り返ればそれは大きな間違いだったのですが、長い間「ゆったりとした靴の方が足に良い」と信じ込んでいました。その後、仕事や子育てがとにかく忙しかった時期は、自分の足のことなど考えている暇もありませんでした。幸か不幸か、くっきりと親指の根元が出っ張っているわりに、痛みなどはよほど合わない靴を履いて出かけてしまった時以外にはほとんど無かったこともあり、外反母趾のことなど忘れかけていたのです。

なぜ、最近になってあらためて気になりだしたかというと、夏休みに実家で母に足を見られ「外反母趾、ひどいんじゃない?」と言われたのがそもそものきっかけ。その時は「え、そう?自分ではそんなに気にならないんだけど」と応えたのですが。。。そういえば、おしゃれ優先な靴で出かけると、帰る頃に痛くなることが最近何度かあったかも。夏は華奢なサンダルなどが多いので仕方がないかと思っていましたが。

それから、ヨガ。約1年前に始めた頃から、「立ち木のポーズ」という、片足に重心をかけて両手を上に伸ばすバランスポーズをとると、思いっきりグラングランよろよろしていたのですが、ずっと「心に迷いが多いんだわ!(苦笑)」と精神論で片付けたり、「トシだからねぇ」とたそがれたりしていました。でも、回数を重ねても、他のポーズと較べて慣れや上達の手ごたえが無さ過ぎる。しかも、左右の差があることにもしだいに気付きました。右足が軸の時よりも、左足の方がグラグラが激しい。そういえば、合わない靴で足が痛くなるのも必ず左。「立ち木のポーズ」が苦手なのも外反母趾と関係があるのかな?と思い至り、ようやく我が足をまじまじと観察することに。

両足とも親指の付け根の出っ張りがあるのですが、右足の方が角度がゆるく、足指をパーに開くように力を入れれば、親指も弱いながら少しは開く方向に動かせます。ところが、左足はパーにしようとすると足がつりまくり(苦笑)。今度は右足の親指の外側に手を添え、その手を外側に押し出すように動かせるかやってみると、弱いですが、なんとか筋肉が外側に動きます。でも左足の親指は、上下にはなんとか動かせるけれども、左右に指を動かす力が全くないことが判明!
筋力が「弱っている」というような生易しいものではなく、潔いまでの「ゼロ」です(汗)
おお~、なんと見事な退化!(`д`;;;)
かなりショックであると同時に、逆に感心してしまったりして。
(感心している場合じゃないですけどね -。-:)
こんな足では、片足立ちの時、親指方向に重心が少しでもズレたら支えきれないのも無理はない。
私の足の筋肉ちゃん。今までゴメン。ずーっと放置していたけれど、鍛えれば少しは元に戻るでしょうか(涙)

さあ、気になりだしたら止まらない。
一気にオタク化し、深夜にネットで足の解剖図を見ながら、「ふむ、これが母趾外転筋(abductor hallucis)。ここに母趾内転筋(adductor hallucis)…」などとつぶやいてしまう自分が我ながら不気味ですが(苦笑)

ドラッグストアには外反母趾用グッズが結構おいてあって、外反母趾モード(どんなモードだ?)全開の私、さっそくあれこれ買ってトライしました☆
その話はまた後日書きたいと思います。

さてさて、思いっきりベタな選曲でKasabianのClub Foot。
ああああ~ああ~♪と歌いながら、足指の運動、行ってみよう~!




2008年09月13日 | Comments(4) | 外反母趾
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。