スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ミック・カーン基金にJakko- Kingdom of Dust (mp3 download)

Jakko M. Jakszyk(ジャッコ・ジャグジク:wikiで見たら本名はMichael Lee Curranなのですね。知らなかった…)の1994年のミニアルバム Kingdom of Dustが、Burning Shedにてダウンロード再発されました。収益は全て、癌と闘っているミック・カーンの基金へと寄付されるそうです。32.0MB、474円。(購入は こちら から)
KingdomOfDust

オリジナル・アルバムにはJBK(スティーヴ・ジャンセン、リチャード・バルビエリ、ミック・カーン)も参加しており、もちろんミックのあのベースラインも堪能できます。
さらに、ジャッコとリチャードによるボーナス・トラックも追加されています。雄大なランドスケープの上空を大きな鳥がゆっくりと飛んでいるようなスケール感あふれるサウンド。辛いことに直面している人物の心の叫びのようなWake me when it's overというリフレイン、下を見るな、飛べ!と呼びかけるメッセージが交錯する歌詞に胸が熱くなります。

Standing on the edge, but
Don't look down
Keep both eyes shut
Don't make the sound and
(Wake me when it's over)
Fly

崖っぷちに立っていても
下を見るな
両方の目を閉じて
音をたてるんじゃない
(悪夢が終わったら起こしてくれ)
飛ぶんだ…!




1. The Hands of Che Guevera [JJ/R.Barbieri] (4:20)
2. Drowining in My Sleep [JJ/S.Jansen] (4:12)
3. It's Only the Moon [JJ/R.Barbieri] (4:24)
4. The Judas Kiss [JJ/S.Jansen] (4:28)

bonus track:
5. Fly [R.Barbieri/JJ] (6:02)


Burning ShedではPorcupipne Treeのライブ音源もミック・カーン基金へと提供していましたが(拙記事)、そちらと同じく、購入の決済を済ませてから24時間以内にダウンロードを完了しなくてはならないのでご注意を。


この再発についてのジャッコのメッセージにも感銘を受けたので訳させていただきました。

Last year the charming people at Burning Shed informed me that all the physical CD copies of 'Kingdom Of Dust' had sold out, and suggested making it available again as a download. Not being enamoured of the download concept and assuming there was little interest to justify a re-print, I declined this well meant offer.
昨年、Burning Shedの親切な人々から、「キングダム・オブ・ダスト」のCD在庫が全てなくなったのでダウンロードとして再発してはどうかという提案をいただきました。けれども私はダウンロードというコンセプトに魅力を感じておらず、かといってCDとして再発するだけの需要もないと思い、その善意の申し出を断りました。

As some of you may know, earlier this year Mick Karn was diagnosed with a terrible illness and subsequently a fund was set up to help both Mick and his family through this awful time. It seemed entirely appropriate, therefore, to release 'Dust' as a download with all the proceeds going to Mick's appeal.
けれども、一部の人には知られているように、今年になってミック・カーンが重篤な病と診断され、彼と家族が辛い時を乗り越えるのを支える基金が設立されました。そこで、「ダスト」をダウンロード再発し、全ての収益をミックの基金へと贈るのが何よりもふさわしいと考えたのです。

I also wondered if we might somehow be able to include an extra track, as I remembered that many years back I had started work on a piece with Richard Barbieri. I managed to find it in the archive and reassembled what we'd done. I then added some new guitars and sent it to Richard for his approval. He came back with a number of suggestions. Adding to the rhythm parts and the suggestion of some editing. He also wondered if I might be able to turn this instrumental piece into a song. This is what we have done.
さらに、何年も前にリチャード・バルビエリと作りかけていた曲があったことを思い出したので、なんとか追加曲を入れられないかと考えました。どうにかアーカイヴからその曲を見つけ出し、我々がやったことを組み立てなおすことができました。そして新たなギター・パートをいくつか加え、リチャードの承諾を得るため送ったところ、リズム・パートへの追加や編集すべき箇所などの提案がいくつか返ってきました。彼はさらに、そのインスト曲を歌物にできないかという意見もくれました。こうやって追加曲ができました。

A piece started around the time of the original 'Kingdom Of Dust' and completed many years later, it's simply entitled 'Fly' and adds an extra 6 minutes of music to the original mini album.
オリジナルの「キングダム・オブ・ダスト」の時期に着手し、何年も後に完成したこの曲は、シンプルに「フライ」と名付けられ、元のミニ・アルバムに6分という時間を付け加えることになったのです。

For my pal Mick.

Jakko

友人ミックのために。

ジャッコ


スポンサーサイト
2010年09月17日 | Comments(10) | Trackback(0) | 音楽[J]

Did an angel get my lotus?

ワールドハピネス2010から帰ってきてから、お気に入りの手ぬぐいが行方不明になってしまいました。
淡いブルーグレーの地にロータス(蓮)模様が白抜きされたデザインで、手ぬぐいながらモダンな雰囲気がとても気に入っていました。しかも、従妹からの贈り物だったのです。
会場から引き揚げるとき暗かったので、気がつかないうちに落としてしまったのかもしれません…。

それからずっと気になったり凹んだりしていたのですが、昨晩iPodをシャッフルにしていたらMick Karnがこんなことを教えてくれたのです。Angel's Got A Lotus。そう…今は天使が持っているのね?せっかくプレゼントしてくれた従妹には本当にゴメンなさいだけれども、そういうことなら差し上げますよ、天使に。と、吹っ切ることができました。

日本手ぬぐいは洋風のタオルより薄手なので、フェスなどで首にかけていてもモコモコしないし、濡らして絞って首に巻けば放熱効果も期待できます。洗った後も乾きやすくて本当に便利。今度「かまわぬ」に行って、新しいものを買ってこようかな。同じ柄があれば天使とおそろいにできるし、同じのがなくても素敵な柄がたくさんありそう。

(小声で)いつも思うのですが、iPodには絶対に絶対に、持ち主の気持ちを知り尽くしている「中の人」が入ってまよね!ホント!(笑)



amazonだと只今マーケットプレイスのみの取り扱いのようですが、iTunesStoreにも入ってます。癌と闘うミック・カーン、今月にはピーター・マーフィーとダリズ・カーの新曲を録音するという情報も。体調に無理のないよう、創作活動が良い抗がん剤となることを願います。
http://www.mickkarn.net/
2010年09月07日 | Comments(5) | Trackback(0) | 未分類

ミック・カーン支援EP(CD-R)、BubbleBurstFlow注文しました

もう今月3日にリリース情報をスザンヌ・バルビエリさん(@PolarKoala)がツイートされていましたが、バタバタしていて今日ようやく注文しました。
bbf

05Ricは、コクトー・ツインズやジャパン、80年代クリムゾンに影響を受けており、Gavin Harrisonとコラボレーションしているアーティスト。このEPはボーカルとしてSuzzanne BarbieriとLisa Fletcher、ドラムスにGavin Harrison、Touch Guitars U8(8弦ギターらしいです)でMarkus Reuterが参加しています。
1. BubbleBurstFlow
2. Peace Begins at Home
3. Marsh of Sleep
以上の3曲入りCD-Rで、05RicとBurning Shed双方の収益はすべて、癌と闘うミック・カーンのため、Mick Karn Appealに寄付されるとのこと。
日本から注文したところ、代金567+送料314=計880円でした。
ご注文は こちら(Burning Shed)より。


短いですが、こちらにトレーラーが上がっています。
2010年07月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽[K]

Porcupine Treeがライブ音源mp3販売収益をミック・カーン癌治療へ寄付

元JapanのメンバーRichard Barbieriが参加していることでもおなじみ、Steven Wilson率いるPorcupine Treeが、
ミックのためにダウンロード音源を提供しています。

これはFear Of A Blank Planetツアー中のアトランタでの録音で、もともとライブアルバムとして企画されていたものが、最終的にオランダで撮影されたDVDをリリースすることになったため、お蔵入りしたもの。そのDVD"Anesthetize"と今回の音源は収録曲が重複するものの、公式ライブ音源として初リリースとなる"A Smart Kid"が収録。

音源は320kbpsで、CDに焼きたい人のことを考慮してトラック8と9の間にスペースが入っています。(至れりつくせり!)

このダウンロードの収益のうち、Porcpine Treeに配当される分はMick Karn Appealに、レーベルBurning Shed配当分はMacmillan Cancer Supportへと寄付されるそうです。

日本からダウンロードすると909円。
全16曲、約2時間、ファイルサイズは320.0MBです。
購入から24時間以内にダウンロードを済ませなくてはいけないことにご注意を。

1 Fear of a Blank Planet
2 What Happens Now?
3 Sound of Muzak
4 Sentimental
5 Drown With Me
6 Anesthetize
7 Open Car
8 Dark Matter

9 Cheating the Polygraph
10 A Smart Kid
11 Blackest Eyes
12 Half-Light
13 Way Out of Here
14 Sleep Together
15 Even Less
16 Halo

私も先ほどダウンロードしました。音を聴くのが楽しみです。
2010年06月19日 | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

ミック本人のコメント

今朝起きて気づいたのですが、バタバタしていたので記事にするのが遅れました。

Message from Mick : Footnote
Your comments and well wishes have left me speechless, in the same way that our news had affected you. The support and love you give me is felt by all of us here, every day.

At the time of first posting my news I was striving to obtain a medical card that would pay for treatment here in Cyprus and I am pleased to say that in recent days, since becoming officially diagnosed through a series of specific tests, the state will now take care of my basic medical costs, including referrals to Hospitals within the EU in the event that any procedure cannot be carried out here in Cyprus. This is great news and comes as a genuine relief but I wanted to make clear that the donations that have been received will remain in a fund which will be used to augment the state care and allow me to look into alternatives that will help my fight with cancer, including options such as advanced treatments in the USA and other non-state-funded medical alternatives. It also affords me some peace of mind as, during this difficult time, I am not able to provide for my family's needs in a way that I would otherwise wish, and their security is my primary concern now. Obviously, their lives are dramatically impacted upon by my condition and your kind support helps me to feel that they will be able to manage a little better if I am not able to be with them.

I hope this makes sense to all of you who have made a donation because words cannot truly express the full scope of my gratitude and feeling of good fortune to have so many friends, both near and far, familiar and undiscovered until now, who are willing to help us out in this incredible way.

Posted: 14th June 2010



そして、早々にhttp://narajin.net/さんが日本語訳を掲載してくださっています。→「ミックからのメッセージ:補足(日本語訳)」

jinさん、拙ブログの「ミック・カーンが癌で闘病中」をリンクしてくださり、どうもありがとうございます。
2010年06月16日 | Comments(5) | Trackback(0) | 未分類
 | HOME |  NEXT »»

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。