スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

1ヶ月。

wh2010
Kさんが最後のツイートをしたのは先月の今日、午後2時30分。
その4日後の8月8日、ワールドハピネス2010にご家族で参加される予定でした。
ブロックは違えど、会場内で会えそうだったらご挨拶しましょうね、と前々から話していたので、会場入りして自分たちの場所をキープした後、携帯にメールをしました。
レディオヘッド2008年ツアーのさいたまスーパーアリーナ公演、Kさんはやはりご家族とスタンド席で、私はアリーナでしたが、待ち時間にメールのやりとりをしたことなどを思い出しながら。
昼食を調達したり友人たちと会話したりしながら、ちらちらと確認しても、返信なし。
いよいよステージが始まった後も、合間合間に携帯を取り出したけれど、返信なし。
まあ、小さいお子さんを連れての屋外イベントなので、メールどころじゃないのかもしれないな、、、と思っていました。

ワールドハピネスのステージはどれも素晴らしくて。
全てについては書けませんが、カヒミ・カリィさんのバックで演奏する大友良英さんのギターに鳥肌が立ち、RHYMESTERで手を振り上げ、口ロロのいとうせいこうさんのラップに感じ入り、pupaで原田知世さんの美しさに倒れそうになり。スカパラでぴょんぴょん飛び跳ね、プラスチックスのキッチュな楽曲を新鮮な気持ちで聴き、そしてラストのYellow Magic Orchestra。体操(TAISO)で登場した体操服ダンサー2人に笑い、Crystal Cayが歌うスライ&ザ・ファミリーストーンのカバーに圧倒され、スカパラをゲストに迎えた全編生演奏Rydeenに聞き惚れ、やはり去年に引き続きFire Crackerの後は花火が炸裂!その後はHello Good-Bye。なんというサーヴィス精神、そして演奏力。(詳しいセットリスト等はオフィシャルブログを参照下さい。)
Kさんはどんな感想を持たれたかしら?と思いつつ、やはり返信のない携帯をパタンと閉じて、高揚した気分で友人たちと夏の夜空の下、帰路につきました。

遅い夕食をとってから帰宅しても、翌朝目覚めても、返信なし。
返信のない、その理由を知ったのは、午前11時頃のことでした。
Kさんが4日夜に他界されていたと。

あの、美しく楽しい一日の背後に、そんな悲しみが横たわっていたとは。
まだ記憶に新しい前日の青い空が、一層青く、瞼の裏に蘇ってくるのを感じました。

あれから約1ヶ月。
Kさんの身内ではなく職場など日常生活の繋がりもなかった私の日々は、時々涙が出そうになる他は、前とほぼ同じです。でも、David Byrneが"Everything That Happens"(拙記事)で nothing has changed, but nothing's the same と歌っているように、何も以前と同じではない。悲しいけれど、影の存在によって光がより強く輝いて見えるように、美しいものはより美しく、美味しいものはより美味しく感じられるようになったようです。もうお会いできないのはとてつもなく寂しいのですが、Kさんの分までも色濃く人生を味わおうと思います。不眠から解放されて、ぐっすりと好きなだけ眠ってください。さようならよりも、おやすみなさい、と言わせてください。

そうそう、これ、面白くないですか?
Motion Picture Soundtrackを逆回転再生したものだけれども、すごく綺麗で、音の渦に後ろ向きに吸い込まれてしまいそう。こんな風に時間が逆戻りしたら良いのにねと思ったりもしますが、それはともかく、面白がっていただけそうな気がするので、貼ってみます。ではあらためて、おやすみなさい。ぐっすりと!
Radiohead - Motion Picture Soundtrack (backwards/reversed)
2010年09月04日 | Comments(10) | Trackback(0) | 未分類
コメント
時間とはつながっているものなのかわからない時があります。
こんばんは。
この方が先日お話しくださった方ですね。
先日も書きましたが、私は勿論お会いしたこともwebでのやり取りもさせていただいたことがないのですが、
skysongさんのお話を聞いて、親近感を抱いております。
そして、音楽が縁で、面識のない方を思い感情が動き涙が流れました。いろいろお話したかったなー。
1ヶ月という期間は、現実なのかそうでないのか、いや紛れもなく現実なのですが、
まだまだ思い出になるにはあまりにも短すぎて、一番苦しく、またそれが始まる時期なのかもしれません。
どこかの"場所"に行けばその人に会えるの? と考えたこと数え切れず。
でも、やはり、会えない、という答えが自分の中から湧いてきました。
でも、苦しいけれどその思いを重ねるうちに、心の中にいつもいてくれる、という思いも同時に大きくなっていったように思い出します。
周りにはいろんな人がいます。
もし、わたしなんかにできることがあれば言ってくださいね。

逆回転、充分作品として買えると思ってしまいました(^^)
mipoly URL 2010年09月05日 00:30:48 編集
No title
>mipolyさん

優しいお言葉ありがとうございます。感に堪えません。
内外のテクノがとてもお好きな方だったので、きっとmipolyさんとも色々楽しいお話ができたのではないかと思います。

正直、やはりとても寂しいのですが、ご家族の抱えられている悲しみとは比べ物にならないだろうし…。悲しい気持ちに囚われすぎないよう、なるべく前向きに、生前のご厚情に感謝しつつ毎日を丁寧に送りたいと考えています。

逆回転、いいですよね!?これに合った映像を付けるとしたらどんな感じ?などと想像しつつ、何度も聴いてしまいました。
skysong URL 2010年09月05日 01:27:35 編集
もう1ヶ月・・・
今年のワーハピ、あの空・・・
一生忘れられないです。
AMARU★ URL 2010年09月06日 22:36:27 編集
No title
>AMARU★さん

本当に、特別な一日、特別な空でしたね。
意識ある限り、忘れずにいたいです。
skysong URL 2010年09月06日 23:31:00 編集
NO TITLE
仕事と家庭に追われ、親しい人たちとのつながりが希薄になっているこの頃です。しかし、このネットでの会話が希薄になっている部分を補っているような気がします。かみさんに言わせればネットで会話に没頭してるなど×××ですが・・・。

共通の意識や話題を持った人とネットでつながって、親しくなる。それは今や当たり前のことになりました。そんな中での出来事だったのですね。やっぱり僕も、いつもブログ書いている人がパタッと更新されなくなったり、ツイートがなかったりすると、どうしたのかな。何かあったのかなと、心配になります。取り留めもなく書きました。
joyuki URL 2010年09月07日 19:53:27 編集
No title
>joyukiさん

ネットで趣味を介して知り合った人とは、趣味の部分でダイレクトに通じ合えるところがあり、会話も楽しいですよね。そんな楽しいやりとりを、お互いもっと年をとっても楽しく続けられるのではないか(もちろんいつかは終わりがくるにしても)と思っていましたが、Kさんとは想像を遥かに上回る早さでお別れの時がきてしまいました。

ここのところ、更新やツイートや返信がなかったりすると本当に心配になってしまいます。ネット経由でもリアルの繋がりでも、人との関係をできる限り大切にしたいと改めて思いました。時間は有限なので。
skysong URL 2010年09月07日 20:29:53 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2010年09月08日 00:32:58 編集
No title
>非公開コメント@00:32:58さん

いえいえ気にしないでね&読んでくれてありがとう。
その勧誘、乗った!v(^o^)
skysong URL 2010年09月08日 09:54:30 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2010年09月27日 17:06:22 編集
No title
>非公開コメント@17:06:22さん

コメント本当にどうもありがとうございます。
ちょっと今は言葉がまとまらなくて…明日、メールさせていただきますね!
skysong URL 2010年09月27日 22:39:09 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

タグリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

Visitors

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。