スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

バンド好きのホモソーシャル幻想

先日のPhoenixのライブ、クリス(g)とトマ(vo)だけのセットが3曲あったのですが、3回とも曲の前に互いの耳元でこしょこしょっと打ち合わせする二人が印象的で。どうも、こういうのに弱いんですよねー☆
一緒に行った友人も「なんか…可愛いねっ」と囁いていたので、私だけではないと一安心。

Everything Is EverythingとPlayground Loveを終え、3曲目Love For Grantedに入る前、ステージ脇に向かって「まだ来ちゃダメ!」「もう1曲ふたりでやらせて!」と言わんばかりに合図するトマの仕草にもきゅんときたり。

レディオヘッドのジョニー&トムの、この手のやりとりも好きなんですよね~。

これって、「腐」の素質なのかな…?と常々思ってきたけれど、そのわりにBL物には特に興味がないので「ライトな腐?(そんなのあるの?)」などと自己分析していたのです。

それが、最近twitterでスヌーザー田中宗一郎氏のつぶやきに「ホモソーシャル」の言葉を見て、なんだか納得してしまいました。

体育会系ホモソーシャルは苦手なんですけど(そもそも体育会系自体が苦手だし)、バンドにおけるホモソーシャルな雰囲気には強い憧れを感じるのです。仲間でありながらライバルでもありつつ、一緒に作品を作り出していく。性的なものを媒介としないにもかかわらず(しないからこそ?)濃密な、それでいて脆い、絆のありようにグッと来ちゃうんですね。
女の自分には絶対に入り込めない世界なので、勝手に幻想を作って憧れている感は否めませんが。…こういうのも中二病の一種でしょうか。

ともかく、またライブに行きたいな!
ホモソーシャル感漂うバンドだと、なお楽し。
結論は結局、そこなんです(笑)

前回貼ったのとは違うPlayground Love。


画質に驚嘆。
スポンサーサイト
2010年02月28日 | Comments(2) | 音楽[P]

Phoenix @ Shibuya AX, 2010 Feb. 25

Napoleon says to take off your coat~♪と、思わず歌い出したくなる、ここ数日の暖かさ。
コートを脱いで、ショートジャケットだけでの外出は足取りも軽い。
厳冬期のスタンディングライブって、屋外コインロッカーに荷物とアウター預けてから会場入りするまでが、寒がりにはめちゃくちゃつらいんですよね~(><)
でも、この日はとても快適でした☆

フェニックスは聴きこむというよりサラっと聞き流して楽しんでいるので、曲の名前なども割とうろ覚えな感じで「ごめんなさ~い!」なのですが、とにかく楽しいライブでした。
軽快なギターリフや、トマの甘酸っぱい歌声で、口当たりはあくまでもシュワっとライト。
でも、サポートメンバーのドラムも非常にパワフルだったし、シュワシュワしているようでも根底ではわりとしっかりロックな人たちだと思うのです。プログレ、サイケ、ディスコサウンドの片鱗もチラ見せしつつ(あくまでもチラリとね)。
そこら辺の配合比率が上手いんでしょう。口当たりのよいジュースみたいなカクテルだけど、案外アルコール度数高いのね、みたいな(意味不…)。

ずっとステージ向かって右側(ギターのクリス寄り)にいたのですが、ラスト曲でトマがステージから降りたなぁ…と思っていたら、いきなり右後ろから声が!振り向くと、いつの間に移動したのか、トマがものすごーく近くに!もちろんみんなもみくちゃ大興奮!
買うつもりなかったのにいきなりタイムサービスに遭遇した奥様よろしく「せっかくですものっ、やっぱり~♪」と、私もちゃっかりトマの手にtouchさせていただきました(笑)
そして、最後にはステージに観客上げまくり!機材やメンバーの安全は大丈夫なの?と心配になるほどの人口密度で、ステージ上「人類みな兄弟っ!!イエーーーッ!!」的(?)ハイタッチの嵐。私と友人は上がりませんでしたが、村祭り状態のカオスがこちら。
phoenix10Feb25

Playground Loveもやってくれたし…


もちろんこの曲も。(手首の包帯が気になる!)


アフターパーティーはどんな感じだったんだろう?あのテンションのまま?

あのカオスは一生忘れられないと思います。
しばらくライブが億劫になっていたんですけど、やっぱり月イチくらいで行きたいところ!
次は何かな~?まだ予定がないのです(泣)



Phoenix Myspace
Phoenix Official

オマケ。
翻訳エンジン通したページみたいですけど、なんでしょこれ~?
http://www.worldlingo.com/ma/enwiki/ja/Phoenix_(band)
ハンドル「トマス火星」に変えようかな?(笑)

2010年02月26日 | Comments(0) | 音楽[P]

Portishead / Chase The Tear ('09)

昨年末からずっと、音楽を聴く時間と気持ちのゆとりがなかなか持てなかったのですが、ようやくなんとなく平常運転に戻れそうな気がしてきました。
これは昨年12月に人権団体アムネスティのチャリティとして発表されたポーティスヘッドの曲。
日本からはチャリティとして購入できるようになっていないのが残念ですが。。。



シーケンサー(でいいのかな?)から延々と繰り出される無機的なベースに重ねられた、べス・ギボンズの搾り出すようなかすれ声。「ここぞ」という時だけに絞って挿入されるギター。
無機質さと生々しさ、緻密さとラフなエッジの絶妙なバランス。
惚れました!
ファーストやセカンドの頃のポーティスとは全然違ってきましたね。
でも、いい。





2010年01月26日 | Comments(2) | 音楽[P]

floating pupa pre-remix e.p. ('08)

高橋幸宏さんの新バンド、pupa。
7月のアルバムリリースに先駆けて、リミックスEPがiTSから配信されましたね。
たしか、Blue Moon Blueの時も、先行リミックスEPが出たような…。

1.Cicada -Gondo remix-
2.floating pupa -Gondo remix-
3.Sunny Day Blue -Gondo&Horie remix-
4.Unfixed Stars -Ren remix-

権藤さんリミックスのCicadaはカラフルなビーズをちりばめたようなプツプツ、キラキラ&ノスタルジックな味わい。ちゃんとセミも鳴いてます 笑(cicada=セミ)。懐かしくも新しい、ニッポンの夏のイメージ♪

同じく権藤さんリミックスのfloating pupaは、聴いているそばから色んな映像がどんどんどんどん脳内に沸いてくる曲で。SEを多用しているってこともあるんでしょうけれども、音なのに、すごくビジュアルイメージにはたらきかけてくるのです。先日のライブ(拙記事)で、floating pupaという曲はけっこうとんがっていた記憶があるのですが(でもちょっと自信なし ^ ^ ;)、このリミックスはすごーくゆったりとしていて、これもまた素晴らしいです。

続くSunny Day Blueは少しテンポが上がって軽快。
高田漣さんリミックスのUnfixed Stars、ギターがギュインギュインで、私が勝手に抱いていた連さんのメロウなイメージを覆してくれていて、面白かったです。

正直、エレクトロニカのボキャブラリーは聞き飽きた感があって、凡庸なエレクトロニカを聴くくらいなら生音中心の音楽の方がいいや、という気分が続いているのですが、pupaは別格。
アルバムバージョンと聴き比べるのが楽しみです。

Thomas Feiner & AnywhenのThe Opiatesも届いたし(やっぱ、かなりスゴイ!)、Sigur Rosの新譜もあるし、耳が大忙しで嬉しい悲鳴の今日このごろ☆

pupaオフィシャル
Myspace
2008年06月27日 | Comments(11) | 音楽[P]

Portishead / Third ('08)

ThirdThird
(2008/04/28)
Portishead

商品詳細を見る(amazon)
iTS


発売日にiTSで購入したんですけどねー。
正直、ちょっと違和感を感じてしまって、まだ数回しか聴いていません。
まず、直線的で単調なリズムの曲が多くて、ちょっとリズムの扱いが粗雑なような気がするのと。
それから実験的な曲もあり、アコースティックな曲もあり…なのですが、バラエティーがあって良いね、という感じではなく、アルバムトータルで打ち出したいものが見えてこないのです(私には)。
ところどころにクラフトワークへのオマージュは感じますけどね。
彼らはトリップホップなどと呼ばれていましたが、相変わらずトリッピーではあるけれど(なにしろベス・ギボンズの、あの声ですし)、もうホップはしていないような。別にトリップホップという形式にしがみつく必要は無いのですが、それに取って代わる何かが感じられないのです。
あ、トリッピーって、しまじろうの友だちの「とりっぴぃ」じゃないよ…って、場違いな冗談失礼!(汗)

しばらく経って聴いたらまた評価が変わるかもしれませんが、現在の感想はちょっとネガティブ。
セカンドアルバムPortisheadが一番好きかな。

でも、このアルバムの中でもThe Ripという曲はすごく好きです。
http://jp.youtube.com/watch?v=MPJJSCFdVd0
アニメーションによる映像もかなりキテます!

Portishead オフィシャル
Myspace
2008年06月17日 | Comments(4) | 音楽[P]
 | HOME |  NEXT »»

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。