スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ねねんまつ。

年末。
仕事おさめの後、やりたいことが山ほどあったはずなのですが、さっくり風邪をひいてしまいまして。
しかも、風邪2日目にして母の郷里の雪国への大移動(?)もあったので、到着後はすっかり寝たきり状態に。こんこんと寝ても寝ても、まだまだ体の奥底から眠気が湧いてくる~。
忙しいはずの年末、「使えないヒト」となりはて、ふとんと同化しております。
明日は久しぶりに、一歩ぐらい家の外に出てみたい(苦笑)。

No matter how it ends, no matter how it starts...
まあ、どんな終わり方であろうとも、次の年はやってくるのだし、
この際、寝年末で骨休めさせていただいて、年明けからがんばろうかな?
(あ。母の視線がちょっと ^ ^;)

RHTourT



皆様はどうか健康に、素敵な年末年始をお過ごしくださいませ。
そして、来年もどうぞよろしくお願いします!

スポンサーサイト
2008年12月29日 | Comments(6) | 未分類

英国から郵便☆

わーい、わーい (^o^)
package
中身が何かは、記事のカテゴリをご覧いただければ分かってしまうかも…?
もったいぶってる訳ではないですが、まだ中身の写真を撮っていなくて~
2ヶ月前にオーダーして以来「いつ来るのやら?」と思っていましたが、クリスマスプレゼントみたいな時期に届いてくれて嬉しいです♪

2008年12月17日 | Comments(4) | 音楽[R]

Radiohead Live @ WOWOW

録画予約セットしたのに心配で(笑)、結局リアルタイムで見ちゃいました。
でも夜中だから大きい音が出せないし、ヘッドフォンはコードが短すぎてTV激チカになっちゃうし、TVと同じリビングで飼ってるハムスターがカラッカラ回りまくってるし(爆)
「あう~、爆音で聴きたい!」
「ハムちゃん、シャラーップ!!」
な、1時間半でした。
後で(いつ?^ ^;)、PCでヘッドフォンしながら見たいです♪

12/ 26 27(土)午前6:05より再放送されるので、逃した方々はご安心を。

2時間たっぷりの公演を1時間半に詰め込んでいるので、曲と曲の間の空気とか余韻が割愛されてしまっているのは仕方がないとして。カメラの数がすごく多かったため、いろんなアングルを欲張って挿入して、かえって映像的には見辛くなっている気がした部分もありました。
でも、やっぱり永久保存版(^-^)

放送された曲は
15 STEP
Just
There There
All I Need
Weird Fishes / Arpeggi
The Gloaming
Optimistic
Jigsaw Falling Into Place
Ideoteque
Fake Plastic Trees
Bodysnatchers
Videotape
Paranoid Android
Reckoner
Everything In Its Right Place
My Iron Lung
How To Disappear Completely
でした。
ちなみに、収録が行われた10月5日のセットリストはこちらの拙記事に。

個人的にNudeは入れて欲しかったですけどね~


2008年11月29日 | Comments(6) | 音楽[R]

もうすぐ。

WOWOWでRadiohead@さいたまスーパーアリーナのライブが放送されますね。
11/28(金)深夜0:30~2:00

http://www.wowow.co.jp/music/radiohead/
番組表

このためにWOWOW契約しました。
これしか見ない可能性大なのですが、初回契約なんちゃら2100円でも(我が家はJ:COMなので、「翌月末まで1200円見放題」キャンペーンが適用されないんです 泣)、DVDを買うと思えば、まあ。。。
コピーワンス機能とか、がっでむ&ふぁっきゅー なんですが!(苦笑)

失敗しないように録画予約しなくては。
2008年11月26日 | Comments(7) | 音楽[R]

Radiohead @ 東京国際フォーラム Oct.8 '08

もう一週間以上も前のことになっちゃいました。
この最終日の感想を書いてしまったら、本当に終わりという気がして(もちろん現実のコンサートはとっくに終わってるんですけど)、しばらくぐずぐずしてました(苦笑)
でも、記憶が薄れすぎないうちに書いておかないと。

この日も会場に着いたのが前座の最中だったので、前座終了までホワイエでワインをいただきながらpapersnowさんとおしゃべりし、そろそろかな…というところでゆるりとホールへ。
座席は前日より少し前の列だけれども、一番端っこ。
でも、ホールの形状や座席配置が工夫されているので、端でもそんなに見づらくはなかったです。
ただ、ジョニーが奥にいるとサイドのLEDランプにさえぎられて良く見えませんでした。
その分、「タンバリン振ってるだけでオトコマエ~」なエドはいつでも良ーく見えましたけど(^o^)

そうそう、東京フォーラムAホールの音響は、少なくともこのRadiohead公演ではいまひとつだと思いました。Nudeのような静かな曲で、変にビリビリ反響する音が耳についてしまって。犯人は客席奥両サイドの、照明を組み込んだ柱のようなモノではないかと思っているのですが。デザイン的にはカッコいいけど、音響的には…(--;)
むしろ、さいたまスーパーアリーナの方がコンサート専用ホールではないのに音響的に不快な記憶がほとんどなくて。
月末、同じAホールでシガロスがあるので(しかも席の位置までRadioheadの時とかなり似てる 笑)、そのビリビリ音が会場のせいなのかPA的な問題だったのかハッキリしそうです(^_^)

セッティング中の様子↓
RHtokyo08_3

さて、この日の演奏中、意識の半分はコンサートを楽しんでいるものの、残り半分は「これで最後かあ~(泣)」と分裂していて、もったいないけれども、いまひとつ集中しきれていなかった私です。

あらためてセットリストを眺めると、この日は比較的地味だったのではないでしょうか。
いや、きっと、この日しか行かなかった人から見れば、じゅうぶん豪華なセットだったと思います。でも、さいたま&フォーラムと4日通ってしまうと、「この日しか演奏しなかった曲」につい目が行ってしまって。
贅沢なことですね。バチあたりかも~m(_ _)m
でもあえて、「この日しか演奏しなかった曲」(大阪は除く)を抜き出してみると、In Limbo、Wolf At The Door, Bullet Proof, You And Whose Army?
渋い。
渋いですよね。
どの曲も好きですが。
でも、最後日だし、ついついLet DownとかNo Surprisesなどを期待してしまっている自分がいました。
しかも、最後の曲がBlow Out。ドライな終わり方だ。。。
やっとツアー生活からBlow Outして、オックスフォードに戻れるのが嬉しいよ~。とか?(^0^;)
まあ、Radioheadには毎回必ずCreepやってくれちゃうようなサービスの良すぎるバンドにはなって欲しくないので。渋くてドライなエンディングの方が次のアルバム、次のツアーへの渇望がさらに高まるってモンです。(強がりじゃないってば!ほんとに 笑)
大阪2日目のセットリストを見ちゃうと、No Surprises!Karma Police!Fog!くぅ~!(><)
ですけど!!

さて、さいたま・東京4日間の全体的な感想を記しておきます。
私はThe Bendsまではいまひとつ物足りなさを感じていたのですが、Paranoid Androidで衝撃を受けてファンになったクチです。Paranoid Android、そしてOK Computerに感じたのは、現代に生きる哀しみ、苛立ち、怒り、喜び、ユーモア、癒し…言葉では言い尽くせないほど様々な感情が、完璧に音で表現されている!ということ。大げさに響くかもしれませんが、「この世界の(ほぼ)すべてがこのアルバムの音に描かれている」とすら思えたのです。
それから10年以上経ち、実は今回が彼らのライブ初体験(2005年まで子育て集中モードでライブは封印してました)。初めて生で見る彼らは、CD以上の鮮やかさで、ネガティブ・ポジティブ両方を含んだ様々なエモーションを駆り立て、掻き鳴らし、突き付け、優しく差し出してくれました。
しかも、まるで自宅ガレージで近所の仲間と演奏しているみたいに、肩に全く力の入っていない自然体でそれをやってのけるんだから(笑)。
演奏技術とかそういう意味で彼らよりずっと上手いバンドはいくらでもいるでしょうが、ここまで多様な(そして共感可能な)感情を表現してくれるバンドは私にとっていない。そう再認識できた4日間でした。特に、メンバーの平均年齢が約40歳になった今でも、Paranoid Androidラストの激しいギタープレイのヒリヒリ感が鮮烈だったことが何よりも嬉しかったです。
Radiohead、ますます中毒になりました。

なるべく早く、次来てね! (;へ:)

setlist
01.15 Step (In Rainbows)
02.Airbag (OK Computer)
03.Just (The Bends)
04.All I Need (In Rainbows)
05.Kid A (Kid A)
06.Reckoner (In Rainbows)
07.Talk Show Host (Street Spirit EP/ Romeo&Juliet soundtrack)
08.In Limbo (Kid A)
09.Wierd Fishes/Arpeggi (In Rainbows)
10.The Gloaming (Hail To The Theif)
11.A Wolf At The Door (Hail To The Theif)
12.Faust Arp (In Rainbows)
13.Bullet Proof (The Bends)
14.Jigsaw Falling Into Place (In Rainbows)
15.Optimistic (Kid A)
16.Nude (In Rainbows)
17.Bodysnatchers (In Rainbows)

アンコール①
18.You And Whose Army ? (Amnesiac)
19.Videotape (In Rainbows)
20.Paranoid Android (OK Computer)
21.Dollars And Cents (Amnesiac)
22.Everything In Its Right Place (Kid A)

アンコール②
23.Cymbal Rush (The Erasure)
24.There There (Hail To The Theif)
25.Blow Out (Pablo Honey)

タグ:RadioheadRadioheadTour2008
2008年10月16日 | Comments(4) | 音楽[R]
 | HOME |  NEXT »»

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。